04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

豪旅 Day8 ☆ オイスターバイキング!

2016.11.14 (Mon)

☆豪州最北端・CapeYork冒険記☆

【Day 8】 6月3日(金)晴れ

今日も応援のポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

夜中、風の音で何度も目を覚ましたけど、
テントは無事だったのでよかった。

朝方そのまま起きて、寝ぼけ眼で海沿いを散歩。

DSC08694.jpg

ハイタイドだったのでワニが姿を現さないかと心配だったけど、
他にも海沿いを歩いている人たちや
朝釣りをしてる人たちもいたし、
まぁ最悪、彼らよりも陸側を歩けば大丈夫かな・・
なんて腹黒いことを考えてしまった自分を反省しながらトコトコ。


DSC08700.jpg

ビーチにはそこら中にココナッツが落ちていました。
中には芽が生えているものも。

DSC08699.jpg

海にはワニ、頭上はココナッツ、気が気じゃないなぁ。笑

DSC08745.jpg

今日は移動がないので、テントを畳む必要もないし、
久しぶりに朝ゆっくり過ごせるのが嬉しい。

美しいビーチで丸1日過ごせるというのに、泳げないのが玉に瑕だけど。

とりあえず、キャンプに戻って朝食の準備。

8日目ともなると手慣れたもので、ハズさん、
コーヒーを注ぎながらフワフワミルクを作るマルチタスキング力を発揮!

DSC08702.jpg

ゆっくりできると言いながらも、
ダメになりそうなものから先に・・ってことで、
急いでる朝となんら変わらぬ朝のメニュー。笑

DSC08703.jpg

ここのビーチは、干潮時に向こうの島?まで歩いていけて、
しかもなんと、牡蠣が捕れるのだとか!!
今日はお昼時が干潮というので、
こりゃランチは牡蠣で決まりだな♡

潮が引くのを心待ちにしながら、それまで、
昨日4WD道を運転中にカラカラと抜けてしまった釣り糸を巻き直したり、

DSC08704.jpg

Elim Beachで「洗車」中にスタックした際、
どうやら少し車内に水が入っていたらしく、
足下に置いてあった電気ドリルのアタッチメントが濡れ、
表面が錆びかけていたので、それをオイルでメンテナンスしたり、

DSC08706.jpg

夜食を仕込んだり。

DSC08707.jpg

今夜のメニューはオッソブッコ。
朝のうちに保温調理器に入れておけば、
夜にはお肉柔らか~な骨付き牛のトマト煮の出来上がりです♪

保温調理器を使った料理は、朝仕込んでおいたら、
車での移動が長い日など、目的地に到着してから調理しなくても、
すぐに食べられるからGood Idea♪
と最初は思っていたのですが、
私たちが通る道は、泣く子も黙る険しい4WD道。
目的につくまでに、中身がこぼれないとも限らない・・、
ということで、2泊する時に活躍してもらうことになりました。

これを専用の保温容器に入れて、あとは夜を待つだけ。

DSC08708.jpg

ちなみに、巷ではDream PotやEco Potなる
旅人御用達の高価な持ち運び用保温調理器具があるのですが、
これが軽く200~300ドルするんですね。
使ってみたいけど、高すぎて無理ね・・
と思っていたら、ADLIがやってくれました!
99.99ドル!
迷わず購入!
名付けて、ALDI Pot!笑

実際、他の高価なPot群との性能を比較し、
その結果をネットでにあげてた人がいるのですが、
彼の報告によると、全てを同じ条件下でテストたところ、
(それぞれに熱湯を入れ、数時間ごとに温度をチェックするというテスト)
ALDI Potが一番保温力が高かったのだとか。
これは予想外!
個人的には、Dream Potの1/3以上の仕事をしてくれれば満足と思っていたので、
思いがけぬ戦利品でした。
キャンプ用に買ってみたものの、今や自宅でも大活躍です。

DSC08739.jpg

そうこうしてるうちに、タイドが引いてきましたよ〜〜♪♪

手には、バケツとトンカチとマイナスドライバー♪

DSC08710.jpg

牡蠣が捕れる話は出発前から何度も聞いていたので、
もちろん旅の食料箱にはあのお方も。
我が家で一番高価な調味料!
に・ほ・ん・しゅ♡
やっぱこの組み合わせは外せませんね〜。

DSC08724.jpg

ミックと彼の息子のジャクソンは、
食べたい分だけその場で捕って食べるスタイル。

ジャクソンは、この日のためにお小遣いを貯めて買ってきたという
お気に入りのナイフ片手に、捕っては食べ捕っては食べ。

DSC08716.jpg

たまに私たちにも配給してくれたり、
ハズさんに牡蠣のありかを教えてくれたり。

ハズさんも慣れてきたらもうお手の物。

DSC08723.jpg

私たちは、岩から殻が剥がれなかったものはその場で食べつつ、
やっぱりテントに持ち帰って日本酒とも合わせたいので、
殻ごと捕れたものはお持ち帰り。

DSC08740.jpg

テントに戻ったら、レモンと醤油を用意して、日本酒で頂きまーす♪

DSC08741.jpg

あ〜、幸せ♡

岩で捕った牡蠣をその場でそのまま食べるのは初めてだったので、
正直、腹痛にならないか不安もあったのですが、
よく考えてみれば、元生魚介民族の私たちよりも
生魚介類への免疫が低いであろうオージー族が大丈夫なら、
私たちがあたることはないよね?という非科学的な根拠のもと、
その後はそんなこと忘れて美味しくペロリと頂きました。

ちなみに、私たちとは離れた岩場にいたトレイシーは、
600mlの空のペットボトルに黙々と捕った牡蠣を詰め込んでいて(笑)、
後で調理したのを食べさせてくれました。

それにしても、岩場には不思議な生物がいっぱい。

8b9fbfee.jpg

ジャクソン(高校生)がすごく詳しくて、
これは○○という名前だとか、
どういうとこに生息してるとか、
これは毒貝だから触らないほうがいいよ!とか、
これは触っても大丈夫!とか、
もうね、オーストラリアのさかなクン!!

DSC08747.jpg

そして、天然牡蠣食べ放題の後に待っていたのは、
うだるような暑さの午後。。。

シャワーがないのは仕方ないにしても、
ビーチが目の前にあるのに入れないというのは、
(釣り派にとってはたいした問題ではないみたいでしたが)
私たちのように海でジャブジャブしたい派にとっては拷問

とはいえ、移動がない日に日差しがあるのはいいことなので、
ここぞとばかりに、ソーラーでバッテリーを充電!

DSC08709.jpg

今回の旅では、普段キャンプで使ってる冷蔵庫を
温度をガーッと下げて冷凍庫として活用しています。
そこに3週間分のお肉やら、野菜やら、
パックのジュースやら、保冷剤やら、
冷凍できるものを全て詰め込んできました。

準備段階ではハズさんに内緒にしてたのですが、
小さなオアシスも忍び込ませおいた私。
我ながら天才!!

DSC08743.jpg

普段は冷蔵庫として使ってるので、
キャンプにアイスを持って行くなんて考えたこともなかったのですが、
今回は冷凍できるものを・・と考えていた時に、ひらめいちゃったんですね。
ハズさんにはワイフが女神に見えたはず♡

そして、無類のアイス好きなハズさんが、
この喜びを最上級のものにするため、
これは、暑くて暑くてもう死ぬ~!って時に食べよう!と提案。

それが今!!!

DSC08744.jpg

ひゃ~~~~、おいし♡
ゆっくり味わって食べたいけれど、溶けるのも困るというジレンマ。
冷えっ冷えの液体が体内を移動していくのが分かりました。

そして、リフレッシュした後は、
日陰で日記を書いたり、ウクレレを引いたり、
仲間とお喋りしてるうちに、日も落ちてきて。

DSC08748.jpg

暗くなり過ぎる前に、海が見える場所にテーブルをセッティングして、
今朝仕込んだOsso Buccoとワインでディナー。
なんか、写真だとただワイン色の物体なだけで美味しさが伝わりませんが、
お肉はフォークで触れるだけでほろほろ〜っと柔らかく、
想像通り美味しくできていました。

今夜はみんなでキャンプファイヤーを囲んでまったり。
その後、結構早い段階で私たちは離脱。
マンディーの子供よりも早く睡魔に襲われテントに籠ったような?

明日はついに4WD乗りの登竜門、Old Telegraph Trackに挑みます!


【本日の移動距離】0km



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

19:54  |  豪州旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/772-074d2b24

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。