04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

豪旅 Day1☆出発!

2016.11.02 (Wed)

☆豪州最北端・CapeYork冒険記☆

オーストラリアの最北端Cape Yorkへの旅。

今日も応援のポチよろしくお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

今回どのくらいの距離を移動するのかというと、このくらいです

 Brisbane to Cape map2



上の赤い印が、私たちの目指す場所。
右下の赤丸が、私たちの住むブリスベン。

通る道にもよるし、寄り道したりもするので一概には言えませんが、
距離にして、片道約3,000kmだそうです。
文字通りクイーンズランド縦断!

確か日本列島の長さも3,000kmくらいだったような・・?
クイーンズランドには、日本が4.6個入ると言われてるので、
その大きさたるや、想像に難くないと思います。

ちなみに、我が家から仲間との集合場所である
Julatten Tableland Caravan Parkまでが約1,800km。

Cape Yorkの旅だ!イエ〜イなんて言いながらも、
Cape Torkの入り口にたどり着くことが最初の関門です。

ハイウェイで車が故障して旅を断念なんて話もよく聞くので・・。
車の整備は念入りすぎるほどしてきたけど、
本当に無事たどり着けるのか・・ドキドキ。

仲間との待ち合わせは29日(日)のお昼頃。
なので、私たちは27日(金)ハズさんが仕事から戻り次第、
2泊3日でこの距離を移動することにしました。

距離が距離なので、激しい四駆道は無理でも、
せめてハイウェイくらいは運転しなくちゃ!と
普段全く車を運転をしない私も、
この日のために少し練習しました。。
そして、出発当日 (私)夜200km、
2日目 (私)朝一&午後一250km×2、(ハズ)午前&夕夜250km×2
29日 (私)朝一200km、(ハズ)午前&午後200kmx2
みたいなシフトを想定。

道中寝泊まりするところは、基本的にフリーキャンプ。
WikiCampというキャンプ場を探す便利なアプリがあるので、
そのレビューを参考に、泊まれそうな場所に前もって目星をつけておきました。

そして今回一緒に旅をするのは、車6台、
大人11人子供4人の計15人。
なかなかの大所帯ですよね。。

まぁそんな感じで、Cape Yorkの旅、はじまりはじまり〜です。




【Day 1】5月27日(金)晴れ

ついにこの日が来てしまったーーー!

2年前、友達とCape Yorkに行く計画を立て始め、
今年に入ってからはそのための準備に追われ、
そして、とうとう今日ですよ!

とりあえず、キャンプ用のトイレをどうするか散々迷った結果、
前日閉店直前のキャンプショップに駆け込み、バイオトイレを購入。
これで最後の不安要素は解決。

あとは出発するだけ。

すっごくワクワクしてるのに、実はけっこう緊張もしてる。

当初はハズさんが夕方帰って来てからの出発を予定してたので、
初日は家から200kmくらい北上したGympieあたりで一泊するつもりだったけど、
(それなら私一人の運転でOKだし、ハズさんも助手席で休めるので)
集合場所に到着してからが本番ということを考えると、
3日目は余裕を持って現地に着きたかったのと、
友達が深夜に運転して移動距離をかせぐような話をしてて少々焦ったのとで、
結局ハズさんは午後半休をとり、お昼には出発することに。

夜泊まるところは事前にピックアップしてたけど、
最後はその場所にはこだわりすぎず、
走りながらフリーキャンプを探すスタイルで、
行けるところまで行く方針に変更。

車も、この週はガレージには入れず外に出したまま。
特に私たちのテントは車の屋根の上に乗せるタイプなので、
これを装着してしまうと、もうガレージには入りませんしね。

大半の荷物は前日までに積み込み完了。
当日は、残った要冷蔵系の食料や、
手荷物に毛が生えたような細々としたものを載せて、
忘れ物がないか念入りにチェック。
人生で初めて、本気の指差し確認を体験。笑

DSC08333.jpg
↑助手席から後方をのぞくと見える景色。。

そしてお昼にハズさんが帰宅したら、
最後の仕上げに私たちの命の源(冷蔵庫)を積んで、準備完了。

からの、13時45分・・出発です!!!

IMG_20160527_141527.jpg
↑これから半端なく車が汚れていくので、事前の洗車などはもちろんなし。笑

今日の目標は、Rockhamptonより少し手前のMarmorにあるBP(ガソリンスタンド)。

車には3週間分の食料を乗せながらも、
最初の食事はChildersのマックっていうね。笑

私たちは大のキャンプ料理好きなんですが、
今回は目的地にできるだけ早く到着することを優先したかったし、
待ち合わせ場所に着くまでは、車の後ろに積み上げられた荷物を
ゴソゴソ出したり片付けたりしたくなかったので、ある意味予定通り♡

DSC08336.jpg
↑マクドナルド@Childers

夕食後は、ついにペーパードライバー歴20年のワイフ登場!
既に日が落ちて薄暗かったけど、たいして交通量も多くなかったので、
一通り車が通り過ぎるのを待ち、十分すぎるほど安全確認をしてから、
2速、3速、4速とギアと上げ、ハイウェイへ合流。

そう、私、無駄にマニュアル免許持ってたんですねー。
でも、それもこの旅のためだったのではないかと・・!!笑
教習所に通う時、申込用紙のマニュアル欄に迷わず○をつけてくれた母には感謝です

DSC08334.jpg
↑すでに、見渡す限り、何もない・・

運転開始からまもなく人生初のナイトドライブに突入。
かなり緊張するも、意外と平気だったような。
ただ、対向車線を走る車のライトが眩しいのなんのって!
コツを掴むまで何度目を瞑りたくなったことか。。
夜ということもあって、大型トラックも多かったなー。
しかもめっちゃ飛ばしすのね、あの人たち。
そんなデッカいのが煌煌とライトを光らせて向かってくるもんだから、
恐怖のあまり、つい左に寄りたい気分に・・。アブナイアブナイ

夜は景色なんて見えないし、1車線の田舎道では電灯すらないから、
道路沿いの反射板が救世主のように見えました。
とりあえず、突然飛び出してくる野生動物には要注意!

途中、泊まる候補に入っていたフリーキャンプ地でトイレ休憩。
なのに、トイレが工事中で使えず。。涙
Bush Camping 101、トレイが無いときは木陰へGo。

ここでドライバー交代。
「Rockhampton」という標識に沿って一路Marmorへ。

BPMarmor.jpg
↑暗い時間帯しか滞在してなかったので写真もなく、Street Viewより拝借。

MarmorのBPは、プチPAみたいな感じで、
コンビニ+軽食も取れるようなタイプのガソリンスタンドでした。
一般の給油とは別に大型トラック用の給油スペースもあって、
しかもトイレ・シャワー完備の24時間営業というところを見ると、
トラックドライバー御用達のスタンドなんだろうな。
店裏の空いたスペースでは寝泊まりもOKってことで、
私たちみたいな旅人も見かけました。

邪魔にならなそうな場所にテントをセットアップして、今夜の寝床を確保。
ハイウェイ沿いにあるので、通り過ぎる車の音がけっこうするし、
給油に入ってきたトラックのボォ〜〜〜っというエンジン音も鳴り響くしで、
夜中何度も目が覚めてしまった。。
けど、まぁ、そこそこ寝られたので良し。
ただ、明日は静かな所で寝たいぞー!とは思った。笑

それと、ここはただ寝るためだけだし、明日も早いから、
テントにあまり荷物を持って上がりたくなくて、
普段のキャンプでは寝袋+ブランケットのところを、
寝袋は持たずにブランケットだけで寝てみたけど、
朝方少し冷えただけで、あとは余裕だった。
どちらにしても、その頃起きる予定だったので問題なし。
ブリスベンは6月が1年で一番寒い季節だけど、
さすがは常夏のお隣さん!と軽く感動。

さてさて、明日はこの旅で多分一番長い移動日。
安全運転でさらに北を目指します!


【本日の移動距離】 562km

Map1toMarmor.jpg



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:27  |  豪州旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/762-a266dc95

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。