09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

倹約の極意!

2016.10.28 (Fri)

今年後半から怒濤の勢いで情報収集をしてる私たち・・
今日は、その中でよく目にする倹約の極意をまとめておきたいと思います。

Frugal Living



《その1》 稼ぎ以上のお金は使わない。

そりゃそうだ。
当たり前すぎるほどの概念のようで、
オーストラリアでは、これができてない人が多いのだそうです。

私のような一般ピーポーがセレブ気取りでお金を使っていたら、
いくらあっても足りないどころか、即借金まみれになってしまう!
ホラーは映画だけで十分・・


《その2》 クレジットカードは使わない。

稼ぎ以上のお金が使えてしまう原因がクレジットカードの存在。
確かに、この国の人は、借金をすることに対する抵抗が低いように感じます。

かつて受講していたオンライン講座「Financial Literacy」でも、
今回の情報収集でも、同じようなことが指摘されていましたが、
クレジットカードで買い物をする=銀行に借金をする=利子を払う、
ということなので、本来の価格以上のお金を払って、買い物をするなんてナンセンス!と。

オーストラリアのクレジットカードの利子は15~20%なので、
例えば1,000ドルの買い物をしたら、余計に150~200ドル多くかかる計算になります。
それでもクレジットカードで買い物する人は多く、
政府の発表によれば、一般消費者のクレジットカードによる借入額は現在320億ドル、
カード保持者一人当たりの平均借入額は約4,300ドル、
これに対する利子の年間支払額が約700ドルだそうです。

そんな無駄なお金を払ってまで本当に買う必要のあるものなのかどうか、しっかり考えましょう!
とオンライン講座の先生が熱弁を振るった後で、
「で、なんでクレジットカードがダメなわけ?」と質問してる生徒がいたのには、
オーストラリアの未来に少々不安を覚えましたが・・。
きっと、こういう人たちが経済を回してくれているのだろう、
と前向きに捉えることにした記憶があります。

無駄を省きたいなら、クレジットカードは敵と思え!ですね。


《その3》 収入を増やすより、支出を減らすことを考える。

意外かもしれませんが、金融系の専門家が口を揃えていうのがコレでした。
大切なのは、いくら稼ぐかではなく、どう使うかだと。

もちろん収入が多いに越したことはないけれど、
収入が多くても、支出も多かったらお金は貯まりません。
収入を増やしたかったら、転職なり副業なりをする必要があるけれど、
それだって一朝一夕にできるものではありません。
それに、収入が増えても、支出が多くては意味がない。。

なので、まずは、
収入を増やすより、支出を減らすことが、
お金を貯める鍵を握っているのだそうです。

なるほど。
確かに、支出を減らすことなら誰にでも簡単に、
なんなら今日からできちゃいます!

そこで家計の見直しが大切になってくるんですね。

幸い我が家の場合は、収入の増減に関わらず、
移住当初からたいして生活レベルは変わっていないので、
この辺は苦戦せずに済みそうです。笑

Frugal Living2


《その4》 「Need」or「Want」?

「必要なもの」と「欲しいもの」の区別をつけること。
極論でいくと、「必要なもの」って実はそんなになくて、
ほとんどのものが「欲しいもの」に分類されてしまうのですが、
欲しいものがあるのは悪ではないし、我慢する必要もありません。
ただ、無計画に買うのではなく、予算に組み込んでおくこと。

我が家の場合は、お小遣いが月50ドルなので、
「欲しいもの」がそれ以上の額の場合、
必然的に何ヶ月か貯めることになります。
その間ずっと欲しかったら、貯まった段階で買えばいいし、
その間に心変わりしたら、貯めた分をもれなく別のことに使えてしまう♪
お金を貯めながら、本当に欲しいかどうか見極めてる期間は、
家の中の物も増えませんし、なかなか良いプロセスかもしれません。


《その5》 運用されないお金は存在しないも同然

日本人には、なかなか慣れない考え方のような気もしますが、
「お金は増やしてなんぼ」というのがこの国でのお金に対する考え方のようで、
銀行に預けておくだけでは、Why, Japanese people!!!???なのだそうです。

確かに、お金というのは時とともに相対的価値が減っていくので、
例えば今の100ドルが10年後には80ドルの価値しかなくなるとすると、
100ドルのまま維持するには「増やす」努力が必要になるわけです。

小心者の上に、お金に疎い私みたいな人間からすると、
ちゃんと運用できる?損しない?あれは?これは?と心配になってしまいますが、
少ない額から始めて少しずつ慣れると、ドーンといけるようになるのだそうです。
ほんまかいな。

まぁ現段階ではホームローン返済が先決なので、この辺は追々。
とりあえずは将来に向けた情報収集を続けて、
自分達に合った運用方法を見つけていきたいと思います。


と、ひとまず5つほど。
また気になるものがあれば、ちょいちょい紹介していきたいと思います。


Living frugally!!




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:39  |  マネー虎の巻  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/758-13858b47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。