04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

予算は無理なく。

2016.10.21 (Fri)

もうこのまま続けていっちゃいます、お金の話

Budget.jpg


目標は55歳でリタイア!なんて言ってますが、
今はまだホームローンの返済中なので、
貯め始められるのはまだ先・・。

予定では、ローンの返済が終わり次第、
これまで返済に当てていたお金をそのまま貯金に回し、
貯金がある程度の額に達したら、
それを運用して資産を増やしていくという、
「貯金」×「運用」の2本柱で、
ハズさんが55歳になる頃には、
不労所得で生活していけるようになるのが理想なんですね。

なので、まずは「貯金」に向けてできることを実践していくところから。

それが前回紹介した1~4のプロセスなわけです。

これまではエクセルで自分なりの家計簿を作って、
日々の出費を入力していたのですが、
最近ハズさんが画期的なアプリを見つけてきてくれたので、
今は専らそれで家計管理!
確か、Goodbudgetとかいう名前だったかな。
項目別に予算を当てはめられたり、
使った金額を入力すると残金が表示されたり、
前月からの繰り越し分が追加できたりと、
私たちの求めていたスタイルで
家計管理ができるなかなか秀逸なアプリなのです。

それと、その月の残金は翌月に繰り越して使って良いことにしてるので、
季節やその時の状況によって出費に差がある場合なんかは、
積み立てっぽいこともできてしまいます。

現段階での我が家の一ヶ月の予算がこんな感じ(アプリより)。


BudgetCategories.jpg


年間にすると$25,578.84。
多いのか少ないのか。

ちなみに政府が公開しているQLD州の週平均は$1,241。
年にすると$64,532。

InfographicSpending.jpg
※ この表をクリックすると、オーストラリア人の出費の傾向が紹介されているページに飛びます。

数値的に見たら我が家の予算は悪くないけれど、
外食が多かったり、クリスマスには山のようにプレゼントを用意する
オージーの平均と比較してもあまり意味がないような・・?

それと、各項目が締める割合が良く分かる円グラフも。


BudgetPieChart.jpg


一応詳細を説明すると(右上から時計回りに)、

【Groceries】
食費 $300/月
予算の中で何を置いても一番削れるとしたらここなんですが、
私たちも健康を考える年齢になったというか、
もともとは200ドルだったところを、
値段より質を重視するようになったがゆえの300ドル。
今後さらに食生活の改善を考えているので、
もしかすると325に上がるかもです。

【Home/Others】
生活用品、家のメンテ費等 $50/月
トイレットペーパー、シャンプーなどの生活用品、
家や庭のメンテに必要なもの

【Petrol/GoVia】
ガソリン費、有料道路通行料 $100/月
今は古い4WDに乗ってるので燃費が悪いんですね。
ちょっと遠出すると軽く$100超えてしまうので、
ここも増額検討中。
南下する際に便利な道路は有料なのも困り者です。

【Healthcare/Medical】
医療関連費、サプリメント等 $50/月
歯医者でのチェックアップやGPで処方された薬など
健康維持に関するもの全般。
GPはバルクビルなので無料。

【Camping】
キャンプ関連費 $50/月
No camping, no life!
自分たちを最も幸せにしてくれるアクティビティへの予算組み。笑
基本的には国立公園でのキャンプ(一人一泊約6ドル)が多いですが、
キャラバンパークに2泊以上滞在する時なんかは、積み立て必至ですね。
先日の釣りなんかもここから出してるので、
どちらかというと、アウトドア費に近いかな。

【Insurance】
災害保険 $83.79/月
4年前の家購入当初は$50だったんですけどね~。
上がることはあっても下がるのない保険料。。涙

健康保険 $287.80/月

今は訳あってちょっと良いカバーに入ってますが、
あと数年したら減額の予定。

【Transportation】
交通費 $200/月
豪では会社から通勤費が支給されないので、
町外れからシティ方面にバス通勤しているハズさんと、
たまに出かける私のバス代。
これも結構な出費。ですが、それも今年いっぱい。
来年からはブリスベンも2ゾーン制になるので、
この半分くらいになりそうです。

【Communication】
インターネット費 $59.99/月
唯一7年前(移住時)から変わらない価格設定・・!

携帯費 $60/月
移住以来ずっと使っていた使えないVodafoneが、
ついに$30プランを廃止するというので、
Telstraのプリペイドにお鞍替え。
今時のプリペイドはマンスリーでの引き落としもできちゃうんですね。
それに、Telstraならではの広範囲に渡る通信通話エリアといい、
大幅に増えた通話時間、データ量といい文句なし!

【Hus, Wife】
ハズ&ワイフお小遣い 各$50/月
ついにお小遣い制導入!これが意外と便利なんですね。
カフェに立ち寄ったり、ウクレレの会に参加したり、
数ヶ月貯めてプレゼントを買ったり、自由に使ってよし。
予算がつくだけで、ちょっとしたことも特別に感じられて良いです♪


【Other】
アプリの関係上、カテゴリーが10項目までしか設定できないので、
ランダムな出費はその他として計上。

光熱費(住民税、電気、水道、ガス)$5000/年
やや多めに見積もってますが、去年1年の平均から換算。

ソーラーパネル $2034.96/年(2018年6月まで)
今年の5月に導入。家の屋根は北向きなので、
ソーラー達が良い仕事をしてくれることに期待大。

自動車登録費、自動車保険、車整備等 $1500/年
ざっくりと左から、$860、$150、$490。
これも請求された額を払う以外の選択肢がない項目・・。
車の整備に関しては、信頼の整備士である友人にお願いしているので、
そこらのお店よりは安くついているものの、
部品交換などが絡んでくると、もう少しかかるかもなー。

特別予算(応相談)$700/年
イベント系の出費や記念日の外食など、特別な行事用。


と、まぁこんな感じです。
想定外の出来事が起こった場合などはこれに限らず・・ですが。

こうして見ると、削れない出費の多さに閉口してしまいます。。
その分削れるところは削りたい衝動に駆られるわけですが、
データ上の数字は簡単にいじれても、
それを実際の暮らしに反映するのは簡単ではないので、
心が荒まない程度に、最低限の幸せは保てるレベルとして、
この辺がベストかなー。

以前に比べて、日々の買い物に頭は使うようになったけど、
今のとこ無理なくできてますしね。

無理をして栄養が偏ってしまったり、精神的に病んでしまったり、
はたまた夫婦喧嘩が増えてしまっては何の意味もありませんから。

大事なのは、2人が幸せに過ごせること。

これで賢くお金を使う意識が根付けばしめたもんです

思えば、移住前、こちらでの生活にかかる費用を一生懸命計算していましたが、
なんていうか、これだけあれば、私たち程度の暮らしはできるんですね。笑

ちなみに、質問があるとしたらこれかな?
と思われる「外食費」についてですが、
先にお答えしてしまうと、ないんです・・。
この辺は長くなってしまうので、
次のエントリーで触れたいと思います。


Spend smart and be happy!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:49  |  マネー虎の巻  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/756-ec2d59e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。