05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

オーストラリアでのキャリアプラン

2007.11.11 (Sun)

プロジェクトレポートも最終化し、雇用証明書に若干の不備があり(エージェントの指示通りに準備した結果なのですが…)、すべて再発行となった以外は順調に準備が進んできています。

仕事も落ち着いてきたので、またオーストラリアの就職情報をチェックし始めました。向こうに行ってからは、またソフトウェアの開発に携わりたいと考えています。そうした時にふと気になった事はかれこれ一年近く開発から遠ざかっている自分の市場価値ってどれぐらい落ちているのかという事です。

仕事に着いて開発を始めれば直ぐにキャッチアップ出来る自信はありますが、就職活動を行うにあたり、このへんのブランクが障壁にならないかと心配しています。

今の仕事でも開発者達と一緒に仕事をしますがコンサルタントという立場的に自らソースコードを弄くるなんて事はまずありません。いざ永住権がおりてオーストラリアに渡ったは良いが、やりたい仕事が出来なければ本末転倒です。

で、考えたウルトラCの秘策が、

『再就職。』

こないだ変わったばっかりでしょ!という突っ込みも当然のリアクションですが、目的を達成するにはルートはどうあれ最良の方法をとりたいと思います。転職先ですが、ソフトウェアに強い会社で、グローバルに展開している企業が望ましいです。オーストラリアにブランチがあればなお良いかと思います。マイクロソフトやグーグルといった企業が候補として挙ると思います。

今の会社も一応は全世界にコンサルタントを擁するグローバル企業でオーストラリアにもオフィスを構えており、オーストラリアでの知名度もそこそこですが、ソフトウェア業界で就職活動を行うにあたってこのキャリアはあまり有効ではないと思います。マネージメント職を探すには今のキャリアでも有効だと思いますが、私がやりたいのはソフトウェア開発であり、技術力を売りにする以上、キャリアにブランクがあるのは不利だと思います。

長々と書きましたが、就職活動まえにブランクをつくりたくないのは実際問題としてありますが、本当はもの作りが恋しくて仕方がないというのが本音です。自分のスキルが錆び付いて行くのを日々感じて怖くなっているのもあります。色々な理由がありますが、オーストラリアでのキャリアを考えて最良の方法を模索しています。キャリアといっても上の役職を目指したい訳ではなく、やりたい仕事ができる環境でワークライフバランスのとれた生活がおくれるようにどうすれば良いかを考えています。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:05  |  就職活動  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.11.20(火) 14:08 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/75-02a4a5bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。