07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

お庭改造計画☆裏庭その1〜エッジング

2013.11.26 (Tue)

お庭改造計画の進捗報告ができていませんでしたが、
作業には快適な冬の間、一応じみ〜に進んでいました。

あれ?どんな話だったっけ?という方は、
まずはコチラからごどうぞ→「お庭改造計画☆構想

CIMG1232_20131126065538a0d.jpg



無駄に広い前庭をどうにかしたいと思いながらも、
まずは現実的に、裏庭の花壇から。

「花壇を花壇らしく、少しは見栄えがするように・・」というのが目標。
秘密の花園を目指すでもなく、あくまで「よくある花壇」で十分。

そして造園が専門の友達に相談した結果、
花壇の枠として使われていた得体の知れない腐りかけのログを取り除き、
代わりに何に使うつもりだったのか不明の前オーナーの置き土産、
庭の端に大量に山積みされているレンガを使ってエッジングすることにしました。

ひとえにエッジングといっても、いろいろな形があるようで、
園芸界ではカーブを描いて作る花壇が魅力的とされているのだそうです。
なんて言われても、最初は?がいっぱいでイメージできなかったのですが、
仮レンガをいくつか置いてみたりして、お勧めのカーブ路線で進めることにしました。

流れとしては、花壇に芝生が浸食しないよう、
花壇と芝生の境目にコンクリートを流し込み、
レンガを並べるところまでが裏庭改造前半の作業。

ただ私たちだけで終わるのか心配だったので、
園芸好きの友達にも手伝いに来てもらったのですが、
来てくれた頃にはもう7割がた終わっていたので、
重労働を強いることなく済んで良かったです。。

ちなみに私たちの朝は8時から。
友達が仕事で使っているという造園道具一式を持ってきてくれました。

P1010533.jpg
コンクリートミキサー

P1010534.jpg
これは使いませんでしたが、コンクリートを固める機械?

P1010545.jpg
その他諸々のツール

こっちは友達の指示により事前に揃えておいたもの。

P1010535.jpg
一輪車、スコップ、除草剤、スプレーボトルなど。

花壇作りの最初の作業は、アウトドア用スプレーで
エッジングのベースラインを書くところからスタートしました。

P1010537.jpg

そして、それに沿って土を堀り、

P1010546.jpg

同時進行でコンクリートを作り、

ここから、
P1010542.jpg
(朝一で買いにいったセメントと土)

こうきて、
P1010541.jpg

こう。
P1010544.jpg
(緩すぎず、堅すぎず、絶妙な混ぜ具合のコンクリート)

堀った溝にコンクリートを流し込み、

P1010549.jpg

その上にレンガを並べていきます。

P1010559.jpg

そして、スポンジに水をしみ込ませ、
1度目はしっかりとレンガを擦り、
2度目はレンガについたコンクリートを綺麗に拭き取る。

P1010551.jpg

後は、コンクリートが乾くのを待つのみ。

P1010550.jpg

これまでエッジングに使われていた古いログ

P1010565.jpg

使い道がなければ近くのゴミ処理場まで緑のゴミとして持ち込むことになると思います。

そして途中、昼食を取ったり、水分補給をしつつ、
横庭まで続くエッジング作業を終えて裏庭改造の前半が終了。

P1010561.jpg

山積みのレンガの中には、斜めにカットされたレンガもあったりして、
エッジングの端にぴったり!

P1010574.jpg

そんなこんなで、裏庭のエッジングはこんな感じに仕上がりました。

P1010566.jpg

存在感ある2本の切り株?は残すことにして、

P1010567.jpg

東側の塀沿いは芝から花壇に変え、

P1010568.jpg

そのまま横庭の花壇とまっすぐ繋げる形に。

翌日、コンクリートがしっかり乾いたのを確認して、
剥がした芝を隙間に乗せていきました。
そして、馴染むのを待ちます。

P1010562.jpg

造園を生業とする友達にとっては、
花壇のエッジングなんて朝飯前のような作業だそうで、
それはまぁ見事な手さばきでサクサクと作業を進めていきます。
ところが園芸音痴な私たちにとっては、
彼が簡単そうこなす作業の一つ一つが奥深く、
私たちにできることは私たちが!と張り切っていたものの、
1から10まで手取り足取り教えてもらいながら、
ボスの指示に従って作業を進めていったのでした。

まるで弟子入り初日のできの悪い見習い状態。

もしくは、それ以下・・!!

でも、この手の作業は意外と好きだったみたいで、
すごく楽しかったです(自分の庭だからかも?)。

P1010636.jpg

その2週間後にまた友達に来てもらい、
今度は前庭の端の花壇を一部同じようにエッジングしました。

ついでに、横庭の化け物のような、
パッションフルーツの蔓に乗っ取られたレモンの木も小さくカット。
これでレモンが元気になるはず!

そして今ある酸っぱいだけのパッションフルーツとはお別れして、
気が向いたら別のもっと甘い種類に植え替えることにしました。
気が向いたら・・ですが。。

ちなみに、前庭の端の花壇は、裏庭の1/6程度と範囲が狭かったのとのと、
前回の経験から今回は私たちも多少自主的に動けるようになったのとで、
この作業は午後にちょこちょこっと済ませることができました。
その後は、裏庭でお疲れさまのBBQ&ビアタイム♪

私たちの長期プロジェクとであるお庭改造では、
まだ裏庭の前半が終了しただけで、先は長〜いわけですが、
なんだかもう既にこの上ない満足を感じてしまっていて、イケナイイケナイ・・。笑

後半は、エッジング内の雑草を除草剤で枯らし、
植物を選んで、植えて、マルチを敷いたら、
裏庭の部、完了です。


つづく





人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:30  |  家とDIY  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/718-c3749cec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。