08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

免許失効の予感。

2013.08.07 (Wed)

どうやら日本の自動車運転免許証が失効してしまいそうです

日本の運転免許は、更新年の誕生日から前後1ヶ月が更新期間で、
更新も日本国内でしかできません。

移住直前に事前更新した時は、
「次回更新は平成25年かぁ、随分と先だね〜」なんて呑気に構えていましたが、
いつの間にかもうそんな「随分と先」になっていたようで・・。

_DSC1687.jpg


一時帰国すれば良いだけの話なのですけどね。
実際に移住当初はそのつもりでいましたし。
ただ、訳あって今は日本に帰れないので、
残念ながらその選択肢はありません。

それに、今や生活の軸は完全にブリスベンにあり、
今後もそれが日本に移る可能性がないことを考えると、
日本の免許証の重要性をさほど感じていないのも事実で、
是が非でも維持しておきたいという気持ちも特にありません。

実際、過去の例から見ても、日本に一時帰国する際は、
東京は電車で十分ですし、京都は身内の運転で移動することが殆どなので、
私たちがハンドルを握るという状況もほぼ存在しませんし。

それなら仕方ないか。
サラバ、日本の運転免許よ。。

_DSC1801.jpg


なんて哀愁を感じながら調べものを進めていくと、
失効から3年以内なら、通常通り免許の更新ができることが分かりました。

正確には、更新ではなくて「再取得」という位置づけらしいのですが、
入国1ヶ月以内に申請し、海外にいた事を証明すれば、
技能試験&学科試験が免除され、再度免許が発行されるようです。

更新と再取得の違いは、
「更新」が番号や優良運転者のステータスが継続されるのに対して、
「再取得」は新たに番号が割り振られ、優良運転者のステータスも無くなり、
若葉マークの貼付も義務づけられるのだとか。

そして、3年を越えてしまうと、試験の一部免除は認められず、完全に取り直し。
ひぃ〜。

とはいえ、もし海外滞在期間が3年を過ぎ、
いよいよ免許が無効になってしまったとしても、
日本の免許証をオーストラリアの免許証に書き換えた時のように、
オーストラリアの免許証を日本の免許証に書き換えることが可能なので、
3年以上の場合は、こちらの策が有力かもしれません。

思えば、オレゴン時代にも、
日本の自動車学校は講習料が高額な上に時間もかかるので、
留学中に州が発行する交通規則本を勉強し、実技試験を受け、
現地の免許証を日本に持ち帰って書き換えるという学生が結構いました。

そんなわけで、一時的に失効はしてしまうものの、
今後一時帰国中に免許の再取得申請を忘れない限り、
特に問題はなさそうだねということで一件落着。

運転免許証の更新・再発行等に関する詳細は、
外務省、警察庁それぞれのリンクからどうぞ。
   ↓↓↓           ↓↓↓ 
MFAJlogo.jpg NPAJlogo.jpg


あとは、オーストラリアの自動車免許があれば、
こちらの国際免許証を取得して海外へ行くなんて手もありますね。

一時帰国する時点で免許証が再取得できるので、
日本に行く場合に限っては必要ありませんが・・

ちなみに、ここでの国際免許証の発行は、
各州のRoyal Automobile ClubもしくはAssociationが請け負っています。
QLDでは、お馴染みRACQ!

詳細や申請書はコチラのリンクからどうぞ。
    ↓↓↓
RACQlogo.jpg

いつかお世話になる日が来るかな〜




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:40  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

こんにちわ

若葉マークの義務は3日間だけだったよー
sera |  2013.08.08(木) 10:20 | URL |  【編集】

seraさん

コメントありがとうございます。免許証再発行後の初心者標識義務が3日間というケースもあるのですね。海外の運転免許証を持っていて、そこでの運転経験が1年以上ある場合は、初心者扱いながらも若葉マークだけは免除されるような話も聞いたので、時期や地域によっても変わってくるのでしょうか。どちらにしても、失効させないに越したことはないですね(^^;)
ハズ&ワイフ |  2013.08.09(金) 11:01 | URL |  【編集】

はじめまして

こんにちは。ハズさん、ワイフさん

数年前からこちらのブログを拝読していました。
私も昨年、オーストラリアの永住権を取得しまして、今年中にオーストラリアに移住します。

こちらのブログで、永住権申請、移住前後にやること、仕事探しなど、色々勉強させてもらっています。

目下、課題は仕事探しです。今は日本からオーストラリアの求人を調べたり、アプライしたりしています。

ハズさんも、仕事に就くまでにかなりかかったと書かれていたので、心の準備は出来ているのですが、やはり心配です。

質問なのですが、ワイフさんもお仕事されていますか?どのような就職活動をされたのでしょうか。

日本に今まで帰国出来なかったと書かれていますが、移住者は、日本に一次帰国出来ないのでしょうか?私の記憶では大丈夫だったようなきがします。

ブリスベンは、学生時代を過ごした場所で、ワイフさんのブログを読むと懐かしい思い出が蘇ります。海の匂いや、朝、空が美しこと、時間がゆっくりと進んでいく感覚など。

お二人がオーストラリアで活き活きと生活されている様子を知り、すごく励まされます。前向きに毎日を楽しめるから道が開けているのだろうと感じます。私もお二人を見習って、色々あるだろうけど、オーストラリアでの毎日を楽しみたいなと思っています。
Coco |  2014.04.04(金) 00:41 | URL |  【編集】

Cocoさんへ

コメントありがとうございます! Cocoさんも永住権取得されたのですね、おめでとうございます!  年内に移住されるのですね。準備などでお忙しいとは思いますが、楽しみもいっぱいですね! 

職探しに関しては、とりあえず苦労しました(苦笑)。仕事がないままでの移住は本当に不安ですよね。私たちが移住してきた当初はGFCの直後だったこともあり、とりわけブリスベンでは応募先がないなんてこともざらにあったので、その頃に比べると今は雇用状況も改善さていると思います。こちらではオーストラリアでの経験を重視する傾向があるので、そこがネックになることもありますが、Cocoさんの強みを前面に押し出して、諦めずに頑張ってくださいね!!それと、こちらので職探しは現地にいることに意味がある部分も多いので、良いチャンスに巡り会えることを祈ってます!

ワイフも仕事をしているか、どういった就職活動をしたか、というご質問については、私の場合は、前職で担当していた仕事の一部を委託してもらう形で、現在もフリーランスとして働いています。この契約は在職中に話をつけていたので、移住してからは、就職活動らしいことはしていません。参考にならず申し訳ないです。。

それから、ここ数年私たちが帰国していませんが、これはビザの関係ではなく、あくまで個人的な事情によるもので、移住当初は2回ほど帰国しました。多い人では年に数回帰る方もいらっしゃいますし、永住ビザの場合は、移住数年後(4年だったかな?詳しい年数は忘れてしまいました・・申し訳ありません)から発生するリターンビザの申請を忘れなければ、Cocoさんがおっしゃる通り、帰国には何の支障もありません(^^)/

Cocoさんは学生時代をブリスベンで過ごされたとのことで、オーストラリアの魅力をよくご存知ですね!
オーストラリアでの暮らしを楽しみに、 移住準備や就職活動など、引き続き頑張ってください!!
ハズ&ワイフ |  2014.04.09(水) 14:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/705-60272a09

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。