09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

Hello, Goodbye.

2013.06.07 (Fri)

「Hello, Goodbye」

これ、私の好きな曲のタイトルなのですが、
最近この言葉を思い出す出来事がありました。
曲の意味するところとは全然違うのですけどね。

何が「Hello」で、何が「Goodbye」かと言えば、
カイトカーを迎え入れ、アスティナちゃんがお嫁にでることになりました。

CIMG2566m.jpg
ちょうど4年前、ブリスベンに移住してすぐに買ったアスティナちゃん。
それからの4年間、私たちの暮らしを根底から支えてくれていました。

年代が2000年と古いわりに、燃費は半端なく良いし、
私たちが乗り潰すくらいの気持ちで、一生涯のマイカーだ!
と意気込んでいたのですけどね。人生、何が起こるか分かりません。

当時は、仕事は無い、知り合いはいない、住む場所はない、
オーストラリアじたい、永住権のイニシャルエントリーで
ブリスベンに数日滞在したことがあっただけという、
文字通り右も左も分からない状態。
そんな中、滞在していたバリーのサービスアパートメントから、
宿の値段に見合わないたった数ギガの激遅インターネットと
マクドナルドのWiFiを駆使して車サイトを検索し、
限られた予算と選択肢の中から候補車を選び出して、
サウスポートにある中古車屋さんまでレンタカーで見に行ったのでした。

P1000602m.jpg

収入もないのによくもこんなに大きな買い物したよな~、とよく思います。笑

この街の暮らしには車が不可欠!と思い切って購入したわりには、
活躍したのは、家裁道具を揃える最初の数週間くらいで、
その後しばらくはガレージで眠っていましたからね。

とはいえ、誰かが遊びに来たら一緒にどこかへ出かけ、
カイトサーフィンを初めてからは、家と海の往復に大活躍。
使う頻度はさておき、車があったからできた事が沢山ありました。


P1000978m.jpg

それから4年。私たちの暮らしも大きく変わりました。

今や暮らしの軸はカイトサーフィン。
海への往復とダーリンの通勤に便利な場所に家を買い、
カイトキャンプなんかにも出かけるようになりました。

そして、趣味が趣味を越えて生活の一部になってくると、
ビーチサイドのキャンプを好む私たちの前に立ちはだかる壁・・。
それが「4WDオンリー」という魔の言葉だったわけです。

一度、2WDでも入れるという海沿いの国立公園に行った時には、
早速入り口でスタックして立ち往生。。
慌てて助けを呼びに行き、
近くにいた男性陣の手を借りて、どうにかピンチを脱したのでした。

燃費はもちろん、積載量も最強のアスティナですが、
2WDである限り足回りばかりはどうしようもなく、
この時くらいから真剣に4WDへのアップグレードを考え始めたのでした。

車の相談をしていたカイト仲間には、
海好きで、キャンプも好きなのに4WD持ってないって、
オーストラリアに4年もいて何してたの?と笑われる始末。
いやぁ、ごもっとも。笑

私たちの今の暮らしや、これからやってみたいことには、
4WDが欠かせないということをえらく痛感し、腹をくくりました。

P1000979.jpg

すると問題になるのが、アスティナの行方。

4WDは言わずと知れた燃費の悪さが売り?なので、
当初はアスティナを日常用、4WDを遠出用と考えていたのですが、
そもそも私たちが車にのるのは週末くらい。
しかも99%の確率で、出かける時は2人一緒。
いくらアスティナの燃費が良いと言っても、
毎年の自動車登録料(600~700ドル)、保険料(600~700ドル)、ガソリン代、
維持するだけでもかなりの高コスト。
そうなると、4WDに高いガソリン代を払い続けたとしても、
アスティナを維持するよりは安いという計算になり、
私たちの思い出がいっぱい詰まった大好きなアスティナちゃんを
泣く泣く手放すことにしました。。

P1000986.jpg

売買については、幸いにも親しい友達が買ってくれることになったので一安心。
売り手が決まったということよりも、たまにお目にかかれるという喜びでしょうか。
どこの馬の骨とも知らない人ではなく、それこそ幼なじみのところに娘が嫁にいくような、
そんなほっこりとした気分なわけです。

知り合いの手に渡るとなると、しっかりと車の修理しておきたいところ。
クイーンズランドで車を売る際は、車の安全を保証するSafety Certificateの取得が必要です。

そして、実は、このプロセスでちょっとばかりすったもんだがありました。

この4年間、メンテナンスは基本的に大手チェーン店に出していたのですが、
ここへきて、そのお店が出して来た修理見積に唖然・・。
車に詳しい知り合いに見せると、ぼったくりだ!と怒り出し、
結局、別の方法で修理することに。

その後は、注文していたお店が部品を間違えたり、間にイースターが挟まったりと、
当初予定していたよりもだいぶ時間がかかってしまいましたが、
あれやこれやの大手術を終えてみると、驚異的なパフォーマンスアップ!

これまで、車を修理に出しても、車の性能の変化なんて気付くことはありませんでしたが、
今回ちゃんと修理してみると、
この車はこんなにポテンシャルが高かったのか!
私たちのこの4年間何をしていたんだ!と思えてくるほど、
目からウロコのハイパーパフォーマンス!!
売るのが惜しくなってしまうほどの性能の上がりっぷりには、本当に感激しました。

P1000992.jpg

この修理でお世話になったのが、
元プロレーサー兼自動車修理工だったダーリンの同僚。

私たちがアスティナを買った中古車屋さんのおじさんとは、車仲間だというから大笑い。
縁ってあるんだなぁ~と感じた瞬間でした。

しかも、車の性能が年代に比例してると思ったら大間違いで、
「車は年代ではない、いかにメンテナンスされているかだ」
という名言まで残してくれた我らがメカ師匠。

おかげで(?)、4WDへとアップグレードされた我が家の愛車は、
1998年のモデルと、ある意味ダウングレード。

車種はトヨタのランドクルーザープラド。
個人的には、プラドはお洒落な街乗りファミリーカーというイメージで、
その都会的な出立ちとお値段から、
どう考えても私たちらしくないと敬遠してたのですが、
古い90年代モデルは、これがどうにもしっくり。

P1000448.jpg

このカクカクとした古めかしいボディが、何とも私たちらしい。笑

コンディションも年代のわりにはかなり良くて、
走行距離も16万キロと優秀。
ただ、古いし、傷はあるし、ワイルドにどろんこした形跡もあるしで、
あまり市場の注目を浴びなかったのか、
価格はアスティナを買った時とほぼ同じでニヤリ。

こんなプラドでも、車検登録ありで売られてたということは、
私たちがすったもんだしたSafety Certificateを取っているわけです。
とはいえ、まぁ念には念と地元のちゃんとしたメカニックに見てもらったところ、
これまたアスティナに負けない大きな出費が発生・・。

が、そのお陰で、これまた圧倒的な性能の違いを感じることになり、
日々の自動車修理の大切さを痛感しました。

ちなみに、車のメンテナンスで一番大切な事、
それは、ボンネットの中をいじくるでも、頻繁に修理工に見せるでもなく、
車内外のお掃除を日頃からマメにすることなのだそうです。
しかも、洗車は洗車場でゴシゴシ&シャーッではなく、
専用洗剤を泡立てたスポンジやマイクロファイバータオルで優しく撫でるように。

にゃるほど。勉強になります。

2台とも見違えるほどピカピカに磨き上げたところで、
アスティナちゃん、嫁入りの時間です。

P1010002.jpg

受け渡しの夜は、ダーリンお得意のステーキで晩餐会。

Goodbye, アスティナちゃん。
今まで本当にありがとう!
これからは、私たちの大切なお友達をいろんな所に連れて行ってあげてね。

Hello, プラドくん。(車は本来女性名詞なのですが、そんなことはさておき)
我が家の2代目アドベンチャーカーとして、これからはよろしくね!!

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:50  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/698-bf91b160

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。