09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

紫蘇農家。

2013.06.27 (Thu)

園芸がドドドド下手な私でも、今年はちょっとだけできた事がありました。
それが、紫蘇の栽培。

P1000996.jpg

いやいや、紫蘇なんて放っておけば勝手に育つから!
と呆れられてしまいそうですが、チリやパセリ、コリアンダー、
簡単に育つ植物の代名詞をも枯らした実績を持つ女です・・。
そんな私が簡単な植物を育てられたというのは、一応大進歩!なのかな?


とはいっても、去年お友達に頂いた紫蘇の苗を冬の間放置していたら、
春に畑い〜っぱいに芽が出てきたので、
ひとまず水をあげて見守っていただけという完全放置プレーです。

なんて言うか「放っておけば育つ」という黄金の法則を体験できたのが嬉しい!笑

そして、自然の力を感じられたもの勉強になりました。

最初の頃(春から夏にかけて)は、あまり雨も降らなかったので、
毎日〜2日に1回の水あげで高さ20~30cmの大きさでした。
ワッサワッサと1m以上あった田舎のおばあちゃんの家の紫蘇とは随分違うけど、
土も気候も違うしね、と個人的には大満足☆

それが、年明け(真夏)の約1ヶ月近く続いた大豪雨で状況が一遍!

大雨で根っこが腐ってしまうんじゃないか・・なんて私の心配をよそに、
上へ横へと驚異的な成長を遂げ、高さは一気に平均70cm〜1m、
比較的広めにとってあったはずの株間のスペースも、
あっという間に茎と葉っぱで埋め尽くされて満員御礼。

豪雨前の雨が全く降っていなかった時期も、
それなりに水をあげていたつもりでしたが、
この成長を見るに「紫蘇ってこんなに水いるの?」と正直ビックリしました。
日本は雨もよく降るし、多湿だからこそ紫蘇が良く育つのかも?と妙に納得したりして。

P1000998.jpg

軽い気持ちで頂いた苗。
こんなにも育つと、正直消費が追いつきません。

友達は「何にでも入れちゃうよ!」と言うのですが、何でもって何でしょう??
もともと大の紫蘇好きってわけでもないので、
「よし、今日は紫蘇を使うぞ!」と気合を入れないと、
我が家の畑を占拠してる紫蘇の存在すら忘れてしまう始末。。

手巻き寿司、サラダ、パスタ、ハンバーグ、つくね、餃子などなど、
思いつく限り使ってはみたのですけどね。
一向に減る気配なし。

紫蘇の天ぷらという意見も多かったのですが、
紫蘇好きではない私には、ちょいとハードル高し。。

そんな感じで、私たちが食べたいだけ食べて、友達にもお裾分けして、
なんなら畑の虫達にまでフリーアクセスで食べ放題を提供したにも関わらず、
とどまることを知らない紫蘇軍団。

ご近所さんにも「バジル感覚で使える日本のハーブ」とお裾分けを試みたものの、
エキゾチック過ぎたのか里子にも出せず・・。

そうこうしているうちに、実を付け始めました。

P1000989.jpg

お刺身に添えると美味しそうなアレ。

とはいえ、新鮮なお刺身なんてないし、
醤油であえてご飯のお供に!と言われても、
あまりお米を食べない我が家で出番があるんだかないんだか。。

そして、これが来年の種となるわけです。
2~3本の苗からここまで増えたということは、
来年はもっと、再来年はもっともっと、指数関数的に増え続け、
数年後には紫蘇農家で生計が成り立つんじゃ?!
なんて変な妄想にも浸ってみたりしました。笑

秋口には種たる種を全て放出したようで、今は茶色くてドライなお姿。

種を取るタイミングを逃したので、
紫蘇が欲しいと言うお友達には、芽が出てから順次お届けすることに。

しかも、計画的に種を蒔いたわけではないので、
春にはまた、どこから生えてくるか分からないロシアンルーレット式の紫蘇栽培。

園芸音痴がゆえのフリースタイル!?あぁ、お恥ずかしい。

エス・エイチ・アイ・エス・オー、SHISO!!

冬でも、どういうわけか雑草だけは青々と茂ってくるので、
これを適度に駆除しつつ、新しい芽が出る季節を楽しみに待ちたいと思います。

あ、それまでに、食べ方も考えておかないと。。アイデア大募集です!




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:01  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

食べ方

初めまして。シソ大好き人間です。
年によって、豊作の年と、何度撒いても消える年があります。
花の穂が出たらお終いなので、如何にして花の穂を出さないかが勝負だと思って、農家の方に教えていただいたように、週に一度程度、鶏糞を原料にした肥料を施すようにしています。
食べ方ですが、刻んでエビのバター炒めにからめたり、チキンソテーにからめたりもおいしいです。
ご飯をあまり召し上がらないとのことですので、参考になるかどうかわかりませんが、
しょうゆ大匙1.5、すりごま大匙1.5、ごま油大匙1、みりん少々に、韓国の荒唐辛子少々とみじん切りのねぎ大匙4と混ぜたもの
を、白ご飯にのせて、シソの葉でクルリと巻いて食べると最高です!
ワカメ(みじん切り)と共に細切りのシソをフライパンで乾煎りして、塩・砂糖・醤油で味付けしてゴマも加えた生ふりかけもおいしい!
あと醤油漬けにしておくと、長持ちします。
ちりとて |  2013.06.27(木) 16:46 | URL |  【編集】

紫蘇ジュースはいかがでしょう!?

はじめまして!

紫蘇ジュースで、検索して見て下さい。
作り方が沢山出て来ます。
水や炭酸などで割って♪
暑い夏にピッタリ!サッパリして爽やかですよ♪
わさわさ茂った紫蘇で是非お試しあれ!
北海道のおばちゃん |  2013.07.08(月) 20:13 | URL |  【編集】

ちりとてさん

はじめまして☆紫蘇の上手な育て方、美味しい食べ方など、早速コメントいただきありがとうございます!!ご紹介いただいたレシピやふりかけは白ご飯がもりもりと進みそうでね。今から試すのが楽しみです♪紫蘇も年によって成長が違うのですね。次シーズンはもう少し大切に育ててみようと思います(笑)。素敵な情報、本当にありがとうございました☆
ハズ&ワイフ |  2013.07.11(木) 07:09 | URL |  【編集】

北海道のおばちゃんさん

初めまして☆ 紫蘇ジュース、いいですね♪最近我が家もブレンダーを購入したので、朝の野菜ジュースに加えてみても良いかもしれませんね。次のシーズンに備えて作り方を研究しておきたいと思います!情報ありがとうございました☆
ハズ&ワイフ |  2013.07.11(木) 07:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/695-667ca519

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。