07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

新年のご挨拶☆2013

2013.01.14 (Mon)

明けましておめでとうございます

2012年は11ヶ月しかなかったのではないかと思うほど、
12月はマッハで過ぎ去ってしまいました。
そして、新しい年を迎えてもなお、クウネルビーチな私たちですが、
今年も何卒よろしくお願いいたします

CIMG62020.jpg
空飛ぶペリカン@Shorncliffe


今年のテーマは『挑戦』。
何か新しいことを始めるのもそうですし、
これまで続けていたことを、これからも続けていくことだってそう。
ビーチで普段話さない人たちとソーシャライズするのだって、
それこそ私にとっては立派な挑戦。
大小あれど、常に前を向いて進んで行きたいと思っています。

挑戦というよりは、どちらかというと、
これまで私たちの暮らしになかったものを取り入れてみたり、
自分の中に潜んでいる苦手意識をできるだけ克服したりといった感じでしょうか。

何はなくとも、いつも笑顔でいられる暮らしを心がけたいです。

CIMG59260.jpg
ポニーの水飲み&ゴロゴロ@Mt. Mee

12月にはダーリンの両親が2週間ほど遊びにきていました。
そのあとはカイト三昧だ〜!と思っていたら、急遽友達にキャンプに誘われ、
何が何だか分からないままに、彼らの4DWに乗せられ、Woodgateまで行ってきました。
水もトイレもない、どこまでも続く海辺で4泊5日のハードコアキャンプ。

行きがけにバニングスへ寄ってシャベルを買い、「これトイレ」と言われた時には、
余りのショックに顎が外れるかと思いましたが、
我が家の小さなアスティナちゃんでは到底行けるような場所ではないので、
行ったら行ったっきり、嫌でも帰る事はできません。

人生3度目のキャンプにしてハードコア・・。
この境地に達するまでに、もうちょっとステップあっても良かったんじゃ・・。
あぁ、そんな所で4泊も生きて行けるのだろうか・・、とかなり不安でしたが、
テントとは別のところにちゃんとカバーつきのトイレが用意されると、
実は想像していたほど過酷なことは何もなく、快適快適。笑

むしろ、朝は波の音で目を覚まし、テントを出ればそこはもうビーチ、
昼間はカイトサーフィンにウノにモノポリー、
夜は広い空の下でたき火をしながらご飯にお喋り。
BGMは波の音。

寝ても覚めても海、海、海、、、。
こんなに楽しくていいのか!というくらい、
海好きにはたまらないキャンプ。笑

トイレやシャワー、ましては電源までもが完備されているラグジュアリーキャンプもいいですが、
大自然に囲まれた中でのザ・キャンプも意外といいもんだな〜
と、経験値をまた1つ上げて帰ってきました。

CIMG63360.jpg
2012年1番のカイトスポット@Woodgate

個人的に感じているキャンプの醍醐味は、
自然との融合、普段の生活から完全に隔離された空間に行けること、
そして、「暮らしに必要なものは意外と少ない」ということを改めて感じることで、
小さなことに執着せず、心身ともにフレッシュできるところでしょうか。
もちろん他にも魅力は沢山ありますけどね。

CIMG64830.jpg

2013年もいろんなことを体験して、学んで、生きる力を高めて行きたいと思います。

皆様も、ますます充実した素敵な2013年をお過ごしください




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:33  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/691-2b050c83

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。