09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

嵐の後の遊び場。

2012.02.08 (Wed)

先日の豪雨の影響でしばらくカイトも出来ずにいたのですが、
ちょっと晴れ間が見えたので、数日ぶりに海へ行ってみると、
何とも無惨な姿になっていました。。


CIMG2735-2.jpg


ビーチにはこの↑植物が所狭しと打ち上げられていたり、
どこから来たのか、大きな木の枝や丸太が転がっていました。
悪天候で荒れていたのは海も同じで、
嵐の後の海はこうなるのか、という勉強になりましたね。



それにしても、こんなに大量の植物、
いったいどこの植物園から流れてきてしまったのだろう??
と不思議に思っていたら、これは海草なのだそうです。
海底に生息する植物がこんな浜辺まで打ち上げられるなんて、
今回の雨がどれだけ激しかったかを物語っています。。


しかもこの植物、実はジュゴンのエサなのだとか。


ジュゴン!?(会いたいっ
それを聞いたら、この植物はまた海底に戻してあげないと、
彼らの食べ物が無くなっちゃうのでは・・と心配になりましたが、
浅瀬が続く海に投げ込んだところで、何の役にも立たずに戻ってくるだけだろうし、
ましてやジュゴンのいる海底までなんて、到底辿りつけないわけで、
自然界ののことは、やはり自然に任せるしかないですね。


それにしても、久々に行ったビーチは海の水も汚れていたし、
砂浜には植物がゴロゴロ転がっていて、
例え風があっても、カイトどころではありません。。


CIMG2741-2.jpg


そんなわけで、ここに集まるカイトサーファー達が、
時間を見つけてはちょいちょい清掃活動を行っていました。
シティカウンシルを待ったところで、こんな町外れまでは来てくれないでしょうし。。
みんな、日頃お世話になってる海を綺麗に使おうとしている気持ちに打たれ、
新参者の私も、ダーリンを待ってる間にせっせとゴミ拾いです。


最近はもう水質も元に戻って来ましたが、
一時はホント泥水のようだったので、
水中にあまり浸からない上級者達はさておき、
多くの時間を水中で過ごす私のような初心者には、
あまり好ましい環境ではありませんでした
まぁそれを言い訳に、見学に徹していましたが。笑


そうそう、満潮時でも埋まることのない岩でできた岸には、
浅瀬ではあまり見かけない大きめの貝も打ち上げられていましたよ。
CIMG2708-2.jpg


ビーチのすぐ横を走る道路には、
満潮時、海水に浸かる可能性があると警告の看板も出されていました。
CIMG2822-2.jpg


自然って、壮大で美しいだけではないのですよね。
時に恐ろしかったり危なかったりする面もあるわけで、
でもきっと、この両方があるからこそ魅力的なのかもしれませんね。


それに、人間が作り出した物が自然界に悪影響を及ぼし、
気象にも大きな変化を与えいると言われていますが、
その影響を受けるのは結局それを作り出した人間で、
自然というのは、これまで何百年という大きな単位で、
環境に合わせて少しずつ姿形を変えながら今に至り、
これからも、そうやってゆっくり生き続けていくのだろうな、
なんてことをたまに考えたりします。
宇宙を感じますね。


CIMG2464-2.jpg


そして、やっと海が落ち着いて来たかと思えば、
今度は風のない日が続いています
自然を相手にしたスポーツというのは、
筋肉以上に忍耐力が鍛えられるのではないでしょうか。笑


それから面白いことに、風があまりない日でも、
意外に多くのカイター達が風のチェックにやってくるのです。
そして「今日はどう?」「今日はダメそうだね~」
「大きいカイトなら行けるかもしれないけど、う~ん、どうかな~」
なんて会話を楽しみながら、
中にはちゃっかりもうビールを飲み始めてる人なんかもいたりして、
カイトが生活の一部になっている常連さんが沢山いることに気づきました。


かくいう私達も、買い物ついでに海チェックに行こうか、なんて
ついつい海に向かってしまっているわけです・・


ここでいろんな人と話すようになってから知り合いも増え、
このビーチが少しずつホームになってきたように感じる今日この頃です。


CIMG2804-2.jpg


風よふけふけ~




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:18  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/679-00ec3741

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。