10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

緊急事態発生..?

2012.01.23 (Mon)

気がつけば、ブリスベンに移住して1000日が過ぎました
時が経つのは本当に早いですね。


CIMG2060.jpg
遠浅な時間のブライトン☆


涼しい夏が続いていたブリスベンも、
先週に入り夏らしい?熱さがやってきて、軽く35度超えをしたかと思えば、
今度は大雨が降り続けて涼しくなって、
なんて、落ち着かない天気が続いているので、
去年ならとっくにしまい込んでいた冬物(正確には秋物程度ですが)が
未だしまえずにいます。


猛暑日でもそうでなくても、バスやオフィスなどはバカのように寒いらしく、
冷房の設定温度が16度なんてことが当たり前のようにあるそうです。。
そんな訳で、ダーリンは冬に着用しているジャケットを、
夏はリュックに入れて通勤しています。


暑かったり寒かったり、気温の変化が激しいので、
南半球にお住まいの皆さん、体調管理には十分ご注意ください。。
そして、北半球の皆さん、寒い日が続いているようですので、
くれぐれもご自愛くださいませ


さてさて、話はノミ問題が勃発していた11月に戻り、
ちょうどその頃、ダーリンは風邪をひいてしまいました。
長いこと咳がとまらず、ついには高熱で寝込んでしまうほど
家の契約の事、引っ越しの事、ノミの事、
ここ1ヶ月でいろんなことがあったので、
きっと疲れてしまったのかもしれません。
ここでゆっくり休んで、早く回復しますように!


IMAG0338.jpg
ビタミンたっぷりのホームメイドジュース☆


なんて思っていたら、とんでもない事態に発展してしまいました


というのも、ある朝様子が急変し、
ひどい咳をし続けた後、呼吸困難のような状態に陥り、
さらには見ていて明らかなほど足から上に向かってどんどんと筋肉が収縮し始め、
体を動かすこともできなければ、話すこともままならない状態になってしまいました。


もう本当に辛そうで、苦しそうで、
軽いマッサージをしてみたのですが一向に良くならず、
医療の知識はないし、本当にあっという間の出来事で、
ずっとこのままだったらどうしよう・・ともの凄く不安になり、
もうどうして良いかわからず、救急車を呼ぶことにしました。


初めての000(日本で言う119番)。
電話口では、名前、住所、年齢、症状などを細かく確認され、
救急隊員は、近所迷惑にならないようサイレンは鳴らさず来ることや、
部屋の窓のブラインドは閉めておくこと、
救急車を大至急手配するけれど、
万が一到着前に異変があった場合は、またすぐに電話することなど、
事前に注意事項(?)のようなものを告げられ、
ドキドキしながら救急隊員の到着を待ちました。


その間に、ダーリンの様子は少し良くなり、
筋肉の収縮も治まって、会話も少しできるようになりました。
そして10~15分くらいで救急車が到着。


聞いていた通り、サイレンは鳴らさずにそ~っと通りに入ってきて、
ゆっくり我が家の敷地に入り、
「大丈夫ですか?!」と急いで駆け込んでくるのかと思えば、
意外にそういうわけでもなく、車内で事務作業を済ませてから、
大きな医療用具箱をかかえて家に入ってきました。
救急隊員は2人組。最初にゆっくり自分達の名前を名乗り、
1人がダーリンの意識や症状を確認する一方で、
もう1人が医療器具を使い、熱や脈拍などをぱっぱとチェックしていきました。


彼らが慌てていないところをみると、多分危険な症状ではないのだろうな、
なんて察しながら、この時にはダーリンも少し話せるようになっていたので、
私とダーリンで状態を説明しました。


すると一言、「インフルエンザだね。」
へ・・?
高熱で体に水分がない状態で呼吸困難になると、
筋肉が収縮してしまうのはよくあることなのだそうです。
そうは言っても、、、そんな体験これまでした事がなかったので、
命に関わるのではないかと、本当に心配してしまいました。。


高熱で寝ている間、ダーリンが寒い寒いと言っていたので、
温かい格好をして、布団もしっかりかけていたのですが、
救急隊員が寝室に入ると、まず布団をバッとはがされ、
Tシャツ&パンツ一丁になるよう言われ、
天井のファンかクーラーをつけるよう言われ、
「高熱のときは冷やすんだよ」と。
ほぅ。


この時までダーリンは日本の風邪薬を飲んでいたのですが、
ここでしきりにパナドールは飲んだか?
これまで飲んだ薬にはパラセチモール(成分)は入ってるか?
パナドールは持っているか?
とりあえずこれを飲むんだ、と、
彼らが持参したパナドールのようなタブレットを手渡されました。


そして、今後の対応として、
まずはパナドールを数時間おきに服用し、
ミネラルの入ったタブレットを水に溶いて水分補給をし、
(スポーツドリンクでも良いらしい)
部屋を涼しくして寝てるよう言われました。
それと、風邪にはビタミンも大事だろうとフルーツも取り、
彼らの言う通りにしていると、ダーリンの体調が急激に回復し始めました
寝込んでいたこの2日間は何だったんだ・・?と思うほど。笑


この後からは、日本の薬をやめてパナドールに切り替え、
その後、知り合いの方に教えていただいたレムシップという
お湯に溶いて飲む薬(これが意外と美味しい)を飲み始めたら、
すっかり調子が良くなりました。


今回の一件で学んだことは、
私達は白色人種の彼らとは体の作りが違うので、
日本人には日本の薬が良いと思っていましたが、
現地の風邪には現地の薬が効果的だということ
パナドールとレムシップが我が家の常備薬に加わりました。


CIMG1353.jpg


救急隊員には、このあと救急車に乗って病院へ行くか、
落ち着いてから自分でGPに行くか、の2択を迫られ、
とりあえず後者を選んで救急隊員を見送りました。
が、この後ダーリンは、翌日には出社できそうなほど劇的な回復をみせ、
結局GPには行きませんでした。


インフルエンザは1週間くらい寝ていないといけないと言いますが、
ダーリンの回復状態からして、これは多分インフルエンザではなくて、
ただ風邪をこじらせてしまっただけかも?という説すら浮上。笑
病名が何であれ、元気を取り戻せたことが一番です


CIMG1329.jpg
友達からの差し入れ


それにしても、サイレンこそ鳴ってはいませんでしたが、ご近所さんは気づくもんですね。
後日「この間、救急車来てたけどどうしたの?!」と両サイドはもちろん、
2軒先のご近所さんにまで聞かれました。笑


その度に状況を説明しては、
「もうどうしていいか分からなかったから救急車呼んでしまってね。。」と言うと、
「そうだったのかぁ。それで良かったと思うよ」と。
あぁ、みんななんて温かい


健康であるって、本当に素晴らしいことですね
私のGPに続いて、ダーリンの救急車。とんだ11月でしたが、
健康でいることの大切さや、健康管理について考える良い機会になりました。
そして、移住1000日という何だか縁起の良さそうな数字を目にして、
改めて、これからもブリスベンで元気に暮らしていくぞーと思ったのでした。


最後に超余談ですが、、、広いと思っていた新居、
救急隊員のオージー2人組が入って来たときの狭さったらなかったですね。
小柄な私達にはちょうど良いサイズだと思ってはいましたが、
それが証明された一件でもありました。笑





人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:34  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

おつかれさまですっ!
ヒロ |  2012.01.23(月) 17:47 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2012.01.24(火) 23:18 |  |  【編集】

ヒロさん

ありがとうございます。ダーリンの体調に、人生初の救急車に、いろいろビックリしましたが、一件落着したので本当に良かったです。今も暑かったり涼しかったりしてるので、ヒロさんも体調崩さないようご自愛くださいね☆
ハズ&ワイフ |  2012.02.02(木) 13:13 | URL |  【編集】

コメントをくださった方へ

海外で病気になるとビックリしますよね。。私も胃の調子がおかしい時に、日本土産でもらった「陀羅尼助丸」という和漢胃腸薬を飲んだらえらくお腹を下しました。。お互い健康には十分気をつけて、元気に毎日楽しく暮らしていきましょー♪
ハズ&ワイフ |  2012.02.02(木) 13:19 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/677-aebfc5cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。