08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

絶賛売り出し中!

2011.10.12 (Wed)

こんにちは。
毎日暑かったり涼しかったりしながら、
ブリスベンも随分と夏めいてきました


街中のジャカランダも綺麗に咲き始め、
そろそろお花見のシーズンです
我が家のベランダから見える遅咲きジャカランダにも
青々とした葉っぱが育ってきました!


CIMG1121.jpg



さてさて、タイトルの「絶賛売り出し中!」
何がかと言えば、我が家です。


お家の購入にあたって一番の動機になったのが、
今住んでいる部屋が売り出される可能性大だったのですが、
半年前の更新で、オーナーがこの部屋を売りたいと考えていることを知って以来、
いつ宣告されてもおかしくない状態だったので、
良いお家があれば購入もありかな、と思っていました。


もちろん、この家に住み続けられるなら、あと1年くらいは住んで、
その間に貯金額を増やそう!と思っていたのですけどね。


地価がどんどん下がってきてるので、まぁ売るだろうな、と思っていたら、
案の定、宣告の日がやってきてしまいました。


8月半ばに不動産から連絡があり、
「オーナーが家を売ることにしました。つきましては、
広告用に部屋の写真を撮影します。オープンインスペクションや
個人的なインスペクションを行います。云々。。」と。
そして、あれよあれよと言う間にこの部屋を売りに出す準備が進み、
プロセスの説明や不動産サイトに載せる写真を取りに来たかと思ったら、
1週間もしないうちに我が家が市場に。


CIMG1051-2.jpg
やっと芽が出てきた~♪なんてちょっと前に思ったら、
かなりの勢いでニョキニョキと伸びています。
自然のエネルギーを感じますねぇ。



不動産からは、私達は優良テナントなので(入居時より綺麗になりましたから!)、
買い手がつくまでは、月契約で住んでいて良いし、
投資目的のオーナーだったら、その後も長期契約で住んでて良いし、
もし新しいオーナーがこの部屋への入居を希望することがあっても、
その場合は60日前に知らせるし、私達の引っ越し先も、
自分たちが責任を持って私達の新居を探すので、何も心配することはないと、
なかなか手厚い待遇をオファーされました。
これも部屋を綺麗に使ってきたことで勝ち得た信頼なのでしょう。笑


この時はまだ家の購入は決まっていなくて、
ただ一応腹はくくっていたし、売られたら売られたで、
今よりも海に近い所で部屋を借りよう思っていたから、
精神的に余裕がありましたが、
そうでなかったら、いくら不動産が世話してくれるとはいえ、
賃貸の性を痛いほど感じていたことと思います。


そんなことが8月中旬にあり、
これまでのところ、オープンインスペクションを2回、
個人的にも10人くらいの人が担当者と一緒に
私達の部屋を見にやってきました。


私達の住んでいるエリアは、比較的シティーからも近く、
交通の便も良いし、ショッピングセンターも近いし、
このユニットは電車の駅からも徒歩7分くらいなので、
かなり便利な場所ではあるのですが、
古さが足を引っ張ってか、
さすがにバブル期のように買い手が湧いて溢れる
なんてことは、もうないようです。


ブリスベンの不動産バブル崩壊で地価が下がって来ている結果、
投資物件などで買っていた人が慌てて売りに出し始めたりもして、
市場には相変わらず沢山の物件が出ています。
ただ、回転が悪いようで、
これからは買い手市場にシフトして行くのでしょうね。



CIMG1053-2.jpg
昼になるとどこからかブッシュターキーがやって来て、
庭の木陰でカサカサカサカサ音を立ててはアクティブに活動しています。
それがどうにも可愛らしくて、よく動きを観察しているのですが、
そんな光景ともお別れです。。涙



とはいえ、いくら家の値段が下がって来ていても、
家の購入は安い買い物ではないですし、
買いたいタイミングに住みたいと思える家がない、ということもありますよね。


賃貸居住者の場合は、賃貸契約が切れるタイミングで
家を購入して引っ越す、という理想的な流れがいつもできるわけではなく、
場合によっては、気に入った家を購入した後から賃貸契約が切れるまでの数ヶ月間、
2つの家の家賃(とローン)を払わなくてはいけないこともあるようです。
そういう意味では、今回の私達は売り手がフレキシブルだったので、
とてもラッキーでした


ホームローンという重荷(責任?)を抱えることに、まだ大きな抵抗はありながらも、
「自分達の家」を持てるというのはやっぱり嬉しいものですね。
暇があると、ついつい新しい家のことを考えてしまいます。
どのトイレにしよう?どの換気扇にしよう?なんて楽しいことから、
園芸下手な私が庭なんてものを手入れできるのだろうか?なんて現実逃避したいことまで。


これまで便利な街のマンションやユニットにしか住んで来たことがなかった身としては、
「一軒家」に住むというなんてことない(ように見える)事が、
実は想像以上にチャレンジになりそうです。。
が、これから起こる出来事も、私達らしく楽しんでいきたいと思います




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:27  |  不動産購入  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

一軒家

引き続きコメントです^^私たちも今まではずっとアパート暮らしだったので、一軒家に住んでも戸締りが最初はきちんと出来ませんでした・・・。でも、慣れてくるものですよ。うちは、子供にとっても一軒家に引っ越して良かったと思います。実は赤ちゃんがいる生活だと、作業が全く進まず(笑 、まだカーテンもかかってない状態ですが、ぜひ遊びにきて下さい。誰かが来てくれると思うと片づけのテンションが少し上がりますから(笑 ぜひお待ちしてます。
n |  2011.10.13(木) 20:00 | URL |  【編集】

nさん

お返事遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m 無事引っ越しも完了し、ようやくインターネットもつながりました!人生ずっとユニット暮らしだった身としては、気にしなくては行けない範囲が広いので、戸締まりも含めてまだ慣れまんね。。(^^;) 部屋はまだ箱がいっぱいだし、ちょいちょい問題も発生してるのですが、なんだかんだ楽しくやっています☆ 遊びにお伺いする件、別途メールさせていただきますね♪
ハズ&ワイフ |  2011.11.02(水) 09:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/668-c1f57939

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。