06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

カイトサーファーへの道☆その7

2011.09.26 (Mon)

数日前に夏を感じて以来、とても過ごし易い季節になりました
昼間の外出は、時に汗をかいてしまうほどですが、
お家で窓を全開にして過ごすには本当に気持ち良いです


そして、冬の間は風に恵まれず停滞気味だったカイトライフもついに復活
カイトフレンドリーな風が吹き始めて、待ちに待ったシーズンの到来です!!


CIMG1069.jpg



ダーリンは先シーズンにきっちりとレッスンを受けて、
一人立ちしたので、あとは上達するのみ。
風がない冬の間はなかなか苦戦していましたが、
それでも風のある日は海に足を運んで地味に頑張っていた成果でしょうか、
今週末は、これまでで一番乗れていました


その証拠に、私がレッスンしてる横を何度もシューッと滑っていくのが目に入って、
思わずインストラクターと一緒に興奮してしまいました
本人曰く、一方向には進めるようになったものの、
利き足の反対側に進むのが難しいようで、方向転換が課題なのだそうです。


私の場合は、一度シティーカウンシルのプログラムを使って
みっちゃんとレッスンを受けたことがありましたが、
行きつけのショップスタッフのアドバイスもあって、
本格的に始めるのは、シーズンが来てからにすることにしていました。


そんなわけで、今週末は2度目ながら気持ち的には初めてのレッスン
前にはダーリンのカイトで吹き飛ばされかけたこともあったので、
ちょっとナーバスになりながらも、張り切って行ってきました


CIMG1071.jpg


レッスンは、ダーリンと同じ2時間+2時間+1時間の3回コース。
数週間前に予約しに行った時には、もう25人も先に予約があると言っていたので、
これは随分先になりそうかな?と思っていたのですが、
風が良い日の朝に連絡をもらって、みんながみんな来られるわけでもないし、
冬の間に興味がなくなってキャンセルする人もいるとかで、
嬉しいことに、案外サクッと順番が回ってきました


まぁ彼らも、風が良い日には、
たいていダーリンと私2人してビーチに現れることは知っているので、
どのみちダーリンにくっついて来るだろう、
みたいな感覚はあるのでしょうけどね。笑


CIMG1072.jpg


前に一度別のスクールでレッスンを受けたとはいっても、
あれをレッスンと呼んで良いのか、、というくらい、
個人的にはあまり納得のいかないものだったし、
その時から随分時間が経ってしまっているので、
ダーリンの信頼するお気に入りインストラクターに
私も初めからしっかり教えてもらうことにしました。
何事も基礎が大事ですからね。


私くらいの体格の場合、8㎡のカイトがちょうど良いみたいです。
ただ初回は、小さな小さな2.5㎡のトレーニングカイトみたいな
本物のカイトで練習をしました。
これは空気を入れる部分が少ないので、パンピング作業がとっても楽チンでしたヨ


この滅多に出番のなさそうな小さなカイト、
他に誰が使うのかと思えば、
30ノットを越えるような強風の時には、
チームライダーの男性陣が持ち出しているようです。
なるほどね~、チビッコ生徒がいなくても
風によっては出番があるわけか~、なんて感心しつつ、
初心者はそんな強風の日には海に出てはけませぬ・・


CIMG1074.jpg


なんて事を考えながら、海へGo!
この時間帯は遠浅だったので、
腰の辺りまでつかろうと思ったら、まぁ随分と歩きました。
海水に入ってからも波が大きくて、早速足腰が鍛えられた気がしました。笑


この日は、今シーズン初めて天気と風の両方に恵まれたので、
すでに沢山の人がカイトサーフィンを楽しんでいました。
しかも上手な人がほとんどだったので、
インストラクター的には使い易い海だったようです。
そんなお上手な皆さんのご好意に甘えて?
カイトをビュンビュン振り回し、バンバン豪快に落としながらも、
風とカイトのバランスを感覚的に覚えて、
リラウンチ(落ちたカイトをもう一度あげる作業)も上達しましたよ


写真だともはや豆粒の大きさにすら写らないので、
練習の風景をお見せできないのが残念ですが、その後も、
ボディードラッギングでジグザグとアップウィンドに進む練習をしたり、
ボードに乗る時に必要なスピードをつける練習をしたり、
最後にはボードを付けて進む練習と、一通りのことを教わりました。


いつもダーリンから話を聞いたり、カイトビデオを一緒に見たりしているので、
インストラクターの指示もすぐに理解でき、
比較的スムーズに進められたような気がします。


ただ、2時間が過ぎる頃にはカイトの空気も抜けて(私が落としすぎたせい)、
リラウンチにも一苦労。。
やっとボードを履いてもカイトを落とし、の繰り返しだったので、
今回はボードに立って進むことはできませんでした
次回の課題ですね。


それでも、今回のレッスンの個人的な目標は、
海でのカイトコントロールに慣れて、恐怖心を取り除くことだったので、
そういう意味では合格点かなー。
インストラクターも、今回のレッスンでは
ボードを履けるところまで進んでもらうのが目標だと話していたので、
なかなか良い感じだったんじゃない?なんて自分にアマアマな採点をして、
本日の部終了


次回はついに8㎡のカイトに挑戦です。
パワーのあるカイトに緊張する反面、やっぱり楽しみの方が大きいですね。
早くみんなのようにスイスイとクルーズできるようになりたいです。


オーストラリア来る前からずっとやってみたかったカイトサーフィン、
ついに時がやってきました
今年の夏は楽しむぞ~~い




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:52  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.09.28(水) 13:25 |  |  【編集】

コメントくださった方へ

IT職の就職活動に関するご質問について、コメント欄では詳しくお伝えする事が難しいので、
お問い合わせ欄より具体的に知りたい内容についてご質問頂けると有り難いです。

仕事探しはなかなか大変ですが、あきらめず頑張ってください。
ハズ&ワイフ |  2011.10.06(木) 10:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/665-a587a1a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。