07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

甘いん坊将軍と作るザッハトルテ♪

2011.06.14 (Tue)

おはようございます!
昨日今日と、なんとなくぽかぽかなブリスベン
昨日は祝日だったので、月曜日であることをすっかり忘れ、
月曜の夜に道路沿いに出しておくゴミ箱をうっかり出し忘れ、
早朝のゴミ回収車の音で、一気に眠気が覚めました・・


さて、まだどんよりだった連休2日目、
ダーリンが「2人で一緒に何かつくろう!」と言うので、
チョコレートケーキの王様「ザッハトルテ」を作りました

cake.jpg



なぜザッハトルテかと言うと・・、
以前私の母が置いていってくれたお菓子本に載っていて、
ずっと作ってみたかったのです。
ただ、なぜだかすごく敷居の高いお菓子な気がして、
手が出せずにいたので、今日がチャンスだ!と。笑


移住した頃は良くケーキを作ってくれていた我が家の甘いん坊将軍、
仕事が始まってからはキッチンに立っていないので、
かれこれ1年半ぶりのお菓子作りです

CIMG0989.jpg


ちなみに、今回特別感があるのは、メニューだけではありませぬ。
というのも、普段はお菓子作りのために材料を奮発することってないのですが、
この日は、せっかくだからとびきり美味しいケーキを作ろうということで
チョコレートにこだわってみました
(Lindtが偶然セールだったんですけどね。笑)


この日のメインパティシエは、ダーリン。
私はアドバイザー兼アシスタントでした。
CIMG0997.jpg


どこから見つけてきたのか、私のヘアバンドで伸び切った髪の毛をカバーして、
楽しみながら丹念に材料をかき混ぜていってくれました。


そして、型に生地を流し込んだところで、アンモナイトの出来上がり??
CIMG0998.jpg


オーブンに入れて、待つこと35分。
CIMG0999.jpg


アンモナイトが焼き上がり、後はとろ~りチョコレートとかけて出来上がり!
コーティング用にチョコと生クリームを湯煎しながら、
テンションも次第にマックスに達したところで、
あれ・・・


み、見事に分離ですよ・・


ここまで頑張ってくれたダーリンは言葉もなくしょんぼり。
大慌てでグーグル先生に相談しても、
「チョコに生クリームを混ぜる時は、分離しやすいので気をつけてくださいね
というアドバイスばかり。。


「はい、もう知ってます・・」
チョコが余分にあるわけではないので、
かなりの精神的打撃を受けながらもさらに検索を続けると、
山のようなこのアドバイスの中に、小さな小さな希望の光を見つけました。


「沸騰直前まで温めた生クリームを1/4くらいずつ混ぜ、ヘラで一生懸命混ぜる。
本当に一生懸命混ぜてください」


「ホンマかいな?」と8割がた疑いながら、
でももうすでにチョコは分離してしまっているので、
これ以上の失敗はないだろう・・と、
藁にもすがる気持ちで試してみることにしました。


書いてある通りに生クリームを温めてて、
ちょっとずつ分離したチョコに加え、
一所懸命ヘラでかき混ぜる。
そして、これを2回、3回と繰り返す。


すると、、、いや~~~ん


見事に復活ですよ


あぁ~、良かった~。。
見たことのあるチョコレートの姿が戻って来ました。
本当に良かった~


ご存知の方も多いかもしれませんが、
お菓子作りが得意ではない自分の備忘録として・・、


チョコレートが分離してしまった時は、
沸騰直前まで温めた生クリームを1/4くらいずつ混ぜ、ヘラで一生懸命混ぜる、です。
そして、チョコに生クリームを混ぜる時は、
生クリームを入れてすぐにかき混ぜると確実に分離するので、
まずは生クリームがチョコに馴染むように溶けて広がるまで待つのが大事、です。


そんなこんなでどうにか出来上がった初めてのザッハトルテさんがこちら
CIMG1004.jpg


ザッハトルテ作りの醍醐味のような最後の仕上げ、
上からタラ~ッとチョコをたらして、全体をコーテイィングするという作業、
今回私達が作った分離→復活チョコではそこまで滑らかな姿にはならず、
これが精一杯な仕上がりです。


それでも、一時は分離してしまったチョコのことは諦め、
ブラウニーのような姿のなんとなくザッハトルテを受け入れる覚悟をしましたから、
コーティングができただけでも、ホント良かったー


それに、スポンジ部分やアプリコットジャムのバランスは絶妙で、
お味的には、かなり満足な出来上がり
良質な素材を使って、美味しいものが出来上がらない、、なんて許されないけれど、
これならLindtさんも一応OKを出してくれるのではないかな~
なんてね。


次回はとろ~りなコーティングができるよう、リベンジを誓いつつ、
美味しいケーキ作りを頑張ってくれたダーリンに感謝です


Bon Apetit




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:32  |  茶・味酒欄  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

はじめまして^^
ザッハトルテ美味しそう!!!

材料にジャックダニエルが…ごくり…w
最初の分離があるから完成したときの感動も大きいですね!ダーリンさんお疲れ様です^^

僕も甘いん坊将軍なので作ってみようと思います!

また遊びきます。
応援ぽち♪
キクラゲ |  2011.06.16(木) 09:38 | URL |  【編集】

キクラゲさん

はじめまして。コメント&応援ぽちありがとうございます☆
ホント一時はどうなるかと思いましたが、ダーリンが頑張ってかき混ぜてくれたお陰で、無事ザッハトルテらしいケーキが出来上がりました(笑)キクラゲさんも甘いん坊将軍でしたか!ザッハトルテ作り、ぜひ楽しんでください♪
ハズ&ワイフ |  2011.06.16(木) 22:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/648-97e78836

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。