07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

カイトサーファーへの道☆その2

2011.03.29 (Tue)

カイトサーフィンのレッスンを受けるには、
事前に各自約50時間のカイトトレーニングをして、
風に合わせてカイトを操れるようになったらレッスンへゴー!
みたいな、ぼんやりした条件のようなものがあります。


実際に時間を測ってきたワケではないですが、
なんとなく風とカイトの関係が分かってきたところで、
そしてシーズンが終わってしまう前に、
念願のレッスンを受けてみることにしました

CIMG0721.jpg


スクールの話は別途まとめるとして、まずはレッスンの様子から


ダーリン編。ある週末の午前。
自然を使ったスポーツなので、風がなさ過ぎる、風があり過ぎる、と
何度もリスケしてようやく実現した記念すべき第一回でした


まずはカイトの説明を聞きながら、広げてバルブに空気を注入!
CIMG0723.jpg


自動の空気入れもあるようですが、基本は手動。
この作業が実はかなり体力を消耗するようです。
CIMG0726.jpg


初心者は必須のセーフティージャケットとヘルメットを着用して完全防備!
CIMG0727.jpg


そして、準備ができたらボードを持って海へゴー
CIMG0729.jpg


この日は結構遠浅だったので、ちょっと歩いた所でラインのセッティングをして、
CIMG0732.jpg


いざローンチ!
CIMG0735.jpg


カイトを上げたまま、沖のほうへ進んでいきます。
CIMG0737.jpg


そして、上げては落とし、上げては落とし、の繰り返し。
CIMG0739.jpg


一度カイトが海に落ちてから再び上げるのが難しいらしく、
まずはその基本的な練習を何度もしたそうです。
CIMG0745.jpg


私達が見ているところからは、豆粒のように小さくしか見えないのですが、
初レッスンの2時間が終わる頃には、
ボードに乗って5メートルくらい進めるようになったよ
と嬉しそうに戻ってきました


インストラクターの男の子もまだ若いのに教え方が上手で、しっかりしていて、
ダーリンは大満足だったようです。
そしてもっと楽しみたい!と、
「本当にカイトやりたい?」なんて何度も確認していたのが嘘のように、
今やダーリンのほうがやる気満々?!

CIMG0738.jpg

レッスン一回目、お疲れさまでしたー。


午後は、私とみっちゃん
シティカウンシルのアクティビティを使ったので、
ダーリンとは別のスクールでしたが、
2人で一緒に受けてみました。


ちなみに、もしこれからカイトサーフィンを始めたい方がいれば、
1人での講習をオススメします!
私もみっちゃんも、次は1人で行くつもりです。


まずは装備から。
CIMG2261.jpg


カイトに空気を入れるも、これが本当に辛い・・。
2人で交代しながらどうにか入れました。
CIMG2267.jpg


広がってきたぁ~。
CIMG2269.jpg


ラインのセッティングをして、
CIMG2272.jpg


いざ出陣!
CIMG2275.jpg


海では、カイトを右に~左に~という練習を順番に何度もしました。
CIMG2277.jpg

そして、カイトに引っ張られるボディドラッギングをして、
私達の初回レッスンは終了。


私達の場合はボード自体を海には持って行かなかったので、
今回はボードを使った練習まではしていませんが、
2回目はそこから始まるみたいです。


初レッスンでは全身筋肉痛を覚悟していましたが、
意外と筋肉痛にはなりませんでした。首を除いて。。
ずっと上を向いていたから、というよりは
(普段のカイトトレーニングでも上を向いているけど筋肉痛にはならないので)
ヘルメットに圧迫されて筋肉痛になっていたようです・・


1回目のレッスンを終えてみて感じたことは、
1.5M2のトレーニングカイトとはカイトの感覚が全然違いました
トレーニングカイトのように、右を引っ張ればすぐ右に動くといった
レスポンスの速さは9M2のカイトにはなくて、
まだ左にゆるゆる動いている間に右に引いて、
またその逆をして、、と、思っていた以上に時差がありました。


それから、パワーがすごいっ。
動きがゆっくりなかわりに、カイトに入りこむ風の力は大きくて、
全てが普段のカイトトレーニングの10倍みたいな感覚でした。
ちょっと風の強いポジションにカイトが傾くと、
一気にグワーッと引っ張られ、あっという間にどこかへ連れてかれてしまいます。苦笑


そして、何が大変って、海での歩行・・でしょうか。
これは、最初の空気入れ以上にあなどれません!
砂浜から沖の方へ向かっていく時もそうですが、
海に入ると、足がすぐに砂で埋まってしまううえに、
水圧で前に進み難いので、そこで毎回足をスポスポ抜きながら、
カイトを追いかけるのは、かなり体力を消耗します。
カイトサーフィンには脚力が大事!と何かで見ましたが、
早速それを実感しましたね。。
まぁ、これも初心者ならではの悩みでしょうけど。苦笑


これからのカイトトレーニングでは、
そんなことも意識しながら練習していきたいと思います
私はバランスが悪いので、脚力トレーニングも頑張りたいと思います。
そしたらもれなく、老後も元気に歩けるだろうし。笑


今回、レッスン受けて良かったと思います
まだまだビギナーのビギナーで、気が遠くなるほどの練習が必要ですが、
この1回だけでももう最高に気持ち良かったし、
自分に足りないものも見えたし(ほぼ全てですが・・)、
早く一人立ちできるようになりたーいと心底思いましたから、
我が家のカイトサーフィン熱はますます上がってしまいそうです




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:23  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/632-b6097720

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。