05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

私達にできること。

2011.03.16 (Wed)

こんばんは。

3月11日に日本をを襲った大震災には言葉を失いました。


震源地から数百キロ離れた場所にある私の実家(埼玉)でさえも震度5。
アワアワした様子ですぐに連絡をくれた母は、
あんな揺れを体験したのは人生で初めてだとショックを受けていました。
その後ニュースを見てかけ直したら、もう不通。
災害の大きさが一気に伝わってきました。


その後、津波に原子力発電所の事故。
2012年に地球が滅びる説は有力かと思わざるを得ないほど、
世界に大きな試練の時がやってきたように思えます。。


1月にはブリスベンが大洪水に襲われました。
今だに復興作業は続いているし、家のない人達も沢山いるけれど、
それでも今回の地震の被害は桁違いです。
いまだに余震も続いていたり、震源地が南下していたりと、
日本全国が不安の渦に包まれているのではないでしょうか。。
私も、日本にいる大切な人たちが心配で仕方ありません。


今は、こっちのABC Newsなどで日本の様子を見るほかにも、
UstreamでNHKのニュースやツイッターで現状を確認しています。
そして、日本の報道と海外の報道のトーンの違いに正直戸惑ってもいます。


日本にいる友達からも、海外ではどんな映像が流れてるの?
そんなに心配しなくても大丈夫だよ、的な連絡をもらいますが、
海外では、1に原発、2に原発。
現状と合わせて今後の動きを非常に警戒しています。


日本では、海外メディアが記者会見に入れてもらえず、
彼らの情報は独自の取材に基づいているため、
日本の報道とはトーンが異なるのはわかるのですが、
それにしても、被災国である日本のニュースの方が
危機感が感じられない印象を受けるというのはどういうことなのだろう??


日本は何かと高い技術を備えているので、
実は、海外の人が思っているほど危険な状態ではないか、
国、東京電力、メディアの癒着による情報統制がなされているか、
どちらかですよね。。


個人的な印象としては、日本のメディアはきっと、
国民を安心させる報道を心がけているのでしょう。
ただ、そのために伝えられていない事実があるのだとすれば、
海外メディアからの情報のほうが信憑性が高いのではないかと思わざるを得ないわけで、
ついいろんな国のニュースを見てしまいます。


そして、なんだか日本には、
国は、筆頭献金企業の東電から政治資金をもらえなくなったら困る。
メディアは、大広告主の東電から広告を出してもらえなくなったら困る。
東電は、おもわしくない原発の様子を伝えられては困る。
という持ちつ持たれつの大三角形があるように思います。


今はそんな事言っている場合じゃないだろー!!喝!
日本国民の命がかかってるんだ!!!
喝!!喝!!喝!!


それに、リーダーシップを取れる政治家が日本には今いない事や
(岩手が地盤のあの方を今こそ使うべきでは?!)
ジャーナリズムが日本には存在しない事実を世界に示しているようで、
とても情けない気持ちにもなります。


さてさて、そんな私の社会的見解はさておき、
地震以来、私にできることはないか、とずっと考えていました。


柳内会長のように個人で10億とはいわないまでも、
ひろゆきのように個人で1000万とか寄付できれば良いのですが、
ド庶民には到底無理な話で、
それでも小さな何かを・・と考えついたことが3つ。


祈願。募金。買い物。


祈願:
1人でも多くの命が助かりますように!
家族や親戚、友達との連絡がとれますように!
今ある命が守られますように!
悲しみと不安が少しでも和らぎますように!
十分な救援物資が届きますように!
被災地が1日も早く復興しますように!
全てのことに対して、本当に心の底から祈るしかありません!


募金:
ブリスベンが洪水になった時、
正直、お金より物資が欲しかったです。
でも、個人宛でもない限り送り先はわからないし、
必要なものも場所によって違うだろうから、
それならやっぱり募金団体にお金を送って、
必要なものに使ってもらうほうが良いのかもしれないと考え直しました。


結婚式の引き出物ギフトブックのように、
募金ブックみたいのがあって、そこからお水1箱とか、
ベビーミルク何缶とか、ボディーシート30セットとか、
送りたい商品を選んで、必要な地域に届けてくれるようなサービスはないのでしょうか。
なんて、物資での救済を諦められないワタシですが。。笑


買い物:
経済は勝手には向上しません。
被災地以外の人たちまでもが自粛モードに入ってしまったら、
日本経済が低迷して、失業率が上がって、
国にお金がなくなって、
それこそ被災地や被災者を助ける事ができません。


節電による電気供給に貢献できない名古屋から西の人たちや
私達のような海外にいる人たちにできることは、
いっぱい働いていっぱい税金を収めるとか、
日本から買い物をして消費活動を盛り上げるしかないと思うのです。


そんなわけで、今特に必要なものがあるわけでもないのですが、
もし必要なものがあるとき、欲しいものができたときは、
楽天などを通じて買い物することにしました!!


こんな時だからこそ、被害の少ない地域にお住まいの方々は、
安い居酒屋で飲んで、お金使って、セーブできた分は寄付して、って、
ポジティブな波を作り出して行きましょう!!


もっと心の貧しい国で同じ規模の地震が起こったら、 
強盗やら強姦やら殺人やら、いろんな悪いことが一気に起こるのだと思います。
みんなが困った時は協力して前進できるのが日本の素晴らしいところ。
仙台や関東の人だけでなく、全国の人たちが「日本」復興に向けて、
力を合わせていけたらいいですよね。
私も微力ながら、貢献したいと思います!


それから、日本復興には関係ないですが、
日本にいる両親を心配しつつも、
私達がここから親のためにできることは、
日本は今大変だから・・と、こちらまで自粛モードになるのではなく、
いつも通り元気に楽しく幸せに暮らす事なのだろうと思います。


こんなときこそ笑顔で!!


頑張れ、東北!!頑張れ、日本!!
みんなで、エイエイオー!!




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:35  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/630-a7b30936

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。