04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

洪水の次はサイクロン・・!

2011.02.04 (Fri)

パソコンがパソコンが・・・と言いながら、
いまだ購入できていないのですが、
車の登録やら保険料やらに大金が必要になる4月前には、
思い切って購入したいと思います。
いや、今月中にはっ・・・!

Cyclon-Yasi-radar.jpg

ところで、洪水がおさまったかと思えば、
今度はケアンズやタウンズビルのある北のほうで
今世紀最大のサイクロン(Yasi)が上陸しました。。


カテゴリー5から3になり、風力は弱まっているようですが、
そうは言っても相当巨大です。
TVの映像を見る限り、
屋根が剥がれていたり、
街中で木の枝や幹が折れていたり、
道端の看板がものすごい勢いで飛んでいったり、
洪水状態になっている地域があったり、、、
凄まじい被害の様子が伝わってきます。


ボートが岸に打ち上げられている様子
Cyclon-Yasi-boats.jpg
※ この画像をクリックすると、ABCのサイトより現地の様子をご覧いただけます。


オーストラリア国内で75%のバナナを生産しているバナナ園、
ここが全滅してしまったり、とうきび畑も同様に被害をうけ、
今後バナナや砂糖の価格が高騰するようです。


水没したバナナ園
全ての木が完全に折れてしまっています。。
Cyclon-Yasi-banana.jpg


全長1400kmもの渦が、グレートバリアリーフ上空を覆ったわけで、
当たり前ですが、旅行客ももちろん緊急避難です。
航空会社が臨時便を出しては、救助?活動をしたようで、
偶然、島のほうに遊びに行っていた友達も、
空港会社からシドニーまでのチケットをもらったとかで、
思いかげず都会の旅を楽しむことになったようなことを言っていましたが。


聞くところによると、
こっちのサイクロンは日本の台風とは違い、
一過性のものではないのだそうです。
勢力を保ったまま沖合いに停留しては、
何度も何度も陸地にアタックしてくるしつこいタイプらしいので、
このサイクロン、まだまだ長引くのでしょうか。。


そして、クイーンズランドって広いんだな~と改めて感じるのは、
こんな1000km単位の超巨大な渦がやってきていても、
同じクイーンズランドの南端にあるブリスベンまでは被害が及ばないということ。
ちょっと強いスコールがあったくらいで、ほぼ晴天ですから、
日本4個分の広さというのは、ホントなのですね。


ちなみに、今回のサイクロンがどれだけ大規模かというのを
世界の大陸に重ね合わせている画像もありました

Cyclon-Yasi-usa.jpg
これはアメリカですが、ヨーロッパやインドなど、
他の地域バージョンもあるので、
お時間のある方は、ぜひこの画像をクリックして、チェックしてみてください。


あううぅぅぅ、洪水に続いてサイクロン・・・
今年に入ってからクイーンズランドは災害続きですが、
そんな不運も今回のサイクロンと一緒に飛んでいってくれることを祈るばかりです


Stay Safe!!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:54  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/624-945b072c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。