06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

大洪水のその後・・。

2011.01.20 (Thu)

洪水の翌日から晴れ日が続いているブリスベン。
朝は5時からヘリコプターが救助活動を始め、
川の水位が引いた数日後からは、復興作業も進んでいます。


洪水災害地域のBefore & After
Flood-3.jpg

(University of Queenslandのスポーツフィールド)
※上の「洪水災害地域のBefore & After」という文字、または写真をクリックすると、
ABC Newsの提供するサイトにとび、実際にマウスで線を左右に動かすことで、
災害のBeforeとAfterがご覧いただけます。



このABC News内の画像にもありますが、
ブリスベン川にある水上レストランも完全に水没してしまい、
水上テラス部分は跡形もなく流されてしまいました。
そして、高価なグランドピアノまでもが
ぷかぷかと流されてしまった映像がTVで放映されていました。


水も無事引いて、土地も乾いてきた最近では、
どこも大掛かりな復興作業に追われています。
浸水や水没により、使い物にならなくなった家具や家電が
街の至るところに山積みにされていたり、
何人もで家にこびりついた泥を剥がしていたりと、
被害の深刻が一目でわかります。


水が引いた後の泥なのか何なのか、
独特の臭いがするところもあります。
日本のような土砂崩れという話はあまり聞きませんが、
二次的被害としては、バクテリアや蚊による感染病も懸念されています。


こんな大災害の中で、本当に関心したのが情報インフラ!!
この街の情報インフラは素晴らしく、
朝は6時から夜の11時まで、
行政がTwitterやFacebookを通して、
最新情報や注意警報を惜しみなく流しています。


なので、インターネットにアクセスできる環境であれば、
今、街のどこで何が起こっているのかがすぐに分かります。


そして、人々もそれ応えるように自分達なりのアクションを起こします。


今どの地域で、こんな作業をするためにこれくらいの人が必要
といった情報を誰かが流せば、
それを人々がリツイート(転送のようなもの)リレーを繰り返し、
近場の人が助けに行くというような、
見知らぬ人が見知らぬ人を介して見知らぬ人を助けにいく
そんなコミュニティがしっかりと出来上がっているように思います。


洪水後には、すぐに十分すぎるほど沢山のボランティアに登録し、
毎日いろんなところで行われている復興活動に参加しています。
登録ボランティアでなくても、
地域の困った人たちのことろへ顔を出しては、
その地域の清掃作業をを率先して手伝ったり、
自分の家からお水や飲み物を届けたり、
カップケーキを焼いてきては配ったり、
手の空いている人たちが困った人たちのためにできることをして、
復興作業に貢献しています。


みんな本当に優しさに溢れてます。


アナ・ブライ知事が、私達は強いコミュニティなんだと何度も繰り返していましたが、
こんな様子からも、本当にその通りだと実感しましたね。
そして、こんな強く温かいコミュニティの一員でいられることを誇りにも思います。


電気もようやく復活し、シティで働く沢山の人達が今週からまた仕事に戻りました。
被害が深刻だった地域に住むダーリンの上司などは、
まだ家の復興作業が追いつかないと、お休みを取っているようですが、
これが今のブリスベンの姿だと思います。


食料は相変わらずです。
野菜や牛乳も少しはスーパーの棚に並ぶようになりましたが、
あっという間に売り切れてしまうし。
予想していたとおり、これまで1ドルで買えたものが3ドルになっているなど、
物価の高騰も始まっています。


私達の行きつけのマーケットも完全に水没してしまい、
ボランティア数百人の力でどうにか元の姿に近づいたみたいですが、
来週末から再開するマーケットでも、
今までのような安さと量の野菜や果物を手にできるはできないだろうし、
そんな日が訪れるのは、きっと随分先の話でしょうか。。


しかも、そんな中ですねぇ・・・
またストームがやってきているみたいです。
行政でも、新たな洪水に注意するよう呼びかけていたりして、
クイーンズランドの試練は、まだまだ続きそうです。


Go Queenslanders!!!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

04:20  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/622-81955bc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。