04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

娘を訪ねて千八百十三里~海編

2010.11.15 (Mon)

こんにちは スーパーご無沙汰しております。


みんな 「あれ?まだブログやってたの?」
ワイフ 「えぇ・・まぁ


そんなわけで、この潜伏期間中どうしていたのかというと、
実は母が1週間ほど遊びにきていました

CIMG0022.jpg

まぁ、潜伏していたのは1週間ではききませんが、
それはさておき・・

今回の母の来豪は、実質5日程度の決して長くはないスケジュールだったのですが、
結婚式のときの弾丸ツアー(3日)に比べれば、
随分グレードアップしたものです。


しかも前回は式をしたノースストラドブローク島に2泊、
ツアーの宿があるゴールドコーストに1泊と、息つく暇もなく・・。


予定はなくていいよ
というほど、今回は「ブリスベンでの~んびり」というのが母の希望でした。
スーパーうろうろしたり、実家にはないオーブンでお菓子作ったり、
「観光」というより「海外での暮らしを楽しむ」旅

IMG_0641.jpg


そっかそっか~、それなら一緒にゆっくりできちゃうね


IMG_0642.jpg


という予定だったのですけどね~


結局、ゴールドコースト空港まで送迎するし
それなら世界遺産を訪れたらどうだろう
それならどこかに泊まったらどうだろう
それなら景色の良いところが良いよね
それなら・・それなら・・


と、まぁ母の希望とは裏腹に、
あれよあれと私たち本位の親孝行に猛進していく訳です


孫がいないだけで、母ももうおばあちゃんなお年なのですが、、
ついつい振り回してしまって、
自分はいつまでたっても子供だな~と反省しながらも、
かなりのテンションで、
前半の2泊3日をゴールドコーストで過ごしてきました。


そんなわけで、朝は空港近くのカフェからスタート
(それがトップの写真です)


そこで腹ごしらえをしたら、
クーランガッタのビーチや、その先の小高い丘(レインボーベイ)を散歩して、
まずはオーストラリアらしい生き物達にご挨拶?

IMG_0645.jpg


IMG_0669.jpg


IMG_0651.jpg


IMG_0653.jpg


そして、そこから車で5分くらいのゴールドコーストの最南端?
ポイント・デンジャーにも足を伸ばしてみました。
IMG_0666.jpg

ここは私達も初めてだったのですが、
すぐに私達のベスト・ルックアウト・イン・ゴールドコースト!になるくらい
感動するほど美しくて気持ちの良い場所でした


母も、機内から見えた景色だ~と、
海の広さや青さ(緑さ?)に大感動。


ここの向かいにおで小さなカフェがあったので、
いつかそこで朝食をとってみたいな~なんて思いながらここをあとにしました。


今回泊まるホテルはサーファーズだったので、
ニョロニョロと上がって行く途中で、
バーレーヘッドの国立公園にも寄り道。


ここでも軽いトレッキングが楽しめます。
IMG_0677.jpg


珍しい生き物に出会ったあとは、
珍しい植物に感激しする母
IMG_0679.jpg
横に伸びる不思議な枝にぶら下がって大喜びです。笑


母はどうやらこういう場所が大好きみたいで、
終止ニコニコ
IMG_0675.jpg


途中のルックアウトでは、
なんと!遠くにクジラも見えましたヨ
IMG_0684.jpg
ラッキーな旅の始まりです!


そのあとはサーファーズへ向かい、
早めのチェックインをすませて、アクアダックツアーへゴー

CIMG0050.jpg


1人約30ドルと、ガッツリ観光地価格ですが、
陸から&川からのゴールドコーストが楽しめるので、
初観光にはオススメです
CIMG0038m.jpg


このアクアダック、川に入ったところで子供達に運転体験をさせてくれます。
あくまで「キッズオンリー」なのですが、この日は子供が少ないからと、
一番前に座っていた私たちにも運転させてくれました。笑

CIMG0044.jpg
ママちゃん楽しそう♪


という感じで、初日は一通り海沿いを案内。
本日のツアーはこれにて終了


ホテル近くのスーパーでお酒と食料を調達したら、
お部屋でのんびり最初の晩餐です



つづく

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:26  |  来豪歓迎  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/610-f3aae6c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。