05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

お得なEntertainment Book☆

2010.06.19 (Sat)

State of Orginの第2戦、盛り上がりましたね~
34-6でMaroons(QLD)が勝利して、
これで5年連続チャンピオンですスバラシイ!!


ダーリンは「俺らのオリジンもクイーンズランドだ~
なんてことを嬉しそうに言ってましたが(笑)、
ホントその通り。ブリスベンラブな夫婦としては、
これからずっとず~っとMaroonsを応援していきますヨ


それから、今回の試合でチャンピオンが確定したとはいえ、
3週間後には第3戦があります
今度はどんな試合になるのか、楽しみですね~!


                   

さてさて、話は大きく変わりまして、
このたびEntertainment Bookなるものを購入してみました


CIMG8192.jpg

簡単に言うと、クーポン本です。


もうちょっと詳しく説明すると、
1冊$65もするのですが、この売り上げが、
癌や透析の団体、盲導犬の育成などに使われるチャリティーの一種で、
本屋ではなく、地域のチャリティーグループ、学校、病院、スポーツクラブといった
コミュニティグループを通して購入できるものです。
私たちは今回、頼まれていたお友達の分と合わせて2冊、
ダーリンの仕事場を通して買いました。


以前からこのEntertainment Bookの話は聞いたことがあったのですが、
いくらディスカウントがあるとはいっても、
$65って高い!!ですし、
結局は外出してお金を使わないと得られない特典なので、
たいして外食をしない夫婦にはもったいない気がしていました。


それでも、節約家のエドちゃんが絶賛していたり、
今月だけでも結婚記念日に私の誕生日、春には(9月)にはダーリンの誕生日、
贅沢ご飯が許されるイベントもちらほらあるので、
もともと予定していた外食代が、
$65以上セーブできるなら元が取れるのかぁなんて、
貧乏臭い皮算用をして、試しに購入してみることにしました。


で、早速ダーリンが持って帰って来た本を見てビックリ・・。


ぶっ、分厚いっ!!

CIMG8183.jpg


この写真だとイマイチ分かり難いかもしれませんが、
測ってみたら、厚さが3.2cmもありました


レストランだけでなくて、そこらのカフェやファーストフードはもちろん、
映画やボーリング、アミューズメントパークにホテルまで、
本当に幅広いエンタメがぎっしり詰まっている1冊で、
コストパフォーマンスの高さに正直ビックリです!!


パラパラ~っと見た感じでは、最大4人までで、
1人が○○を注文したら、もう1人分は無料というパターンが多く、
良いレストランでは、お会計の25%オフ(最大$45まで)など、
ちょっとしたディナーに2回行ったら、確実に元が取れてしまいます!
子供がいるのでレストランはちょっと・・というご家庭でも、
カジュアルレストランやアミューズメントパークなど、
充分な特典があるように思います


とはいえ、持ち歩くには重過ぎるので、
今日はここに行こう!とピンポイントでちぎっていくか、
便利そうなのはまとめてお財布にいれておくのが良いのかなぁ?


これは、オーストラリア&ニュージーランドで地域毎に編成されていて、
私たちが買ったのは「ブリスベン&クイーンズランド南東部」版。
ゴールドコーストやヌーサもそれなりに入っているので、
お友達や家族が遊びに来た時などには、
ものすごい威力を発揮すること間違いなさそうです


しかも、あまりお店を知らない私たちにとっては
お店を知る良い機会にもなり、見ているだけでも楽しくて、
IKEAのカタログ(これは無料ですが)に次ぐ、
我が家の第2のバイブルになりそうな予感。


基本的には該当クーポンを切り取って、
使いたいお店に持参するスタイルですが、
ゴールドカードというものが付いていて、
ちょっと良い感じのレストランなどでは、
会計の時にそのカードを提示するという
なんともスマートな仕組みになっています。
先日結婚記念日で行ったレストランも、実はここからでした


それからこれは、会計年度で区切られているので、
(オーストラリアの会計年度は6月)
新年度版は6月初旬に販売が開始され、
チケットのほとんどは翌年の6月1日までが有効期限です。


興味のある方はぜひ

Entertainment Book
このサイトから、それぞれのエリアや
どんなお店やサービスのクーポンが含まれているかも確認できます。


って、何の回し者でもないので、
こんなに熱弁したところで1セントも入ってきませんが・・
いいんです。これぞPRマン(元ですが)ってもんです!!


それに、これでチャリティーに参加できるなら、毎年買うよと思いますね。


というのも、、、
万が一、億が一にも私たちが資産家になることがあったら、
海辺に大きな家を建てたいとかではなくて、
地球を守る自然保護団体や、
未来ある子供のチャリティーや、
自分たちの経験を通して、大学で受ける教育の大切さを知ったので、
母校への奨学金として寄付したいと思っています。
そんなわけで、現実には自転車操業の超庶民である私たちのお食事も、
どこかで誰かの役に立っているというのは嬉しいものです




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:43  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

enterteinment book 面白そうですね!!
我が家は二人の子供もいるので、参考にさせていただきます♪

そして、この本の売り上げがチャリティーとして活用されていることも「買いたい」と思う一つの理由ですね。

ワイフさんの最後のコメント。実は私も同じことを考えています。特にこちらに移住してからはヒシヒシと・・・。
今はまだまだそんな余裕はないですが。いつかは!
mi-3 |  2010.06.20(日) 11:15 | URL |  【編集】

うちも買ってますよ。。
去年から~
去年は$60だったんですけどね・・

いいお店があったら教えてくださいね。。
ちなみにウエストエンドのthree monkeysは
結構お勧めですよ。。
単なるカフェなんですけど、
くつろいでゆっくり話せる感じです。。
yuko |  2010.06.20(日) 20:35 | URL |  【編集】

mi-3さん

コメントありがとうございます☆
mi-3さんはお子さんがいらっしゃるのですねv-10ご家族で楽しめる場所なども入っていたので、ぜひサイトでチェックしてみてください!それから、ブリスベンといってもシティから郊外までかなり幅広い地域のお店が掲載されていることもあり、外出のお供や新規開拓にも楽しめる1冊だと思います♪

チャリティー参加の方法もいろいろあるんだな~と思ったので、まずは小さなところから貢献できたら嬉しいですよね。
ハズ&ワイフ |  2010.06.22(火) 10:31 | URL |  【編集】

yukoさん

えぇ~、去年は$60でしたか・・。すると来年あたりは$70の可能性もありですね。。カフェのオススメ情報もありがとうございます!!WestEndはたま~に出没するので、今度ぜひ行ってみたいと思います♪私たちも良いお店みつけたらお知らせしますね。引き続き、情報交換よろしくお願いしますv-22
ハズ&ワイフ |  2010.06.22(火) 10:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/585-b98a1959

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。