05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

衝撃の朝!!

2010.06.03 (Thu)

実は今、あるコテージに来ています
朝はオーストラリアらしい鳥たちに迎えられながら、
ゴージャスな気分でモーニングコーヒーなんぞを頂きました

CIMG8177.jpg



なんていうのは冗談で・・・、
これ、我が家のテラスです。
今朝の数十分間、ここがこの不思議な容姿の鳥達に占拠されていました
(テラスなんて言うと聞こえが良すぎるので、
ベランダと言い直すべきでしょうか。。)



この黄色い冠を持つ白い鳥、
オーストラリアの東海岸沿いに生息している
日本名キバタンというオウムだそうです
(英語名Sulphur-Crested Cockatoo)


これまでもいろんなところで見かけたことがありました
その度に「うわ~、頭に黄色いのがピヨ~ンと付いてるよオウムかねぇ
なんてノンキなことを言ってましたが、
今朝初めて至近距離で(しかも自分の家のベランダ!)
初めて目にして何に驚いたかって、
黄色いピヨ~ンよりも何よりも、彼らの大きさと野性味です・・


50cmは有にある存在感たっぷりのドシンとした鳥達が、
次から次からバッサバッサとやって来ては柵に止まるので、
それに気づいたときは、一瞬家にいることを忘れたというか、
どこぞの野鳥王国に一人ワープしてしまったような、
なんともいえない恐怖すら感じましたヨ。。


シャッターチャンス!とカメラを探すにも、
なんだかソワソワしてしまって、多分動きがおかしかったと思います。
なんせ、「えぇ~っ、うちにぃ~???」
と大声で連呼してましたから。。しかも興奮気味に。笑


シティから10km圏内でもこんな光景が見れるなんて、
ブリスベンが充分すぎるほどの自然王国である証でしょうか


ちなみに、我が家のベランダの柵は鉄製なのですが、
上の部分は羽目板で(しかも古~い)、
彼らはそこを鋭いクチバシでゴリゴリと削ってました。。


調べてみればこの鳥は「穀物や果樹の栽培には有害」だと書かれていました。
しかもそこにはカッコ付きで、
家屋の羽目板や庭の家具、樹木といった木材による構造物に対するのと同様に」と。
別のサイトには、
木材やその他の堅い有機物素材をかじりたいという自然の欲求を持っている」とか。


え・・それって、うちのベランダのこと?
っていうか、「自然の欲求」って・・・笑
それは、どうしようもないね~。。


CIMG8176.jpg


この写真の左側に映っているキバタン、
アパートの敷地内にある木にとまっているのですが、
ヤツが白い物体をぽとぽとと落とすのですよ。。
そんなわけで、ベランダの淵に止まっているキバタンには
窓越しに「ここではダメだからね」という鋭いビームを送り続けてみました。
結果?今回はセーフでしたが、いつか悲鳴を上げる日が来る気がしてなりません。。


それと、鳴声は以前から良く耳にしていたのでもう慣れましたが、
トーンが高く、大きくて、相当やかましいです


こんな鳥がやって来るというのは、
そこが彼らにとって安心できる場所だからだそうで、
豊な自然がある証拠でもあるのでしょうけれど、
今朝は最大で6羽、視界に入っていましたから・・
しかも2羽とはバッチリ目が合っている時間もありましたし、
正直結構ビビりました・・


彼らが去った後も、しばらく心臓がバクバクしてましたから。。


ちなみに、この鳥達は穀物や果樹をエサとしてるため、
地域によっては(雑穀地帯など)数が増えすぎて、
害鳥として銃で撃たれたり、毒殺されたりもしているみたいです。
とはいえ、ポッサムやコアラ同様、国に保護されている動物なので、
退治するには許可がいるようですが。


むむむ。。
自然に驚かされっぱなしのオーストラリア、
次はどんなビックリが待っているのでしょうか


ショックを受けすぎないように、
遠く離れた自然界に遊びに行くときまでに、
心臓を強化しておいたほうがよさそうです




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:27  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

シドニーの公園に大群がいましたけど、ブリスベンでは見たことなかったです。でもいたんですねー。私たちのまわりにもいるなんてうれしいな。うちにも来ないかなーv-519。でも50cmっていうのはやっぱり怖いですね。
divayoshiko |  2010.06.03(木) 19:49 | URL |  【編集】

初めまして

私たち夫婦も今年の4月下旬 東京よりブリスベンに移住しました。 先日よりブログ楽しく読ませていただいています☆ ビザのことなど、勝手に身近に感じさせていただいていました。

そして、先日我が家のベランダにもふくろうがやってきて驚いていたところです。自然いっぱいのブリスベンですね 笑
yuri |  2010.06.03(木) 22:35 | URL |  【編集】

divayoshikoさん

ブリスベンにもいるのです♪人間も鳥も同じ空間を共有できている自然の感覚がとても良いですよね。とはいえ、家のベランダに次々やって来た時は怖かったですが。。苦笑
ハズ&ワイフ |  2010.06.05(土) 22:27 | URL |  【編集】

yuriさん

はじめまして☆コメントありがとうございます。
yuriさんご夫婦も去年の4月下旬に東京からブリスベンに移住されたのですか?!まさに同時期ですね!なにかと身近に感じていただけるなんて嬉しいです。

yuriさん宅にはふくろうが?!東京では考えられない光景ですよね。不自然でない自然が豊かなブリスベンでの驚き、またぜひ共有させてください☆
ハズ&ワイフ |  2010.06.05(土) 22:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/580-8dd0ea7a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。