07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

数少ないオーストラリア文化に触れるの巻。

2010.05.10 (Mon)

今日もブリスベンは良いお天気です

CIMG7998.jpg
家の前の通りから撮影。
晴れた日の、この空が遠くまで続いている風景が大好きで、
ここに住んでもう1年経ちますが、
毎日のように「おっ、いいね~」と気持ちがほっこりします。笑




最近では、ピカーンと晴れていても、
もう見た目ほど暖かいわけではなくて、
朝夕なんかは特に、半そでで外に出るのは寒いくらいです。
長い夏を終え、着々と冬に向かっているのでしょうね


こんな涼しい朝の空気がオレゴンの夏に似ていて、
時折無性に懐かし気持ちなります。
そして学生時代を思い出しては、みんな元気にしてるかな~?と
Facebookを徘徊するのでした
便利な世の中になったものです。


ところでところで・・・、
実は先日オージーのコア文化を体験しました


なんて言うと大げさですが、
初めてラグビーの試合を見ました。
もちろん自宅のTVでですが


この国では、ラグビーはクリケットに並ぶ超人気スポーツで、
この2つを語らずしてオーストラリアは語れないほどの熱狂ぶりです。


それでも、個人的にはこれまで全く興味がなかったし、
ルールも知らなければ、人生で一度もラグビーの試合を見たことがありません。
あったとしても、ニュースでやってるとか、
TVのチャンネルを変えるときに一瞬映るとか、
ほんとその程度で、観戦なんてしたことがありませんでした。
そんなわけで、もちろんラグビーに種類があるなんてことすら知りませんでしたヨ。。


オーストラリアに来てからは、
ここには3種類のラグビーがあるらしい
という話を良く耳にしましたが、、
教えてくれた人たちも、たいてい「詳しくは知らないけどね」というオチ付き。


たまたま先週金曜の夜に放映された「VB Test」という
毎年恒例オーストラリア対ニュージーランドの代表戦が盛り上がってる雰囲気だったので、
面白くなかったらチャンネルを変える気満々で、ちょっと見てみることにしました

(VBとは、Victoria Bitterという豪州ビールメーカーで、この試合のスポンサーです。
日本サッカーで言うところの、キリンカップのような感じでしょうか)


まぁ、そもそもどうして見てみようという気になったかといえば、
ニュージーランドチームが試合開始直前に踊るHakaを見たかっただけなのですけどね。。

(Haka/ハカとは、戦士が闘いの前に、
手足を踏みならして叫んだりしながら踊り、
自分たちの力を誇示したり威嚇したりするマオリの民族舞踊です)


結局Hakaが終わり、試合が始まったあともチャンネルを変えることはなくて、
気がついたら前半後半ともにしっかり観戦してました


率直な感想は・・、
Haka、迫力あっていいですね~
試合じたいも、点数の数え方やらルールはさておき、
想像していたよりずっと面白かったです。
サッカーでいう魅せる足技的なものはないけれど、
また見るか?と言えば、多分見るかな
といったところです。


ただ、あれ?待てよ?何か違くなかった。。??
ラグビーってこんなに分かりやすいものだった??


後に、私たちが初めて見た試合はRugby Leagueだったということを知るのですが、
何も知らないわりにはイッチョマエに違和感を感じた自分のために、
ちょっとリサーチしてみました


というわけで、ここからはラグビーのウンチクです
興味の無い方は飛ばしてくださいね。





ラグビーはもともと、
フットボールにまだラグビーとサッカーの棲み分けもない1800年代前半、
英国でフットボールから派生したスポーツで、
当初はRugby Footballと呼ばれていたようです。
それが、1895年に階級的背景を原因とした衝突があり、
元のルールを尊重する現Rugby Unionと
より速いゲーム展開を楽しめる現Rugby Leagueの2つに別れたそうです。


前者のRugby Union。
大学対決で有名なように、つい最近までアマチュア主義を貫いていたようです。
ゲームは15人選手によりプレーされ、
ラインアウトあり(外にボールが出た時に、両チームが数人でラインを作り、
ボールを投げ込まれたときに一人を高く持ち上げてキャッチさせる)、
スクラムあり(ボールを持っていた選手がタックルなどで止められた時、
そこからプレーを再開するためボールを投入する形で選手が組み合う)。
本場イギリスでは中流~上流階級層に人気があったため
「紳士のスポーツ」と呼ばれて、未だ英才教育にも用いられているようです。


日本でいうところのラグビーは、このユニオンのことだとか。


ちなみに、今では世界115カ国でプレーされ、
オーストラリアの代表チームはWallabies (ワラビーズ)と呼ばれています。


そんなクラシックなタイプから1895年に独立したのが、
後者のRugby League。
こっちは、英国北部を母体とする報酬を目的としたプロリーグでした。


分裂当初は、ルールに大した差はなかったようです。
後に、フィールドやゴールなど、施設的な面では全てRugby Unionと同様ながら、
Rugby Unionより2人すくない13人でプレーされたり、
速いゲーム展開を楽しむだけあって、
時間のかかるアクションがはしょられ、
クラシックなRugby Unionとサッカーの間の子のような感じになったそうです。


その証拠に、ボールがサイドラインから出てしまったときは、
ラインアウトの代わりに、サッカー同様スローインをすることでゲームが続いたり、
ボールをもった選手がタックルで止められてしまったときは、
スクラムを組みゲームを再開する代わりに、プレイザボールといって、
一人が自分のまたの下から軽くボールを後ろに蹴り、
別のチームメイトがそれを拾うことでゲームが再開したりと、
プレーが止まる度に、多くの選手がいちいち一カ所に集まらなくても、
テンポ良く試合運びができるようになっているみたいです。


サッカー好き夫婦が大した違和感も持たずに試合観戦できたのは、
どうやらこれが理由だったようです。


こちらも世界50カ国以上でプレーされていて、世界大会もあり、
オーストラリアの代表チームは、Kangaroos(カンガルーズ)と呼ばれています。


私の住むQLD州とお隣NSW州では、1906年にUnionからLeagueがメインラグビーになったとかで、
現在は、オーストラリア全土でもこのリーグが一番人気だそうです(視聴率的に・・)


そして、まだイマイチ良く理解できていないのですが、
優秀なAustralia Rugby Leagueの15チームと
ニュージーランドの1チームから構成される
NRL(ナショナル・ラグビー・リーグ)というリーグがあったり、
このチームとは別に、州代表としての対戦もあったりして、
QLDとNSWの戦いに至っては、State of Originと呼ばれ
州をあげて盛り上がるイベントがあったりするようです。



ふぅ。
ここまでで、もう十分お腹いっぱいだー・・
と言いたいところですが、まだ終われません。。



というのも、アメリカにアメフトがあるように、
オーストラリアにも、オーストラリア・フットボールというものがります。


正式名称、AFL(オーストラリア・フットボール・リーグ)。
通称、Footy(フッティー)。
別名、オーストラリアルールのラグビー。


要は、オーストラリアで決めたルールに基づいてプレーするラグビーなのですが、
これは同じボールを使うだけで(色は違いますが)、
全く違う競技なのではないか?というのが個人的見解です。。


だって、競技場が楕円形?だったり、
選手の人数が18人と多かったり、
自分より前にはパスを出さない上記2つのラグビーとは違い、
前にパスしてよかったり、後ろに進んでみたり、
なんだか鬼ごっこのような不思議なスポーツに見えるのです。


だから「Rugby」じゃなくて「Football」という名前なわけ??
なんて思ってみたりしてますが、みんなはラグビーの一種だといいます。


ちなみにこのAFL、NSWやQLDにもチームはありますが、
どちらかというとラグビーのほうが人気なのに比べて、
発祥地でもあるメルボルンでは、これがKing of Sports!のようです。


どの競技もそれぞれの特徴からして、
ラグビーはサッカー場を使い、
AFLは、クリケット場を使うようです。


どれもフィジカルコンタクトが激しいスポーツという点では同じですけどね。
また、このフィジカルコンタクトの仕方も、それぞれルールが違うようですが、
さすがにもうお腹いっぱいなので、割愛します。笑



思えば、前職の上司が大のラグビー好きで、
よくさりげなくラグビーの話題を振って来ていました。
興味のない私は、これまたさりげなくスルーしてましたが・・。
今ならもう少しこのネタを共有できるかもしれないなぁ~。
って、ホント今更ですが・・・。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:01  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

私もラグビーリーグは夫のおともによくテレビ観戦しております。ユニオンに比べてほんとに試合の動きがスムースで一試合あっという間に見てしまいますよね。

私のチームはもちろんBrisbane Broncosですよ~♪NRL=豪NZのラグビーリーグです。90年代に一時期分裂してリーグが2つになったという時代もあったようですが、ファン置き去りにしての分裂大騒動に人気ががた落ちになったそうです。その危機感から数年後に和解されてNRLとして統一されたそうですよ。

State of Originというのは、年に一回3戦に渡って行われるQLDとNSWのオールスターゲームのようなものですね。このシリーズへの出場選手は彼らの出身地というより、一番最初に所属したクラブ(マイナーリーグ含む)の本拠地でどちらの州チームで戦うかが決まります。

State of Origin・・オースはラグビー世界一ですから、ぶっちゃけ国際試合なんかより迫力があり、見ごたえたっぷりなんですよ、是非是非ご観戦を!!私たちも毎年xxxx片手にTVの前で大興奮しております!!

私も夫もハカ大好きです!いつも見てもかっこいい!絶対まねしちゃうし(爆)
トッディ |  2010.05.14(金) 20:38 | URL |  【編集】

トッディさん

おぉ~!熱いコメント、ありがとうございます!!Broncosの試合はまだ観た事がないのですが、ここにいたらBroncosを知らずにブリスベンは語れませんね。

NRLやState of Originの説明もありがとうございます!!なるほど~。NRLにはそんな歴史があったとは知りませんでした。オーストラリアもニュージーランドも、ラグビーに対する思い入れの強さは半端無いですね。ハカ、いいですよね~。あの勢いというか男臭さというか、なんか引き込まれてしまいます。トッティさんの「絶対マネしちゃう」って、お会いしたこともないのに勝手に想像して爆笑してしまいました!

State of Origin!そんなに迫力ある試合でしたかー。これは観ない訳にはいきませんね!!(かなり興奮気味。笑) でも、私のようなラグビービギナーが最初からそんなレベルの高い試合ばかり観てしまったら、目が肥えちゃいますね~。


ハズ&ワイフ |  2010.05.17(月) 08:00 | URL |  【編集】

ムムムッ・・・我が家はGOLD COAST TITANSファンです!!!(笑 日本でも野球は地元を応援している人が多いようにNRLも、やはり地元を応援する人が多いですよね。我が家の主人はやはり地元のSHARKSのファンです。(今年も負けてばっかりですが・・・。二人の息子達も地元のチームでPLAYしてます。燃えますよ(爆

WEET BIXに私はBROWN SUGARと牛乳をかけて食べることがあります。そこそこイケテますよ。
Weetbix Sliceはいろいろなレシピがありますが、 これもお試しあれ!
8 Weetbix - crumbled、2 Eggs - Beaten、1c SR flour、1c Sugar、125gm Melted margarine/ butter、2T Milo、1t Vanilla Essence、1c Sultanas/Any dried fruit (optional - I personally think it makes it taste better)

Preheat oven to about 180C.Mix all dry ingredients with a wooden spoon. Add eggs, margarine and vanilla essence and mix well. Spread into a lined slice dish (it will look somewhat crumbly at this point, so dont worry.)
Cook for around 25 minutes.

When it comes out of the oven, it should still be rather soft on top, so dont worry - it will firm up when it cools. Let it cool and slice it up。
ニコルン |  2010.05.19(水) 18:24 | URL |  【編集】

ニコルンさん

あ、そっか!ニコルンさんはGOLD COASTにお住まいだから、TITANSファンですよね♪どの地域でも地元チームは盛り上がってるのですね。なんて、私はまだブロンコスの試合は見た事ないのですけどね。。息子さん達も地元チームでプレイされてるのですね。うちの近くのフィールドでもよく子供達がラグビーやってる姿を見かけますが、みんな一生懸命で本当に可愛いっ(笑)

Weet-Bixのレシピもありがとうございます☆密かにけっこうはまってるので、ニコルンさんにご紹介いただいたのも試してみたいと思います!
ハズ&ワイフ |  2010.05.21(金) 14:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/572-f8fc7fc5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。