09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

母の日のプレゼント☆

2010.05.09 (Sun)

お母さん、いつもありがとう~

CIMG8011.jpg




母の日は、お母さんに朝ご飯を作ってあげる、
というのがオージーカルチャーなのでしょうか?
TVなどでも数週間前くらいから、
子供達が作ったママ用の朝食をトレーに乗せ、
「Happy Mother's Day !」と言いながら、
ママのいるベッドルームまで運んで行く光景や、
簡単朝食レシピなどを紹介していました。


ちまたのオージーママ達も、
「母の日の朝はゆっくり寝させてもらうわ♪」と、
「ママを休む日」宣言をしていて、
毎日忙しく家族の世話をするママ達が
堂々とゆっくりできる1日であることは万国共通なのだな~と改めて感じました。


ショッピングセンターでは、いろいろなお店が母の日のセールをしています。
さすがに母数が少ないので、クリスマスほどの盛り上がりはありませんが、
子供連れのパパ方が、化粧品やらキッチンウェアやらのお店で、
店員さん達の話を熱心に聞いている姿を良く目にします。


なぜ日本ではカーネーションを送るのだろう?と
不思議に思うくらいカーネーションを贈ろう!!
という売り込みは見かけませんでしたが、
思えばこちらはもう冬に向かっているのでした。。


オーストラリアに来てからは、
自分がいつか母になることをより身近に感じ始めたからか、
母への愛情や感謝の気持ちがさらに増えたように思います。


そんな母の日、
距離的には赤道をまたいでしまっているとはいえ、
これまで私たちを育ててくれた私たちの母sに、
私たちもちょっとした感謝の気持ちを贈りました。
喜んでくれると嬉しいな~。


そして、私はまだ母と名のつく人物ではないですが、
ここのところ幸福度絶好調のダーリンから、
幸せのお裾分けをいただきました。笑
それが、トップの写真です。


本当は母の日に便乗して、
いい加減アイスクリームのケースをボウル代わりに使うのは止めよう・・と、
ボウルを買いに近くのショッピングセンターまで行ったのですけどね。
思いがけず大荷物で帰ってくることになりました


というのも、実は最近お料理が楽しくて楽しくて、
以前よりも手の込んだものを多く作るようになりました。
ダーリンもその変化に気づいたらしく、
私の料理がもっと楽しくなるようにと、
プレ母の日?orワイフの日?のプレゼントをくれたのでした
(あぁ、なんて嬉しい・・涙)


今回ダーリンのテーマは、「それがあったらさらに料理の幅が広がるもの」。


無いけど他のもので代用できている、とかそういうものではなくて、
それがあることで、これまで出来なかったことができるようになる、
そんな物をプレゼントしてくれたかったようです。


欲しいキッチングッズをあげたらキリがないけれど、
最近何か新しい料理に挑戦する時に、
「あ~、これがあったら作れるのになぁ~」と
いつも躊躇したり諦めていた原因だったをもらうことにしました


今頃?と笑われてしまいそうですが、
はい、今頃です。。
なんせボウルすら無い家ですから・・・ホホホ


秤は、メモリがクルッとまわる大きめのが可愛いな~と思っていたのですが、
やっぱり主婦は現実的?
悩んだ末、省スペース度抜群の薄型デジタルスケールにしました



それと、ダーリンと2人でなんかピピッときてしまったお鍋


写真左のとんがり帽子の鍋。
すっごく不思議な形をしています。
キッチンウェアのお店でよく見かけ、以前から気になってたのですが、
見たり触ったりするだけでは何にどう使う物なのか全く想像がつきませんでした。


ダーリンが密かにリサーチしていて、
なんでもタジン鍋と呼ばれる今話題(?)モロッコ発の蒸し料理用鍋ということが判明。


素材は陶器なので、多分土鍋的なイメージでしょうか。


モロッコで野菜や肉をそのうまみを失うことなく素材のもつ水分で蒸すことができる鍋らしく、
水も油も不要なことから、とってもヘルシーな料理が出来上がるそうです。


もともと鍋の形に興味津々でしたが、
この鍋を使ったレシピの数々を見てるうちに、
なんだかものすご~くテンションが上がってきました


ただネットを見る感じでは、この鍋を電子レンジや直火にかけて、、
という調理法が多く紹介されていて、
あいにく電子レンジはあってもガスコンロのない我が家では、
電子レンジに頼るしかありません。。
電子レンジを主とした調理があまり好きではない一人としては、
電気コンロでも使えるものの方が嬉しいのですが、
これが意外にないみたいで。。
カセットコンロを買う?とかも考えたのですけどね。


まぁ、どうしても欲しいものではないしいいか・・と
ショッピングセンターをウロウロしていたら、
ダーリンがめちゃめちゃお買い得な商品を発見!!


それがこの2つの鍋です。
母の日の期間限定で、もともと$80ドルのタジン鍋が、
$90のキャセロールとセットで$100になっていました


値段的な意味だけでなくて、
なんかこうピピッと感じるものがあったのですね。
モヤモヤというか迷いみたいなものが無くなって、「あ、これにしよう。」と。
ブリスベンを移住先に選んだとき同様、直感に従って買う事にしました。


なんて言うと大げさかもしれませんが、
多分なんですけど、私たちってあまり物を買わないのですよ。
使っているものがダメにならない限りは、買い替えることはしないし。


その代わり、買う気もなくぶらぶらしてる時なんかに、
偶然ピピッと何かを感じて買ったものは、
いつまでもすっごく気に入って大切に使っていたりするので、
こういう直感をけっこう大事にしているのです。


これは電気コンロでも使えるタイプなので、
本場モロッコの陶器製品というよりは、
オーストラリア市場向けに手を加えられたものですが、
所変われば・・? 水不足と言われるオーストラリアの
庶民の事情に合わせてくれているのはありがたいことです。


そして今回はおまけのようなキャセロール
グリルだけでなく、レンジトップでも使えるので便利とはいえ、
必要??と言われれば、どうかな~?という気もしていたのですが、
例えばタジン鍋を定価$80で買ったとして、
$20でこのキャセロールを買うか?と言われたら、
あ、買う!と思ったので、このキャンペーンの恩恵を受けることにしました


接客してくれたお姉さんも、この鍋で出来る事をいろいろ教えてくれて、
ガラスのキャセロールだと、一度他の鍋で調理したものをそこに入れて
オーブンにかけないといけないけど、これはその全部の工程が1つでできるし、
ガラスのように食べ物がくっついて、洗いにくいこともないからとっても便利なの!と、
私にこの商品を勧めするというより、
どうして自分がこの鍋が好きかを教えてくれたりして、
それもなんだか心に響きました。


そんな嬉しいプレゼントで作った今夜のデビュー作がこちら。
CIMG8026.jpg
まずはよくある野菜と豚肉を蒸したものから。笑


インストラクションに「弱火で」とあるくらいで、
実際どのくらいの時間蒸すのかとか、
野菜をどのくらい入れるとか、
程よい感じわからなくてかなり実験的でしたが、
水を1滴もいれなくても野菜はしっかりと蒸され、
野菜の水分でできあがったうまみたっぷりのスープに
柚子こしょうをいれて食べてみました。


お味は普通に美味しかったです。
多分もっと美味しくできると思うのですけどね。


それにしても、先日のBaccaratの鍋セットといい、今回の鍋セットといい、
いろんなところからお買い得商品を見つけ出して来るダーリンの臭覚は大したものです


そんな彼の臭覚とプレゼントに感謝しつつ、
もっともっと美味しい料理を作るぞ~と気合いをいれたプレ母の日、
毎日幸せだ幸せだと連呼している当の本人は、
鼻歌を歌いながら喜んで皿洗いをしてました




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:11  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

私もモロッコの鍋興味シンシンなんですよ。どんなレシピがあるのかな?今度料理したらぜひ知らせてください。かっ飛んで行きます!
divayoshiko |  2010.05.12(水) 20:20 | URL |  【編集】

divayoshikoさん

実は、購入以来毎晩これを使ってます(笑)。ザ・モロッコ!のレシピから、和風洋風までアレンジがきくので、飽きるまでいろんなレシピを試してみようと思ってます♪ブリスベンに戻って来たら、いつでも遊びにいらしてくださいね。寒くなって来るので、心身ともに温まりましょ~。
ハズ&ワイフ |  2010.05.13(木) 19:36 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/571-c1cca3c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。