09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ハズの幸せお仕事日記

2010.02.24 (Wed)

早いもので仕事が始まって1ヶ月半ほどが経ちました。最初は朝起きるのでさえ不安でしたが、最近は仕事を含んだ生活のリズムがきちんとできてきて、毎朝5時前に目が覚め6時半に出発し7時から働き始めるサイクルを回してます。政府までの道のりは以前ワイフとロケハンした電車とバスを乗り継いで行くルートで、電車15分、乗り換え5分、バス5分と小刻みに移動してあっという間に職場に着いてしまいます。本当は電車の駅から直接オフィスまで歩いて行けるのですが、徒歩10分とスーツでこの暑さの中を歩くとかなり汗をかいてしまうので、ちょっと乗り換えが面倒ですが電車からバスに乗り換えるルートにしました。



ブリスベンのバスはBuswayというバス専用の道路を通るのでシティ内ではほぼ時間通りに来ます。さらにバスの駅にもちゃんとホームがあって、線路の上を走っていないだけでほぼ電車と同じです。電車とバスの乗り換えもGoCardを使えばSuicaやPASMOと同じ感覚で乗り継げるし割引もあるので便利です。


仕事内容はNECに居た時とほぼ同じで、医療系のシステムを.NET環境で開発しています。移住前はオーストラリアの技術は遅れていると聞いていたのですが、幸いな事に私の部署では全てが最新の環境を使用していて、驚いたのは開発手法、管理手法も業界のベストプラクティスを使っている事でした。またその方法論もイタレーション毎に改善する仕組みがあり、NECの時と比べても時代にそっていて効率化しているなという感想です。

ただ、私自身が開発業務自体からここ数年離れていたこともありブランクからパフォーマンスの面で満足のいく仕事が出来ないのではないかと心配がありました。しかし蓋を開けてみれば技術面でのブランクはたいした事なくて、むしろオーストラリアの医療制度や、政府のガイドライン等、日本の医療システムとは違った業界の一般常識につまづく事が多々あり、最初の頃は毎日その勉強のためオーストラリアに居ながらにして残業とかしてしまいました。

しかし、それもガバメントなので法律で1日1時間半までしか残業が許されておらず、毎日朝7時から働いているので帰宅時間は通常3時、遅くても大体5時前には家に帰っています。面白い事に残業時間は残業代ではなく有給へと換算されるので、毎日1時間半残業して金曜日来ないという強者も結構います。

残業で貯まった有給が3日以上になると必ずそれを消化しなくてはならないという素晴らしいルールもあり、ハズも既に残業時間が結構貯まっているので結婚式の前後に1週間お休みを頂く事にしました。最初の頃、この事を知らずに1人で黙々と残業していたら、3時には皆帰って行って、いつの間にか誰もいなくなり、最後は電気を消されゴミ処理のおじさんが掃除を始めてものすごい悲しい状態になってしまいました。でも、それも5時半とかだったりするので日本に居た頃は考えられないような環境です。

職場環境はオーストラリアだからなのかガバメントだからなのか非常に働き易いと思います。開発チームは4人で1つの四角いキュービクルを使っていて四つ角にそれぞれが座っているイメージです。作業スペースも左右に1.5メートル程のスペースがあって、隣の人とは3メートルほど離れています。また、それぞれが角で外を向いて仕事をしているので、他の人の作業が全く気になりません。その他、キュービクルの壁にはホワイトボード真ん中には円卓が置いてあり、椅子をくるっと回して後ろを向けば直ぐに会議が始められるという素晴らしいポジションです。これが以外に便利で、いちいち会議室にいかなくても良いし、チーム内での確認事項など3分で片付きます。

作業環境以外でも作業を行う上で日本に居る時の様な非生産的なプレッシャーは皆無で、パフォーマンスを上げるためにどうすれば良いかを考えて結果を出せるような環境が整っています。ただ、日本の会社と比べて時間当りの作業量が多いので、政府特有の残業制限の事もあり、作業を時間内に是が非でも終わらせなければいけないという別のプレッシャーがあります。その分、集中するし、作業効率も上がって、その上、早く帰れるので良いのですが、短時間でマックスに集中した仕事の後は日本に居る時よりも疲れます。日本で毎朝9時に出社して夜中の3時に帰宅していたハズが言うのだから相当ですね。

10時にはティータイムがあり、皆リラックスして仕事とは関係のない雑談をしたり、若人はサッカーしたりしてリフレッシュし次の作業への心の切り替えをしています。服装は基本スマートカジュアルマンデーで月曜日だけちょっときちっとした格好できて、水曜日位からポロシャツが現れ、木曜日にはTシャツが現れ、金曜はビーサンの強者も居ます。ハズはまだ可愛く金曜日もポロシャツ出勤ですが、その内、Tシャツにも挑戦したいと思います。

前職のアクセンチュアではずっとコンサルティングをしていて、実際のシステム開発業務からは実はかなり離れていたので、始める前はとても不安だったのですが3年ぶりに開発現場に戻ってみて、改めて、こっちの方が性に合っているなと嬉しい発見もありました。人間相手のコンサルだとなかなか思うように進めない時が多々ありますが、コンピュータシステムはプログラムの通りに確実に動きます。そのプログラムを正しく書くのが大変なのですがね。また、大学以来ずっと積み上げて来た医療分野に戻れたのも良かったです。

色々と細かい話をすれば、なぜか同じチーム内にインド人が2人居たり、その2人が実は夫婦だったり、直属の上司がハズの事をずっと前から居る人と勘違いしてたり、毎日面白い事が起こる職場なのでチームメンバーのおもしろ話はまた次回のブログで書きたいと思います。

そう言えば、今日仕事中に9月に面接を受けたIBMから連絡があって今と同じシステム開発のボジションでお話を頂きました。今年に入ってガバメントで仕事を始めたばかりだし、今の仕事と環境は結構気に入っているのでお断りしたのですが、電話を切ってからもうちょっと引っ張っても良かったかなぁと少し思いました。だって、面接してから5ヶ月も音信不通で、担当者とも連絡取れなかったら、誰でももう終わったと思うでしょ。それを今更来てくれと言われてもね。大企業はどこもそうなのかも知れないですが、なんかちょっとプロセスに時間かけ過ぎですよね。

では、今日はこの辺で。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:49  |  お仕事日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/553-38b29fac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。