06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

GC空港までの行き方いろいろ☆

2009.12.16 (Wed)

年末に2人で日本に帰国するにあたって、
ゴールドコースト空港までの行き方を考えています。


前回ダーリンの両親がオーストラリアに遊びに来ていたときは、
レンタカーでGCまで向い、空港の近くに前泊する予定でしたが、
ダーリンが急遽ブリスベンに残ることになったので、
結局出発当日の朝、ダーリンに空港まで送ってもらいました。


今回はダーリンと2人での出発なので、
家の車で空港まで行く訳にも行かず、
考えられる選択肢は下記の3つ。



1)公共の交通機関(電車&バス)を利用する
2)AAのコーチバスを利用する
3)レンタカーを借りる

※ 全てリンク付き


行きは、大きなスーツケースにちょっとの衣類を詰めるくらいなので、
荷物もそこまで重くはないだろうし、正直どれでもありです。


そして・・・、


公共の交通機関で行くと、
料金は1人15ドル程度と安くて良いのですが、
ラッシュの時間帯に大きなスーツケースを持って、
電車やバスを乗り継ぐのは大変なのと、
最近ブリスベンでは、
ありえないほど電車が遅れたり、平気で運休したりするので、
フライト時間に遅れてしまっては困ります。。。


というわけで、選択肢その1は却下


AAのコーチバスは、電車で2つくらい先の駅からでていて、
この場合空港までダイレクトに行ってくれてとても便利なのですが、
AAのフライトに合わせてしか出発着していないため、
曜日が限られているうえに、ブリスベンの5時に出て、
6時半過ぎにはもう空港に着いてしまいます。
ジェットスターでの成田までのフライト時刻は、10時50分。
どう考えても早く着き過ぎですよね。。。


というわけで、選択肢その2も却下


残るはレンタカー。
始めはあまり乗り気ではなかったのですが、
いろいろ調べてみると、ブリスベンからGC空港で乗り捨てできるうえに、
時間や荷物の心配もいらず、ガソリン代込みでも70ドル程度と、
安くはないけれど、相対的に見たら悪くないのかな~。


というわけで、今回の帰省は選択肢その3のレンタカーにすることにしました!


これで、車に2人分のスーツケースを詰め込んで、
ラッシュを避けて、でも時間に間に合うように、
自分たちのスタイルで空港まで向かえます。


なんだかワクワクしてきました~♫




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:30  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

私達は自家用車でGC空港まで行き、そのまま駐車です。
今度はレンタカーにしてみようかな。
 日本楽しんできてください!
はるか |  2009.12.18(金) 09:56 | URL |  【編集】

はるかさん

コメントありがとうございます☆
レンタカー、乗り捨てにすると簡単楽チンなので、個人的にはお勧めです!GC空港に長期で駐車ができるのは知りませんでした。せっかくなので気になる料金なんかもちょっと調べてみたいと思います。
ハズ&ワイフ |  2009.12.20(日) 02:40 | URL |  【編集】

はじめまして。時々、拝見させていただいてます。
うちもGCに3週間半ほど駐車しました。
レンタカーを取りにいく手間、そして往路でもレンタカーを借りて、それを返しにいって、うちはレンタカー会社から家までのタクシー代も必要。それらを計算すると、そんなに高いとは思いませんでした。
一度、帰りの分もいれて計算してみてくださいね。
とも |  2009.12.20(日) 21:35 | URL |  【編集】

ともさん

コメントありがとうございます☆
ともさんはGC空港に長期で駐車されたことがあるのですね。我が家の場合ですと、今のところレンタカーよりも高くついてしまいそうなのと、長期車を置きっぱなしにすることにまだ不安があるのですが、これからどこに越すかもわからないので、将来的には選択肢のひとつとして考えてみたいと思います。貴重な情報をありがとうございました!

ハズ&ワイフ |  2009.12.25(金) 00:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/504-3cb8d3e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。