09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ダーリン、1日聴講生☆

2009.10.21 (Wed)

前々から現地の大学院に興味のあるダーリン

CIMG5265.jpg



偶然にもUniversity of Queensland(通称UQ)で
ITのマスターコースに通ってるお友達ができたので、
どんなことをやっているのかをちょっと覗きに、
1日聴講生に行ってきました


永住権があれば、学費もオージーと同じ
ではあるのですが、そうなるにも
ビザが発給されてから2年ほど待つ必要があります。


とはいえ、学校に入るって、意外に準備が必要なので、
調べたり、申し込んだり、こまごましたことをしていたら、
あっという間に2年くらい経ってしまいそうですね。


そういう意味では、準備を始めるのに早すぎることもないようです。


ダーリンは既にプロフェッショナルとしてIT業界で働いてきましたが、
学問にはなかなか貪欲なので、
将来的には大学の教壇に立つのもいいな~なんて言っています。
ならばドクターまで行ってしまうのもありかもしれませんね。
どう転ぶにしろ、ワイフとしては応援したい気持ちです


かくいう私も、ちょっとばかり学びたいことがあるので、
これまでやってきたこととは全く関係ないですが、
いつかそんなことが出来ればいいかな~とも思っています。




さてさて、ダーリンがお友達と授業を受けている間、
キャンパス好きな私としては、やっぱりキャンパスツアーでしょう
最近までここに通っていたというお友達の彼女に
あちこち案内していただきました


キャンパス内の建物はどれも大きくて、
最近新しく建ったようなものも多くて、
とても広々とした綺麗なキャンパスでした
でも、うまい具合にカメラに収めきれず。。
なんだか身近なものばかり撮ってしまいました。。


大きな図書館の裏には、広~い芝生。
CIMG5262.jpg
私もよくこういう芝生で勉強してたな~と、
自分の学生時代を懐かしく思い返してみたり。


そして、いろいろな方が紹介するUQの写真に
必ずと言っていいほど含まれる場所
CIMG5267.jpg
ここに来た瞬間「見たことあるー」と興奮してしまいました。笑
学生達は日陰で宿題。


校内ではマーケットも開かれていました。
CIMG5248.jpg
なんでも毎週水曜日に開催されているとかで、
洋服、サングラス、絵、などなどが売られてました。


それにしても・・・
CIMG5249.jpg
こんな売られ方って
炎天下でこんな売り方したら、色が褪せてしまいそう・・。


キャンパス内にはカフェスペースも多くあって、
私達が通っていた大学よりも遥かに過ごしやすそう~と感動してしまいました。

CIMG5257.jpg


この日は学生?ライブもやっていたりして
CIMG5256.jpg


そして、屋外スペースおかれた電子レンジ群
CIMG5255.jpg

ここでは、お弁当を温めたい人たちが長い列を作っていて、
聞くところによると、1つのタッパしか温めない人は、
後ろに並ぶお一人様に声をかけ、一緒に温めて時間を短縮するというルールがあるそうです。
まぁ、どこの国にもずるをする人はいるようですが。。

なんだかとっても面白い光景で、
このキャンパスツアーで一番印象的だったといっても過言ではありません。
オーストラリアでは普通なのかなぁ?


学食的なところでは、こんなものも(笑)
CIMG5273.jpg
ここらでは珍しい、コンビニタイプのおにぎりです
(巻き寿司は、オーストラリアではかなりの市民権を得ていて、
意外にもそこら中で売られてます)


しかも丁寧にラッピングの外し方まで(笑)。
CIMG5272.jpg


途中でこんな方々にも遭遇しました
CIMG5253.jpg
UQ日本人会「わさび」だそうです。
近々開催されるパーティの誘致をしてました。


映画館もあるようです。
CIMG5260.jpg


11月5日からは「おくりびと」が上映されるとか
CIMG5274.jpg

これ、見たかったのよね~
と思ったら、ちょうどゲストが来ている&帰国の時にかぶってました・・しょぼん。


ほかにも、広~いグランドやテニスコート、プールに体育館、
うなぎがいるという噂の池、ジャカランダが咲き乱れるフィールド、
謎にIDチェックが必要なバーもあったりと、
これはほんの一部です




それにしても、日本では、大学は高校を卒業したら行く学校で、
社会人になってから勉強したいなら、
別途何かスクールに通うというのが良くあるパターンのように思いますが、
海外にでると、一度社会に出た人も戻ってきたりとか、
生涯学習的な学び方をするシニアとか、
教育に年齢は関係ないんだな~とつくづく感じます。
そして、学ぶことがとても身近に感じられる環境は、
とても素晴らしいことな気がします。


どんなに強い意志を持っていても、
やはり環境は大きいですからね。
ダーリンも大学を離れて随分経ちますが、
学校に戻って、次のステップを目指すのもまた良しです。


経済的な問題はもちろんありますが、できることなら、
いくつになっても教育は惜しみたくないと思う私たちでした



帰りがけ駐車場でこんな木を発見
CIMG5275.jpg
一見ブルーベリーに似た、
直径2cmくらいの固い実がボコボコついているのですが、
何なのでしょう~~~


相変わらず自然ネタには困らない街です。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:44  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/452-dd15d72c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。