08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

上質を知る男。とミセス☆

2009.10.17 (Sat)

先日お茶のお誘いを受けました

GJphoto.jpg
※ 本日は借り物画像です



「お茶」といえば、午後3時
午後から予定があったので、
先週連絡をもらった時は、どうかな~なんて渋っていたら、
間髪入れずに「10時にしましょうか」とおばちゃま。


あ・・、そっちね・・


思えば、週末近くのショッピングセンターに行っても、
朝からかなり多くの人がカフェにいてビックリしたのですが、
そうでした、この国の人は10時にお茶をするのでした


なんでも、夏になると日が昇るのが早いので、
人々は早い時間から活動し始めて、
10時にちょっと一息、ってな具合だそうです。


そうと分かれば、「喜んで」と、行ってきたわけです


家でもそのくらいの時間にコーヒーを飲んだりしていますが、
お店に出向いて美味しいモカやカプチーノを飲みながら、
コーヒーの良い香りの中で、
ぺちゃぺちゃお話しながら、親睦を深めて、、
やっぱり気分が違いますね~。


この夫婦はとても温かく面倒見が良くて、
会うと私たちが知らないだろう文化や感覚を教えてくれたり、
私たちの困った問題を解消してくれようとしたり、
ダーリンの仕事のことも本当に心配してくれていて、
暮らしに対するいろいろなアドバイスをくれます。
まだ現地の知り合いがいない私たちにとっては、本当に心強い2人なのです


そんな彼らに誘われ、モーニングティー文化の仲間入りを果たした清々しい朝でした



で、多分ですね・・
彼らは、私たちが30過ぎの夫婦だとは思っていないのではないかな~と思うのです。
私たちは学歴が長いので、最終的に大学を卒業した年は
ストレートで卒業した人たちよりも実は結構上で、
それを基準に、私たちのこれまでの社会経験をプラスされると、
誤差があるわけですよ。
しかも、アジア人は若く見えますしね。フフフ。


年なんてものは、自分がどれだけ生きているかを示す時間軸なだけで、
自分の存在をリプレゼントするものではないと思っているので、
私自身は何も気にしていないのですけど、
もし2人が私たちを若く思ってくれていたら、
なんだか騙しているようで、申し訳ない気分になったりもして、、
追々カミングアウトしましょかね




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:21  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

食事回数

食事回数と言うべきかどうかですが、学校のメニュープランニングの授業で
Breakfast
Morning tea
Lunch
Afternoon tea
Dinner
と書かれ、名前は忘れましたがこれに寝る前のおやつがありました。

おいおい、何回飲み食いしたら気が済むねん。
だからアメリカよりもobeseの率が高いんちゃうのん?と思いますけどね。

歳の話はあまりしません(というかしたくない)。
特に先日学校の先生が「うん、先週36になったんだ」なんて言っていたもんだから、「この先生には絶対歳を知られてはならん・・・」と思いましたもん。(レストラン実習の先生も確か36歳)

まあ、"Age? It's just a number."と言ってナンパしてくる若者もいますがねw
ゆきぼん |  2009.10.18(日) 09:07 | URL |  【編集】

ゆきぼんさん

うわ~・・、1日6食もっ?!ゆきぼんさんの「何回飲み食いしたら気が済むねん」には、激しく同感です。。日本人が考える1日3食なんて概念は存在しないのですね。。お菓子はエクストラで、食べたら罪悪感を感じることもあるけれど、文化としてそこまで市民権を得ていたら、それは迷わず食べてしまうなぁ。どおりで大きなお方が多いのは、納得です。それでも不思議なことに、オーストラリアも世界の長寿大国として上位に食い込んでるのですよね。。

歳については、確かに先生が同世代やはたまた年下だと、なんだかやり難さを感じてしまう時もありますよね。でもそういう点では、若く見えてラッキーなのかも?私もアメリカ時代、いろいろと親切に面倒を見てくれる年下の子がいましたが、特に歳も聞かれなかったので、ありがたくその恩恵を受けてました。笑
 
ハズ&ワイフ |  2009.10.19(月) 09:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/448-87cfb9ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。