07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

タンボリンに行ってみました♪~後編

2009.10.05 (Mon)

タンボリンに行ってみました♪~前編(グルメ)~中編(ガーデン)ときまして、
ついに締めの後編です

CIMG5061.jpg



Garden Trailの途中で、国立公園のトレッキングコースを見つけ、
入り口のマップをダーリンと眺めていたら、
今ちょうど戻ってきましたというオージーの
エネルギッシュなおばあちゃんグループに出会い、
「すごく良いからいってらっしゃい30分くらいで戻れるわよ。」と
私たちの行方を見守られ、そのままUターンするわけにもいかず、
ガーデンの閉園時間を気にしながらも、
トレッキングコースに入ってみることにしました


つい先日、アボリジニーセンターでアボリジニーのお勉強をしてきた私が思うに、
ここは昔アボリジニーが住んでいた場所ではないかと思います
だからこそ国立公園になってるのではないかな~と。
まぁ、本当に勝手な推測に過ぎませんが・・。
(個人的にはこの線が濃厚だと信じています!笑)


途中からサーキットになっていました。
CIMG5060.jpg


どこを見ても驚きの連続で、
自然とその歴史の奥深さを肌で感じることができた気がします。


2~3本の木が、長~い年月をかけて1本になってしまったようです
CIMG5032.jpg

さらに木の中に木・・?
全体像をおさえることは不可能でしたが、上で見た木よりもさらに大きかったです。
CIMG5043.jpg

どこからが根っこなのだろう?と思うような不思議な木がそこら中に生えてました!
CIMG5042.jpg

なぜか途中に出てきてしまったものも。
実は樹皮の中は全てこの根っこのようなもので出来ているのでしょうか??
CIMG5057.jpg

根元がヒダヒダになっている大きな木。
これも至る所にありました。
CIMG5050.jpg
この木は根元がヒダヒダになっているのですが、
私のアボリジニー説が正しければ、
ここはその昔、アボリジニー女性の分娩室として使われていて、
それぞれが、このヒダヒダの間で出産していたようです


良く見かける白い木。
CIMG5052.jpg
実は茶色い樹皮が向けてツルツルのキレイな白い木になっていたのですね。


倒木。
CIMG5054.jpg
まだ下にも埋もれているスペースを考えると、
根っこの部分だけでも3mはありそうです

根っこ部分
CIMG5055.jpg

どこへ向かっているのだ~~?
CIMG5059.jpg


最近気づいたのですが、
私たちはトレッキングのようなアクティビティが結構好きみたいで、
今回も歴史を感じる植物のまわりを歩きながら、
かなりテンションが上がっていた気がします


とはいえ、ここはほとんど人の手が加えられていないし、
似たような木がたくさん生えているし、
トレッキングコースも分かり難くいし、
すれ違う人もほとんどいなかったので、
「ここで迷ったらどうしよう・・」なんて想像したら、
本当に恐怖感いっぱいになってしまいました・・


ライトも何もない場所なので、夜は絶対に来てはいけません。。
自然界の夜は本当に恐ろしいですから・・
肝試しをするなら、まだ墓地のほうが良い気がします・・(両方イヤですが


ダーリンは「ジェラシックパークだ・・」と驚いていました。
きっと夜になると野生動物たちがやってくるのでしょうけれど、
私たちが歩いていた時は、意外にも動物はいませんでした。
でも、もしあの静かな大自然のなかで動物に出会ったら、
普段目にしているような小鳥だとしても、この上ない恐怖を感じる気がします



さて、ガーデントレイル、トレッキングと一通り歩いた後は、
今度こそお茶だーということで、
タンボリンのメインストリートのようなギャラリーウォークという道を戻りながら、
めぼしいお店を探すことにしました


ギャラリーウォーク。
この通りの両側に、可愛らしいお店がずらっと並んでいます。
CIMG4990.jpg

CIMG4991.jpg

CIMG4993.jpg

CIMG4994.jpg

CIMG4995.jpg


そして、今回は可愛いチョコレートショップで休憩することにしました

CIMG5089.jpg

ちょっとした雑貨もおいているとても小さなお店なのですが、
チョコレートギャラリーという店名だけあって、
美味しそうなチョコがた~くさん並んでいました。

CIMG5082.jpg

クローズアーーップ
CIMG5083.jpg


それでも、今は喉を潤すのが先!ということで、
アイスコーヒーとアイスチョコレートをオーダー。

CIMG5085.jpg
下にソフトクリーム、真ん中にドリンク、上にホイップクリーム。
アイスチョコレート(手前)は良いとしても、
どのあたりがアイスコーヒー(奥)なのでしょう?笑


喉を潤し、疲れを癒す甘い物を摂取して、気分は最高
ダーリンの忘れられない一杯になったようです。


その後、このあたりを軽くドライブして帰路に着きました

CIMG5103.jpg


見渡す限り広~い大地!!は、今日は霞んでしまっていました
CIMG5091.jpg


この感動は、きっと次回両親と来た時にということかな


一日では足りないくらい、本当に見所たくさんのタンボリン・プチツアーでした




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:59  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

コメント

盛りだくさんツアーですね。

すごーい、この3編シリーズは 1日で行かれたんですね!!中編辺りから、これは一泊しているのかと思いきや、宿泊先の様子は出てないし・・・
地ビールやワイン・チーズのティスティングもいいけど、私的にはナショナルパークのトレッキングが 一番行きたいアトラクションだなーと思ってしまいました。大自然の魅力を探索しながら歩くのって、楽しいし、心癒されます。
初めてスプリングブルックのナショナルパークに行ったとき、グリーン色の蛇かトカゲに前を横切られるというハプニングありで、先頭を歩くのはトラウマですが、また行きたいものです。
SatomiTiger |  2009.10.06(火) 07:54 | URL |  【編集】

タンボリンは12月に友達が遊びに来た時に、行こうと思っていた場所です。まだ一度も行ったことがないのに…(笑)。すごく参考になりました。ありがとうございます。JETSTARで来るとゴールドコースト空港を使うので、ブリスベンとゴールドコーストの間にあるタンボリンは友達が来たときに行きたい所の最有力候補です。
makita |  2009.10.06(火) 11:26 | URL |  【編集】

SatomiTigerさん

そうなのです。せっかく遠出したので、いろいろと見て回ってしまいました(笑)。近場で他にも行ってみたいところがたくさんあるので、両親が来たときは泊まりがけで行きたいな~と思っているところです。

トレッキング、いいですよね~☆蛇?トカゲ?のハプニングは確かに心臓に良くないですが・・。オレゴン時代は自然しかなかったので、川に山に行きましたが、東京では全くだったので、オーストラリアの大規模な自然の中を歩き、自然の魅力を再確認した気がします♪
ハズ&ワイフ |  2009.10.06(火) 20:44 | URL |  【編集】

makitaさん

タンボリンお勧めですよー!私たちが行ったときはもう閉まっていたのですが、途中にスカイウォークなんかもありましたし、思っていた以上に楽しめました。12月にはぜひお友達とタンボリンを満喫してくださいね♪
ハズ&ワイフ |  2009.10.06(火) 20:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/436-65a2612f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。