07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

オーストラリアへようこそ♪

2009.10.02 (Fri)

ジェットスターで2人で1人分の料金というキャンペーンをやっていたときに、
ダーリンとチケットを購入し、11月中旬に2週間ほど帰国することにしました

CIMG4940.jpg
※オーストラリアの旬のフルーツ

喜んでいたら、先日は片道15,000円というキャンペーン
しかも、私たちが帰国する時期に思いっきりかぶって・・・



そしたら、考えることは1つ?!


誰かに遊びにきてもらうっ


というわけで、ひとまずは両親を口説き落とし、
私たちが帰国する前の1週間ほど、来てもらうことにしました


早速こんなところへ行ってみてはどうだろう
訪れる場所を考えているのですが、
探せば探すほど良いところがたくさんあって、
あぁ~オーストラリアって素敵


永住権をとるまでオーストラリアに来たことがなかっただけに、
現地に来てみて、オーストラリアの素晴らしさをまじまじと感じています
なんていっちょまえに言ってみましたが、、、
実はまだ観光地には行ったことがないので、
両親共々、お上りさんモード全開になること間違いなしでしょうね


ちなみに、旅行会社を通してチケットを買ったわけではないので、
旅行用ビザを自分たちで申請しなくてはいけません
永住ビザは別としても、旅行用のビザを自分たちで申請するのは初めてです


大使館に頼めば2000円で発行してくれるというのは知っていたのですが、
大使館でなくてもビザを取得できるようなので、例のごとくちょちょっと検索


すると、700円~2000円くらいでビザを発行してくれる会社があることがわかりました。
同じビザなのに、この違いはなんなのでしょう
というか、本来の価格はいくらなのでしょうか・・・。
なんだか分かり難い仕組みです。


人間の心理としては、やっぱり一番安いところにお願いしたいところですが、
700円のところは、比較的小さな個人商店のような会社で、
パスポート番号やカード番号など、個人情報を提供することを考えるとちょっと心配だったため、
その次に安い800円のJALの子会社のようなところにお願いすることにしました


旅行用ビザは、申請してから1~2週間くらいかかると思っていたら、
昨日の夜申請して、もう今日のお昼には返信が来てました
しかも、ビザらしきもの付きで。


「らしきもの」というのも、
メールに添付ファイルがついていて、それをプリントアウトする、
とかそういうこじゃれたものではなくて、
「え、もしかして、これのこと・・?」と目を疑ってしまうような、
ただのテキスト文
文章のどこからがビザに値するのかすらわからないような、
ごくごく普通のメールでした。。


届いたメールには「添付します」みたいな記述があったので、
思わず「添付されてません」と返信してしまいましたが、
どうやら、その下に続くテキストのことを指していたようです。。。


きっと、もう出入国管理のデータベースに登録されているのでしょうね。


いかにもオーストラリアっぽいね~
なんてダーリンと話していましたが、いやいや、JALの子会社(ザ・日本企業)ですって


ビザってそんなものなのかな~


何はともあれ、これでご一行は無事オーストラリアへ入国できることになりました




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

23:28  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

ETASですね。私が初めてオーストラリアに行ったときは会社に取ってもらったんですけど、パスポートにスタンプがあるわけではないので、次に行くときに、ビザをなくしたと思って大騒ぎになりました(って一人で騒いでいるだけですけど)。で問い合わせたら、私の場合はパスポートの期限まで有効と登録されていることがわかり安心しました。いろんなことが電子処理で目に見えるものがないということに慣れなくてはいけませんね(笑)。
divayoshiko |  2009.10.03(土) 01:18 | URL |  【編集】

うちの

家族が来た時も、
「え、ビザってこれで終わり?」ぐらいの感覚だったそうです!
それにしても、ジェットスターのセールの時って、
本当、びっくりする値段になりますよね!
皆さんで楽しんでくださいね!
kaorin |  2009.10.03(土) 22:16 | URL |  【編集】

ETAはビザというよりも、入国審査を効率よく行うための事前の登録みたいなものなのだと思います。 万が一忘れちゃっても、入国はできないことはない(とっても時間はかかるみたい)、と航空会社の人が言っていました。

ETAはオーストラリア政府のWebsiteから自分でアプライできますよ☆ クレジットカードでの支払いで、確か20ドルとか25ドルだったと思います。 コンファメーションNoがでるので、それを控えるだけでOKです(空港での飛行機のチェックインのときに、アプライしたかの確認がありましたよ。)

今年の初めから、USAもこの方式になったのですよー。 こっちは無料だった覚えがあります。 世の中便利になりますね☆ 昔、ハワイのイミグレで1~2時間待ちってあったのですが、そういう時代は終わりましたね~(笑)
くんちゃん |  2009.10.04(日) 08:17 | URL |  【編集】

Yoshikoさん

いろいろと電子化されて便利になったけれど、電子化が当たり前な世代ではないだけに、「実感」できる場面が減ってしまって、なんだか物足りなさを感じてしまいますよね(苦笑)。しかも、自分が把握できない情報を、自分の知らないところで管理されているというのは、なんだか落ち着かない気がします(> <;)。
ハズ&ワイフ |  2009.10.05(月) 16:46 | URL |  【編集】

kaorinさん

ありがとうございます!今からどこに行こうか考えてはワクワクしています☆
ビザは、どなたも「あれ?これだけ?」という印象なのですね(笑)。
ジェットスターはよく破格のキャンペーンをしているので、特に用事がなくても、「ちょっと日本帰ってこようかな~」と思ってしまいますよね!国内便も安く出してますし、ぜひブリスベンにもいらしてくださいね♪
ハズ&ワイフ |  2009.10.05(月) 16:51 | URL |  【編集】

くんちゃん

貴重な情報を教えていただき、ありがとうございます!!
ETAがビザというわけではないのですね。期限もパスポートの有効期限と同じだけあるようなので、既存のパスポートを使う限りは、申請は一度で良いみたいですし、何かと便利になってきてますね~(いつの人?)。メールで送られてきた情報は、トラブル回避のためにも、持参してもらったほうが良さそうですね。早速両親の持ち物リストに加えておきたいと思います(旅行慣れしていないので、そんなものを作ってみてるのです・・)。

オーストラリア政府のWebsiteも実は覗いてみたのですが、今回は貧乏人根性で、安さを求めてしまいました(苦笑)。

アメリカもこの方式になったのは知りませんでした!しかも無料だなんて♡オーストラリアもいつか無料になってくれると嬉しいですね~。そして、イミグレに長~い列を作っていたのも、今は昔のお話になってきてしまうのかもしれませんね。。
ハズ&ワイフ |  2009.10.05(月) 17:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/433-3ca83073

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。