08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ウスターシャーって何ソース・・??

2009.07.02 (Thu)

知り合いの家でこんなソースを見かけました


CIMG3292.jpg


Worcestershire sauce・・?


ソース類なのは分かりますが、で、結局どんなソースなんだろう


彼が「日本のソースに近いよ」というので、
どんなものなのか、興味本位で買ってみました。


勇気がなくて、ひとまずホームブランド* ですが

* ホームブランド:
ウールワースという大手スーパーのプライベートブランド = 安い


ウー・・ウーセ・・・・読めません


調べてみると、どうやらウスターシャーと発音するようです


元々はイギリスで作られたソースで、
その地名から来ているとか。


ウスターという響きから、ウスターソースを連想しますが、
すると、このシャーはどこへ行ったのだ??


ウスターソースとしての確信を得られず、
さらに調べてみると、


英)Worcestershire sauce/Worcester sauce 
= ウスターソース(ウースターソース)
という説明を見つけました


おぉ、やっぱりウスターソースだったかぁ


結局シャーがない理由まではたどり着けませんでしたが、
昔の日本人に、そんな長い横文字は馴染まないとか、
きっとそんな理由だろう、と勝手に納得することに。


早速味見してみると、
日本のウスターソースに比べて、どことなく酸っぱい・・
知っている味とは微妙に違う印象を受けました。


ボトルのラベルを見てみると案の定(?)、
日本のウスターソースにはない魚粉が入っていました
オシャレにいうとアンチョビですね。笑


日本のウスターソースは、野菜や果物がベースですが、
イギリスのソースは、アンチョビやニンニクもベースとして使われているため、
魚醤に似た味がするようです。
しかも、日本では、揚げ物などにかけて使うことが多いけれど、
イギリスでは、シチューやスープに隠れ味として数滴いれるようなものだとか。


なるほどね~。
Wikipedia大好き


それにしても、日本のウスターソースは日本独自の製法で作られていて、
イギリス発祥のウスターソースとは味も用途も違うなら、
そもそもウスターソースという名前でなくても良かったのでは
なんて憎たらしいことを考える私
きっと、ウスターソースのアイデアを頂いた事で、命名されたのでしょう(ホントか…?)


写真のウスターソースは、
粘度の低い、さらさらした軽い感じのソースなので、
ひとまず、中華ヌードル入り野菜炒め(焼きそば風)に使ってみました


お味はまぁまぁですね
やっぱりちょっと酸っぱい。。


方向性は間違ってないと思うのですが、
やっぱりこれは、隠し味用なのでしょうか。
ちょっと物足りない感じがしたので、
次回は、ここにオイスターソースを加えてみようかと思っています


ちなみにダーリンは、ここにケチャップを混ぜてました


えぇ・・と思ったのですが、
海外の日本食材があまり手に入らない地域に住む方々は、
このウスターソースにケチャップを加えて、お好み焼きソースにしてるというので、
次回お好み焼きを作る時には、騙されたと思って試してみたいと思います


それで美味しかったら嬉しいな~




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

11:31  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2009.07.02(木) 17:18 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/332-4c98eedf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。