04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ブリスベンはボタニカル??

2009.06.29 (Mon)

今日は張り切ってコアラサンクチュアリーの様子をご報告


というつもりだったのですが、
足首をグキッとやってしまったダーリンの負傷により、
コアラ達に会いにいくことができませんでした・・


リベンジするぞ~~


というわけで…、というわけでもありませんが(笑)、
ブリスベンを徘徊中に見かけた不思議な木を、
見慣れて感動が薄れてしまう前に、ここに残しておきたいと思います


ブリスベンは、サーファーがこよなく愛するゴールドコーストに近く
一年を通して比較的温かい街ですが、
ヤシの木が立ち並ぶ夏の国
というわけでもありません。


ただ、本当にそこら中に大きな木が生い茂っていて、
足を止めて、まじまじと見てしまうことが良くあります


例えば、セントラルステーションの前の広場(Anzac Square)で見かけたこの木。

CIMG2819.jpg


地面から枝までの幹がビア樽のような形になっています
どうしてこんなふうになったのだろう・・と不思議で仕方ありません。


よく見ると・・、
目がついていて、涙を流しているようです。

CIMG2820.jpg


人参を逆さにしたような幹をもつ木も

CIMG2821.jpg


そして、シティの中にある植物園には、
植物園が創られたのが先か、この木が生えたのが先か…
というような木がたくさんあります。

間違いなく、木の方が大先輩でしょうね。

CIMG2888.jpg


コンクリートも自然の力にはかないません。。
ちなみにこれは、植物園とその横の一般道路にまたがって生えています。


植物園の中にも同じような木があります。
どこからが根でどこからが枝・・
見れば見るほど謎が深まる木です。

CIMG2893.jpg


さらにはこんなに巨大なものまでっ
waterfall(滝)ならぬ、treefall(滝のような木)??!!

CIMG2894-1.jpg


自然の不思議ですね~。


そしてこれは、University of Queensland内で見かけた木
ひょうたんのようなウリ科の何かが大量にぶら下がっています

CIMG3260.jpg


鳥が食べるには固そうだし・・ なんなんだろう(興味津々)



そんな木々あふれるブリスベンを、街のはずれの山から見てみると、
こんな感じです

CIMG2620.jpg


高いビルがそびえ立っているいる一角がシティです。
そして周りに広がるにつれて住宅街になっていきます。


ちょっと陰になってしまっているところもありますが、
緑っぽく(黒っぽく)なっているところは、全てもくもくと生えている木です


ちなみに、この写真をさらに右の方(西)に進んだ景色がこちら


CIMG2617.jpg


さらに緑が増えます。笑


右のほうに写っている、木も家もないちょっとした広いスペースは川です。
ブリスベンはくねくねとした川が流れているので、
この高台から街を見下ろすと、街のいろんなところに川が見えます


そして遠くを見渡すと、地平線がゆる~い円を描いていて、
(カメラにはおさまりきらず・・)
地球って本当に丸いんだな~と感じたり


こんなたくさんの緑に囲まれて暮らしていることが、
私たち夫婦にとって最高の幸せです




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

16:15  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

亜熱帯植物

まさに私も初めてブリスベンに来た頃、樹木、植物、小動物や鳥たちが亜熱帯気候の生物たちで 物珍しく眺めていたものです。
普通に庭の木の枝にカラフルな鳥が飛んできて、おしゃべりしていてたり、ポッサム達が夜になるとあそびにきたりで、確かに日本と大違いですよね。
緑については、私の地元(富山)の方が癒し系の緑で断然きれい且つ気持ちいいので、私にとってブリスベンはちょっと物足りないかなーです。
SatomiTiger |  2009.06.29(月) 20:47 | URL |  【編集】

SatomiTigerさん

えぇ~~っ!?東京もんはブリスベンの緑でも大感動です(> <;)。
富山のほうが癒し系の緑で断然きれい且つ気持ちいいだなんて・・、それはいつか富山を訪れなくちゃ~っ!笑 富山は食べ物も美味しいし(特に海の幸っ!)、素敵なところですね♡

亜熱帯気候だとか生態系だとか、オーストラリアでは良く耳にする言葉ですが、この気候ならではの珍しい木々や小動物、鳥を目にしたら「なるほどね~。これは守りたいよね~。」って思いますね。今も外ではいろんな鳥が鳴いてます☆
というか、鳴き方が尋常ではないので、もしかしたら何かの危機だったり・・??汗 

ハズ&ワイフ |  2009.06.30(火) 09:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/330-8c96767d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。