04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

とっても寒いシャワータイム

2009.06.25 (Thu)

今朝も空気がひんやり冷たい朝でした


まぁ、冬だからね。
我が家にはまだ暖房器具もないし、仕方ないね


こんな日が続くようだったら暖房器具でも買いましょか。
くらいに思って過ごしています


でも・・、諦めのつかないところもあって・・、


それがここ


CIMG3236.jpg

バスルームです


我が家のバスルームの壁には窓がついていて、
天気の良い日などは、気持ち良い日差しを取り込んでくれる、
省エネなバスルームです


なぜか窓にはレースのカーテンがついていて、
ちょっとゴージャスな気持ちにすらさせてくれる一室です

CIMG3234.jpg


向かって右側の大きめの窓は開閉式で、
湯気がたくさん立っている時など、
必要に合わせて開けておく事ができる換気扇要らずのお利口さんです
(電気をつければ勝手に換気扇も回りますが)


左下のミディアムサイズの窓は、
固定されているので、採光以外の用途はないと思われます


で・・、


問題はこの左上の長方形部分です


カーテンを上げるとこんな感じになっています。
CIMG3237.jpg

見ての通りガラスが斜めになっているので、
ここもそれなりの換気能力を発揮してくれるわけですが、


この3枚の細長いガラス達・・、閉まらないのです


まさかっと思い何度もトライしましたが、
しっかり固定されていて、閉まりません


だから・・


だから、、外が暖かい日は何も気になりませんが、
寒い日は、ここからピューピューと冷たい風が入ってくるのです


当たり前ですが、この場所に入る時は裸なので、
立ち位置を間違えると、


うにゃぁ~~~~・・さっ、さぶいっ(寒いっ)


その冷たい風がもろに直撃して、鳥肌が立ってきます


そりゃないよぉ~~~~~


温かいシャワーを浴びてるのに寒さを感じるってなんなんだと、
この家の設計者に文句の1つも言ってやりたいくらいです



でもまぁ、これからこの家で暮らしていく以上、
うまく付き合って行かなくてはいけない窓なので、
ぶーたれていても仕方ない・・


ちょっと対策を考えてみました


対策その1は、風の当たらない場所でシャワーを浴びる


でも、体を洗ったり、シャンプーを取ったり、
シャワーのお湯から離れる必要がある場合は、やっぱり寒いのです。。


そこで思いついた対策その2が、
いっそのこと、シャワータイムは窓にアルミホイルを被せておく


これはまだトライしてませんが、
アルミホイルを持ってバスルームに行く日もそう遠くはないかもしれませんね


でないと、部屋に小さなお湯タンクが割り当てられている我が家では、
熱いお湯を出せば出すほどお湯がすぐに減って、
シャワータイムが短くなってしまうぅ・・




とうわけで、最近足湯を始めました
この様子はまた近々お伝えしたいと思います


人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

12:39  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

はじめまして、こんにちはー。
寒いシャワーのつらさ、わかります。
風邪引かないでくださいね!
記事の"ぼわん"好きで、無駄にぼわんぼわんして遊んでまーす。
emi |  2009.06.26(金) 09:28 | URL |  【編集】

emiさん

コメントありがとうございます☆
寒いシャワーの良い対策、引き続き考えないとダメですね(> <;)

"ぼわん"を楽しんでくれてるのですね♪私たちの記事は長いことが多いので、短く表示したいというダーリンに、リロードしたり待ったりするのが嫌だー(涙)と訴えたところ、"ぼわん"を作ってくれました。楽しんでもらえたら作った甲斐がある!とダーリン大喜びです。笑
ハズ&ワイフ |  2009.06.26(金) 16:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/325-d86fecd8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。