03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

アイテム追加☆オーストラリアに持って来て良かったもの☆

2009.06.09 (Tue)

☆オーストラリアに持って来て良かったもの☆追加アイテムです

あまりに生活の一部になりすぎていて、
「持って来て良かった~」とすら感じていませんでしたが、
これがないと、今の暮らしはあり得ません…という
マストアイテムを2つ追加しておきたいと思います。



追加アイテムその1:電源プラグアダプタ!!!


240vまで対応している日本から持参したノートパソコンやデジカメ用に
オーストラリアのコンセントに使える、ハの字の電源プラグアダプタ
世の中的には、Oタイプと呼ばれているものです


これは、もちろん付け替えて使うこともできますが、
そんなに高価なものでもないので
電源の数だけ持っていると便利です。


電子機器の使う頻度が高ければ高いほど、
いちいち付け替えるのが面倒臭くなってくるので・・

というか、私が極度の面倒くさがりなだけかもしれませんが…


それと、1つのアダプタで3口まで対応といった、
ちょっとこじゃれたアダプタもあるのですが、
これは意外に接触が悪くなりやすくて、
使用中にパチパチ音を発したり、
他の電源を抜くときにバチバチ電気を発したりすることがあったので、
我が家ではお蔵入りとなりました

オーストラリアでは、240vという日本の倍以上の電圧が流れています。
これまでに体験したことのないビリビリ経験は、極力避けたいので、
個人的には、ベタな1口のものが気に入っている理由だったりします。



追加アイテムその2:
そして、もしかすると衣類並みに当たり前のアイテムで、
言うに値しないかもしれませんが、デジカメ!!!


これは、オーストラリアの奇麗な景色を家族や友達にっ
という記念撮影的な役割ではなくて、
移住当初、暮らしに直結する、もっと大事な仕事が待っているのです


それが、部屋探し


部屋探しでは、相当多くの物件を見て回ることになりますが、
興味のある部屋って、だいたい似たような物件が多いですし、
そんなお部屋の細かい部分までを、
覚えておくには限界があります


なので、デジカメでパチパチと撮っておけば、
それぞれの部屋の印象を、あとからでも思い出すことができて便利です。
私たちは、インスペクションで撮った写真を見ながら、
実際にアプリケーションを出すかどうかを検討していました。


ちなみに、メルボルンでの部屋探しを含めて、
私たちがこれまで見て回った物件で、
室内の写真を撮っている現地人にはお目にかかったことがありません。


とはいえ、不動産の担当者に一言断れば、快く撮らせてもらえます
その部屋にまだ住んでいる人がいる場合は、撮影NGなので、
そんな時は、外観だけを撮り、間取りはノートに書いたりしていました。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

というわけで、前回、前々回からのアイテムをまとめておくと、
こんな感じです。

*ノートパソコン (+ iPod touch)
*USBハブ
*国際免許証
*タオル類
*洗濯ネット
*ウォーキングシューズ
*日焼けグッズ
*ウェットティッシュ
*USB携帯チャージャー
*ちょっとした文具
*電源プラグアダプタ(Oタイプ)
*デジカメ



次回は、迷ったけど、持ってこなくても特に問題なかったものを書こうと思います。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

15:33  |  移住準備  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

賛成意見です。

・タオル
比べると、日本(中国製かも)で使われてるタオルの方が質がいいと思います、現地購入タオル、どんな高級(チック)なものでも何回洗濯しても、入浴後体を拭く時、繊維が肌にこびりつく。
・日焼けグッズ
サングラス、自分の目頭にしっくりはまるタイプが現地で見つけにくい。
帽子・日傘、日本での方がバラエティーが豊富。
日焼け止めローション、SPF50レベルは現地に売ってない。冬でも、日差しが強い時があるので、ブリスベンでは年がら年中  必須アイテム。
あと、夏用必須アイテムの一つに加えたいのが、虫刺されグッズ。こちらブリスベン、亜熱帯気候なので、夏場蚊の攻撃多し。
そこで日本からの「電池式の香取マット」「ウナ・コーワ」(分かります?)が大活躍。屋外に出かけるときは、現地製の虫除けスプレーで効果は見られます。
この時期になると、ブリスベンでは冬物衣類、なかなか気に入ったもの、ちゃんと防寒できるものが手ごろに見つかりません。ユニクロが恋しいです。
SatomiTiger |  2009.06.11(木) 17:02 | URL |  【編集】

SatomiTigerさん

そっか~!「虫さされグッズ」も大事でしたかー!
一応「虫除け」と「ウナコーワ」を持って来ていたのですが、
まだ一度も出番がなく、箱に入ったままです…。
きっと、私たちが来ときはすでに蚊に襲撃される時期を越えていたのかもしれませんね?
来年の夏(冬?)に威力を発揮してくれるはず?!
「蚊取りマット」も大活躍とは…、次回日本でゲットしてきたいと思います。

防寒に関しては、ブリスベンの冬がどのくらい寒くなるのか?
というのが良くわからず、ユニクロのジャンパー的なもの各1着しか持って来ていません…。
手頃な防寒グッズも、なかなか見つけ難いのですね…。

タオルは、こっちでは、まだIKEAの安っすいのしか買っていないので、
すぐボロボロでも、まぁそんなもんか、と思っていましたが、
それなりに高級(チックというの笑っちゃいました)なものでも、
イマイチなのですね…。う~ん。
12月にブリスベンに来た時に買った、良くある大きい厚ぼったいタイプのバスタオルは、
なぜかダーリンが気に入ってます。笑
ちなみに、会社の人から素敵なタオルをいただいたのですが、
素敵すぎて使えていない貧乏性な私…。

ハズ&ワイフ |  2009.06.12(金) 00:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/307-974673b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。