08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

誰しもが通る"やれやれ"な道?

2007.08.29 (Wed)

先日エージェントに提出したOfficial Transcriptですが、
これでは「卒業した証明」にはならないということで、
卒業証書原本を彼らに送るか、オーストラリア大使館領事部で
Certified copyを取って送らないとダメだと言われてしまいました。
しょぼん。


プロセスを確認したところ、
オーストラリア大使館領事部に電話をし、予約をとる。
後日、領事部を訪れ、コピー&承認してもらうようなのですが、
このときにかかる費用が、なんと2500円ですって!
プラス、1ページにつき190円だとか。
もう、どんだけぇ~?!ですよ。
人生後にも先にも、こんなに高いコピー代はないですね。

今回のACS申請用に領事部で取ってもらうコピーは、以下の2つ。
○卒業証書
○ダーリン(申請者)のパスポート
(IDページだけでなく、スタンプのあるページ全部とか)

なのですが、その後の永住権申請の際には、
○ダーリンのパスポートコピー
○私のパスポートコピー
が必要なので、それもまとめて取ってくることを進められました。

なるほどなるほど。
ん???
えぇ~~~~~っ!!

6月に入籍して、特に新婚旅行にも行っていないので、
私のパスポートは旧姓のまま。
ダーリンのも本籍地が変わっています。
早いうちに変更しようとは思っていましたが、いますぐ‥?
はぁ。

幸いなことに、私の会社の近くにパスポートセンターがあるので、
それは良かったのですが、
パスポートセンターも列記としたとしたお役所で週末は開いていません。
ll
ダーリンは行けない。
ll
私が代理申請をする。
 ll
事前の代理申請準備が必要。


ダーリンの代理申請も含め、
パスポートの訂正申請に必要なものは下記。

○申請書(これはその場で入手し書けます)
○代理申請用準備(事前に申請書を取りに行く必要があります)
 →事前に取りに行った申請書に、本人の記入が必要な欄への記入
  ●所持人署名
  ●申請者署名
  ●申請書裏面の「親族又は指定した者を通ずる申請書類提出申出書」の申請者記入
○戸籍謄本(2人で1枚ですむので)
○現住所を確認できる書類(健康保険証など)
○訂正申請手数料 900円x2人=1800円

ついでに触れておくと、
ピックアップに行くのも代理の場合は、
これまた「委任状」が必要だそうです。

というわけで、
○受け取り用委任状(なぜかこれはサイトからダウンロード可能)
も事前に用意する必要がでてきました。

やれやれ。。だけど、まぁ、こんなところかな。
と思いきや、もう一つ大切なものを忘れていました。。

究極のお役所である戸籍登録をしている区役所で
○戸籍謄本
を発行してもらわなくてはいけません。

既にお気づきかと思いますが、
この一連の作業、ぜ~~んぶ平日でないと不可能!
ありえない。。
共働きの敵です。涙

そんなわけで、ひとまず
区役所のHPから郵送での戸籍謄本申請書をダウンロードし、
450円の郵便為替と返信用封筒を同封。
優秀なら(もちろん区役所の職員が)今週中に届くかなー、
なんて淡い期待を抱いて準備してます。

あぁぁ~~~。。。
この作業をちょびちょび進めて行くのもいいのですが、
それはそれで何か忘れてしまいそうで落ち着かないので、
ある程度目処がついたら、有給をとってまとめて行ってこようと思います。

えいえいおぉ~~。。

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:01  |  ACS申請  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/30-5df7457f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。