08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ハズのお仕事探し中、その2

2009.05.29 (Fri)

今日はリクルーティングエージェントの面接に行ってきました。このエージェントは先日Queens St.にある日系旅行代理店ナビツアーの店員さんに教えて頂いたもので、早速ウェブから登録したところ本日面接する運びとなりました。

今日までのメールのやり取りで、面接日が当日いきなり変更になったり、面接日程のコンファメーションが来なかったり、当日にも関わらず面接時間を忘れていたらしく、面接直前にまたまた時間が変更になったりと、エージェント自体に若干の不安を抱きつつ久しぶりにスーツに着替えてシティーへと向かいました。


辿り着いたビルはシティーの外れの辛うじてシティという場所にありました。エレベータでオフィスのフロアに登ってみると、いきなり目の前に何やら旅行代理店のような店舗が広がっていました。まさか、ここじゃないよなと思って社名を見てみると、

「スタッフ・ソリューションズ・ブリスベン」

確かに、面接を予定しているエージェント名です。さらに不安になりながら、旅行代理店のカウンターの様なところでパソコンに勤しんでいるアルバイトっぽい青年に声をかけ、面接の予約で来た事を伝えると、真後ろを指差して、「彼女です。」とひとこと。振り返ると、女性が何やら別の方と話をされていました。しばらくして、女性はこちらにやってきて奥へと案内されました。

奥と行っても、本棚で仕切られた場所に丸テーブルが設置されていて、簡易的な来客スペースになっているようです。軽く挨拶を交わして、エージェントの女性から一通りエージェントとそのサービスについて説明を頂きました。どうも場所が場所だけに落ち着かず、取りあえず上着を脱いで、早速本題に入ろうと履歴書の話を始めました。

面接ではどういう事を聞かれるのか、もしくはどういう目的で面接をされるのかいまいち不明のまま望んだので、面接の中で相手が求めている情報を出来るだけ正確にお伝えしようと思いました。その上で、こちらからも相談毎があったので折りをみて聞いてみる事にしました。

ハズが聞きたかった事は2点、ひとつは履歴書の体裁と内容についての確認、もうひとつは現在作成中のサンプルコードの内容について。

基本的に彼女の質問は履歴書の内容についてでしたが、どうやら彼女は履歴書にちゃんと目を通していなかったらしく、キーワードだけを拾って質問をされていました。面接前に履歴書ぐらいは読んで欲しかったなぁと思いつつ、その都度、履歴書に書いてある内容を答えていました。また、なぜか履歴書に書いていないスキルについてハズの得意分野と勘違いしていたようで、しきりにその分野での求人の説明を始めようとするので、何度となく、「その分野は今回考えていません。」とお伝えする事に。全く知らない分野ではないのですが、余りやりたい事ではないので、履歴書にもスキルとして書いていませんでした。



ただ、この彼女とのやり取りの中で感じた事は履歴書を作成する上でヒントになりました。ひとつはHRの担当者もこれぐらいの拾い読みしかしないんだろうなって事。つまり、こういう読み方をされても自分のスキルセットをちゃんと把握してもらえるような構成でないと通らないのではないかと考えました。もうひとつは履歴書に目を通す人がすべてITに精通している訳ではないので、そういった人にヒットするキーワードとIT担当向けにそれをサポートするようなちょっとディープな内容も簡潔に盛り込んでおいた方が良いだろうと思いました。



一通り、彼女との問答も終わり、ハズの確認事項について相談してみました。まずは、その場で履歴書を読んで頂いて体裁と内容について確認しました。全体的には問題ないが、日系企業向けに名の通っているN社での経歴をもっと最初の方に持って来る方が良い事とリフェレンスを追加するように助言頂きました。ポートフォリオ用のサンプルコードについては過去にそういう物を提出した人が居ないため助言出来ないとの事。まあ、仕方ないですね。

最終的に、ブリスベンでは紹介出来る仕事はないとの事で、シドニーかメルボルンへの移動を進められましたが、そこはもちろん「No!」とお答えしました。切羽詰まったら100%ないとは言い切れませんが、さすがにもうちょっとここで頑張ってから考えたいと思います。そんな訳で、今回の面接では直接求人に繋がるような出会いはありませんでしたが、まだまだ荒削りだった履歴書をブラッシュアップする手がかりができた事と、久しぶりにスーツを来て、街に出た事でなんだか働きて~って気になった事が収穫でした。



面接が終わって間もなく、ワイフからちょうど家での仕事を終えてシティーに向かっているとメールがありました。セントラルステーションで待ち合わせてお茶をする事に。今日ハズがスーツで外出したからか、はたまた新しい服がたくさん届いたからなのか、ちょっとお洒落な格好での登場で、毎日パーカ姿しか見ていなかったのでドキッとしました。ハズは東京時代のスーツフル装備でワイフはちょっとお洒落さんで、ブリスベンのシティーではかなり浮いていたと思います。すれ違う人にチラチラと見られているのを感じました。

CIMG2891.jpg
シティーで新しいカフェを開拓すべく今日はボタニカルガーデンの辺りまで足を伸ばしてみました。いくつか良さげなカフェを見つけたので入ってみたのですが、オーダーする直前になってEFTPOSが使えなく、手持ちの小銭では足りなかったので断念。散歩がてらボタニカルガーデンの中へと入って行きました。案内板を見てみると、ここにもカフェがあるではないですか。さっそくカフェを目指してガーデン内をてくてく。至る所で寛ぐカップルをかき分けて、カフェにたどり着きました。電気はついているがお客は一人も居なかったので、平日のせいかなと思いきや、メニューを見て分かりました。カフェは午後四時まで、このときちょうど午後四時を回ったところでした。

カンバン
仕方がないので、新しいカフェの散策は諦めて先日行ったSugar n' Spiceに行く事にしました。Sugar n' Spiceに入ると店員さんは我々の事を覚えてくれていたようで、また来たねって挨拶してくれました。こういうちょっとしたつながり嬉しいですね。いつものようにふたりでモカとカプチーノとケーキをひとつずつ頼みました。まだ二回目ですが、やっぱりここは落ち着きます。来週もまたきっと来るでしょう。

面接の事書くつもりが、カフェの方に脱線してしまいましたね。ワイフの日々のブログとは別にまた就職ネタがあったらアップします。




人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:01  |  就職活動  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

私も

人材派遣の会社に登録しましたが、
面接などなかったので、
やっぱり職業によって、
そういったところも違うんですね!
って、私、こっちでスーツすら持ってないです!!
kaorin |  2009.05.30(土) 07:38 | URL |  【編集】

豪のエージェントは

あてにならないですねぇ。日本だと親身に相談に乗ってくれたり、どうやったら面接を攻略できるか教えてくれたりしたけど、こっちはまるでアンタが雇用主!?みたいな態度ですよね。もちろんレジュメは読んでないし。私は数社行って諦めました。就職の事務プロセス代行業だと思った方がいいです。
私もスーツ着てシャキッと仕事したい~!!と就職活動中に思ったものですが、今はまったくスーツなど着ておりません(笑)。シティにさえ行きませんし。毎日カジュアル、金曜はカジュアルデーなので、カジュアルな服装です。

シドニーには来ないんですか?私もアデレードで頑張ることを考えたけど、10年先20年先に仕事で苦労するのは嫌だったので、これで良かったと思います。シドニーもシティを離れれば、今も手付かずの自然がいっぱいですよ!(人手が足りなくてほっぽりだしって感じ 笑)
EveJohnnyママ |  2009.05.30(土) 15:33 | URL |  【編集】

カオリンさん

エージェントは本当によくわからないですよね。
まぁ、既に余り期待はしていませんが、使えるツールは持っておきたいので。

スーツは就職活動の時しか着なかったてのを前にブログで読んだけど、
苦労してスーツ持ってきたから嬉しいような悲しいような。。。
でも、仕事が決まれば、そこがスーツ勤務だろうが、チノパン勤務だろうが関係なし!
好きな仕事ができればそれが一番の幸せですよ。
ハズ&ワイフ |  2009.05.31(日) 22:18 | URL |  【編集】

EveJohnnyママさん

エージェントは事務プロセス代行業というのはツボにハマりました。
使えねぇっと思っていたエージェントも
そう考えると、色々と使い道が広がってきますね。

革靴は好きですが、スーツは余り好きじゃありません。
日本の会社でもほぼジャケパンでした。
ただ、革靴にはやっぱりスーツの方が締まるんですよね。
でも、ここだと革靴を履く機会もないのですが。。。

ここ数週間の就職活動でシドニーかなり魅力的に思えてきました。
仕事も自然も、そして人も、多いのはやっぱりシドニーですね。
でも、やっぱり住みたいのはブリスベン。
この中途半端な大きさが心地いいんですよね。
ブリスベンはこれから発展していくと思うので、
その一端を担う仕事が出来ると良いですね。
ワイフがお仕事がんばってくれているので、出来るだけ早くこの地で決めて、
本当に移住したと家族に胸を張って言えるようになりたいです。
ハズ&ワイフ |  2009.05.31(日) 22:28 | URL |  【編集】

スタッフソリューションズ

私もハズさんが行かれた前日に登録に行って来ました。全く同じように、一張羅のスーツで身を固めていったものの・・・、面接の内容もほぼ同じ、レジメに関するアドバイスを貰って終わりました。ブリスベンは確かにシドニーに比べると仕事の数は少ないようですね。ちょうど1年前の求人数に対して、半分以下に減ってると思います。私も結婚しているので、他都市への移動は考えてませんね。
ところで、そのほかの豪のリクルートエージェントに登録されてますか?私は、レジメ添付のオンライン登録を2,3社してみたのですが、これまた音沙汰なしで、コレはこっちからコンサルタントか誰かにコンタクト取るべきなのかと迷っています。何かご存知でしたら教えてください。
SatomiTiger |  2009.05.31(日) 23:20 | URL |  【編集】

SatomiTigerさん

奇遇ですね~。
担当されたのは女性のマネージャさんだったでしょうか?
何のための面接だったのか未だに不明なのですが、
ほんと、暖簾に腕押しですね。

レジメ等ははSEEKに求人を出しているエージェントにいくつか登録しています。
いくつかメールがあったのですが、余りポジティブな反応ではありませんね。

ガバメント系の仕事も考えてらっしゃいますか?
競争はさらに厳しいようですが、コンスタントに求人がでているようです。

ハズ&ワイフ |  2009.06.02(火) 03:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/290-1fdec084

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。