09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

オーストラリア通信ーDay5

2009.01.04 (Sun)

はぁ…。
ついに日本に帰る日が来てしまいました。


天気が悪くて、日の出は見られませんでしたが、
朝のゴールドコーストを2人で散歩しました。
Day5-1

静かな海、いいですね。
あと数時間でこの地を離れるんですよね。。
Day5-2


ゴールドコーストの沖を眺めると遠くにうっすらブリスベンの街が見えます。
Day5-3


ホテルに戻って準備をして、チェックアウト。
私たちの宿界隈から空港までは、
タクシーで5分くらい。ちょうど12ドルくらいで行けました。

正確には、11.98ドルだったのですが、
5セント以下のコインは存在しないので、
必然的に12ドルとなるわけです。
良く耳にする話でしたが、おもしろい文化ですね。

空港に着いてみると、大阪行きと成田行きの人たちで、
ジェットスターのカウンターは長蛇の列!!
早く出たつもりが全然でした…。

カウンターのスタッフは噂のオーストラリア人ではないようで、
次から次へとサクサク対応してくれていました。
普通に考えれば当たり前の事ですが、
"オーストラリア"なので関心してしまいます。笑

でも最後まで期待を裏切らないのもオーストラリア。
搭乗ゲートをくぐるとまさかのタラップ搭乗!
成田までの直行便で、この経験はなかなかないですね~。
Day5-4


2010年の半ばには、
GC空港に新しいターミナルができるみたいなので、
楽しみですね♪

ちなみに、Day1でリポートできなかった機内食のビジュアルを、
今回はしっかりとカメラに収めましたー。

こんな感じで運ばれてきて
Day5-5


開けるとこんな感じです。
Day5-6

これまでに見た事あるタイプの機内食ではないですよね。笑
味は結構良かったです。

さてさて、
この4泊5日のオーストラリア滞在は、
思い返さなくても、ギュギューーッと詰まった、
とても充実した時間でした。
視察としての情報収集も、ちゃんとできていたと思います。
そして何より、本当に人との出会いに恵まれた旅でした。

ダーリンは、初めてアメリカに行った時以上のインパクトがあったと興奮している様子です。

こんな言い方したら怒られてしまいますが、
ブリスベンは本当に全てが想像以上に良かったです。
都会な部分と、田舎な部分をほどよく持ち合わせていて、
私たちが大好きな街並でした。
十分すぎるほど大当たりです。

今回の旅の景色や感動が、ブログでは伝えきれないのが残念ですが、
ブリスベンは最高にいい街です!

もうこのままブリスベンに移り住みたいくらいですが、
ダーリンの仕事の関係もあるので、
その辺はひとまず要相談。
それから、なんだかんだいっても、まだメルボルンは見ていないので
3月にオーストラリア入りするときは、
メルボルンに行って、しっかり街を探索したいと思います。

今回の帰国は”2ヶ月間の出稼ぎ”ということにして、
すぐに戻ってくるからね~~~!笑

そして、もう一つの今回の旅の成果がここに??
Day4-30

しっかりサンダルの跡が!
Day4-31


私は、会社に内緒で来たので、
あまり真っ黒になっては帰れないな~と、日焼け止めを塗っていましたが、
多分十分黒くなってくると思います。。
うひゃ~~。

さてさて、どんなに名残惜しくとも日本での生活に戻る時間です。
次回の滞在を楽しみに、来週からまた頑張るぞ~。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:00  |  移住準備  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

十分

収穫のある旅行だったようですね!
機内食、私はつけてないので、
成田で何か買ってもちこむ派です!!
kaorin |  2009.01.05(月) 18:57 | URL |  【編集】

kaorinさん

お返事遅くなってスミマセン…。

今回の旅は、本当に良かったです。
次回オーストラリアを訪れる時は、もう移住の時ですが、
時間を作っていろんな街に行ってみたいな~と思います☆

ジェットスターでの移動、エンジョイしてください♪
食事に関しては、時差がそんなにないので、
腹時計通り食べて問題ないのが良いですよね。
いよいよ出発ですか?!
なんだか自分のことのようにドキドキしてきちゃいました。笑

ハズ&ワイフ |  2009.01.10(土) 21:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/243-b8bd47bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。