07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ユニクロ最高!

2008.11.24 (Mon)

節約生活中の私たちは着るものも節約しなくてはいけません。

もともとお洒落な夫婦ではなく、服自体あまり持っていないのですが、
ここに来て手持ちの衣服が次々とお亡くなりになり、
このままでは、この冬を越せない状況です。

そんな訳で、安物衣料を求めて銀座のユニクロに行ってきました。
以前来た時にはそんなに人もいなくて、ゆっくりと買い物できたのですが、
景気が悪化してみんな安物を求めているのか、
あるいは、最近近くにH&Mができたからなのか、
店内を見て歩くのも大変なくらいの人でごった返していました。

今日のお目当てはジーンズ。

というのは、最近歩いていてなんか「すーすー」するなーっって思っていたら、
後ろポケットの下の方に大きな穴があいていたのです。

いつも携帯を入れていたからでしょうか。アメリカ生活が長かったせいか、
多少のボロボロぐあいは気にしないのですが、
お尻と太ももの間があらわになって、これはさすがに恥ずかしい。
さっそくジーンズのフロアに駆け込みました。

そういえば履いていったジーンズもよく考えると、
アメリカにいた頃にOLDNAVYで20ドル程度で買ったもの、
もう7、8年履いている事になります。
よくよく見てみると穴だけじゃなくってそれ以外のところもすり切れています。
試着している新しいジーンズと並べてみるとそのあまりの見窄らしさに
急に恥ずかしくなってしまいました。

夫婦して結構良い歳になってきたんだから安物でもキレイな格好でいないとだめですね。
そんな節約夫婦の私たちにはユニクロはこの上ないパートナーです。
ここの製品は大量生産の賜物なのか、お値段以上の品質だと思います。

今日買ったジーンズもなんと2900円という破格の値段でした。
帰りにGAPで同じようなジーンズを見たら12000円の値札がついていました。
きっと日本だけのぼったくり値段なのでしょうが、それにしても高い。
裏を返せば、同じかそれ以上のクオリティでこの値段を叩きだせるユニクロは
まさに我々小市民の味方。こういうところがJapan Technologyなんだと思いました。

実は、会社用のウールパンツもすべてユニクロ製。
ジャケットを羽織って、ちゃんとした革靴を履けば、全くバレません。
会社での評判もなかなか良いみたいです。その上、一着のお値段が2900円。
気がついたら、ユニクロのウールパンツを全種類買っていました。

オーストラリアに行ったら、こういうクオリティはなかなか見かけられないんだろうなぁ。
このクオリティを出すために日夜働いている人がいて、それを我々は享受している。
何を幸せと感じるかなんだろうけど、世界が、そしてオーストラリアが、
日本と同じ方向に進んでいないと良いなぁ。少なくとも日本の速度で進んでいないと良い。
日本はこのクオリティと引き換えに金銭面以上に幸せな時間を消費している気がする。

そんな事を考えつつも、オーストラリアに行く時にはユニクロで
3年分の衣服を用意しようとワイフと話していました。
そういうの入れると持ち物リストをもっと精査しないとなぁ。

今日はビザのお便りなかったけど、今週中には下りるはず。。。
下りなかったらリージョンマネージャに怒鳴り込みかけないと。
とにかくビザが下りてくれないと家の事とか引っ越しの事とか、
後、会社との裏ネゴのタイミングとか、とにかく身動きが取れないので、
今週下りてくれる事を切に願います。

ではでは、今日はこの辺で。



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:28  |  ジャーナル  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/221-b8de1d97

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。