07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

まだ見ぬチビッコの将来

2008.11.16 (Sun)

最近よくおじゃましているサチさんのブログに、
オーストラリア移住後の国籍/アイデンティティについて書いてありました。

なんか、今日、毎日の様に東海道線の満員電車でオヤジに押されて半ギレのときにフッと考えた事なんですが、もし、そのうち子供がオーストラリアで生まれてその子が大人になる頃にその子は日本人になりたいって思うかな??ッてこと。まぁ、子供が大人になった頃には自分で考えて決めてくれるんだろうけど。いまの日本のニュースや事情を考えるとこれから日本に住む事にメリットを余り感じられない気もして…。将来年金がもらえない...
将来のお話ー♪



私も、似たような事をよく考えることがあります。
ダーリンのお嫁さんになって早1年半が経ちますが、
子供はオーストラリアに移住してから、と考えています。

生まれも育ちも日本の私たちが、学生時代に留学した経験から、
海外のほうが暮らしやすい!と感じて、
そんな場所で、子育てができるなんて素晴らしい☆と、
今の移住計画に至っています。

でも、オーストラリアで産まれてくる私たちの子供は、
大きくなった時、自分の置かれる立場をどう思うのかな?
「自分は何人なんだろう?」と悩む日がくるのかな?
移住なんて親のエゴでしかない!と感じる時期もあるのかもしれないな~、と。

オーストラリアは少なからず「移民の国」なので、
同じような人たちがたくさんいると思いますし、
「ぼくだけ/わたしだけ‥」と超悲観的な気持ちになることは、
そこまでは無いのではないかと思いますが、
そうはいっても、子供達がそう感じる可能性もゼロではないと思うのです。

なので、「国籍」にとらわれない考え方を子供が身につけられるように、
その辺はしっかり意識して子育てをしたいな‥と。

あとは、国籍を1つしか持てない日本ですが、
近年の優秀な人材の流出により、
2つの国籍を持てるように議論が交わされているようなので、
私たちの子供が成人する頃までに、
良い方に決まってくれることを願っています!!

とことで、余談ですが‥
生態系を崩すという理由から、海外からの植物持ち込みは禁止されていますが、
私たちはある意味、人(遺伝子?)という外来種を
持ち込むんだな‥なんて考えたりしています。
まぁ、それを「受け入れます!」と体制を整えてくれいるのが、
オーストラリアなわけですが。汗

何はともあれ、私たち自身がぶれないでいることが、
私たちにとっても、まだ見ぬチビッコにとっても、大切なんでしょうね。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:16  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/219-8391475e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。