09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

横浜ロイヤルパークホテル

2008.06.14 (Sat)

先日、結婚一周年で泊まったホテルについて、
前回のブログでさらっと触れるだけでは気持ちが収まらず、
もうちょっと詳しく書き記しておきたいと思います。
(間違いなく自己満足ですが。笑) 

今後どのホテルに泊まっても、ここが私の原点というか、
今回の経験が基準になっていくのでしょうか。

今回はOZmallのホテルプランから、
「特別感」が味わえる景色や贅沢なバスルームを備えたお部屋を選びました。

こだわるポイントとしては、
ベッドはもちろんダブルがマストですが、
寝てしまえば家と変わらないので、
印象に残るゴージャスさをバスルームに求めてみました。笑

贅沢バスルームがキーワードになっているお部屋だけあって、
バスルームスペースはとても広くてキレイで、
見た瞬間に、ここを選んで良かった~♪♪と本当に嬉しくなりました。
お部屋のカギもとても可愛いくて、ワクワク時間のスタートです。

まずは、バスルームからご紹介すると、
156センチの私はスッポリ入ってしまうような広いバスタブ、
壁には小さな丸い窓がついていて、
コスモワールドの観覧車や海が間近に眺められます。

窓の大きさは、半径25センチ程度とそんなに大きくはないのですが、
ライトをつけなくても、昼間は十分明るいくらい、
光の差し込み具合も最高でした。
高層階だからでしょうか。

バスタブの隣には、ガラス張りのシャワールーム。
シャワーヘッドは、ドイツの高級水洗金具メーカーGROHE(グローエ)社のもので、
バスタブについているシャワーも、グローエ製。
以前、仕事の関係で知っているメーカーだっただけに、
ちょっと思い入れがあるものでした☆

入り口入ってすぐのところには、
ヨーロピアンな雰囲気を漂わせる台にシンクが2つ。
アメニティは、基本的なシャンプー・リンス・バブルバス・ブラシ・シェーバー・
歯ブラシセット・シャワーキャップ・レディースセット・
資生堂のミニスキンケアセットに、
2人分のロクシタンのボディソープ、シャンプー、トリートメントセットが用意されていました。

シャワークリームという名のボディソープに、
リッチシアシリーズの小さなボトル(30ml)です。
もともと、ロクシンタンにはたいして興味がなく、
お店すら覗いたことがなかったので、
この豪華アメニティには何ら感動はありませんでした。
使ってみると、これがどうにも良くて、
目から鱗の久々に出会った質の高いシャンプー&コンディショナーでした。

興味がないとか言っておきながらも、
使用後は、家でも使いたい気持ちになり、帰宅後早速リサーチ。
そしたら、250mlで2100円もする商品だったのです。ひゃ~。

さて、話が反れましたが、
そんな洗面所の壁は、一面大きな鏡で、
うっとりしてしまうくらいピカピカに磨かれていました。

こんなところで毎日暮らしていたら、
無意識のうちにスタイルが良くなっているのではないか?
と勘違いしてしまいそうなくらい、鏡の前でボディチェックしたくなってしまいます。笑

そして、ちょっとくぼんだスペースにウォシュレットのトイレ。
あまりに広々しているので、ここは、正直落ち着きませんでした・・。汗
トイレはやっぱり「小さめの個室」がいいですね。笑

さて、バスルームを一通り堪能したら、恒例の引き出しチェックです。

変な習性なのでしょうか、
私はどんなホテルでも、到着すると、
まずは部屋中の引き出しという引き出しを全部チェックします。

自分でも何でかわかりませんが、多分、サービスをフルに活用して
ホテルステイを楽しもう♪と思っているのでしょうか。
未だ謎ですが、
ちょっとした宝探し気分で、とても楽しい時間なのです。
ダーリンには理解できないようで・・冷静に突っ込まれましたが。。

私たちが泊まったお部屋では・・
奥のクローゼットスペースの上に用意されていたバスローブのほかに、
棚の中には、綿素材の寝巻きや、クリーニングの申込票、金庫が入っていました。
だよねだよね~★

寝室には、iPodも聞けるCDコンポが置かれた小さな棚があり、
そこにはインターネットアクセス用のジャックやランケーブル、
周辺機器の説明書一式。
フムフム。

いいお部屋には、用意されている飲み物の種類も豊富で、
お茶やジュールはもちろん、ウイスキーやブランデーのミニボトルまで!
高すぎて飲まないけれど、「こんなものまであるんだぁ~」とワクワクしてしまいます。

※私のような庶民は、ここでブランデー開けるくらいなら、
スカイラウンジのバーでカクテルでも飲むほうが、
夢があっていいと思ってしまいます。恥

その他にも、ホテルのパンフレットやレタヘ、絵葉書などが入ったバインダーや
館内の地図、サービス、ルームサービルメニュー、
もちろん全部チェックです。

そして今回気づいたことは、いいお部屋には特典が多い、ということ。
ホテル内のレストランが、通常よりも低料金で利用できたり、
バーのカバーチャージが割引されたり、スパなどの施設が使えたり、
いろんな優待券が用意されているのです。
なるほどね~♪

今回は既に予約してきていたホテル内のレストランも、
同じようなコース料理が、宿泊者には半額くらいで提供されているのです。
しまった~!と思いつつも、ダーリンは「勉強になるねぇ」と、しみじみ。

今回は、これらの優待券が活躍することはありませんでしたが、
今回のステイで、いろいろ勉強になったので、
次回からは、ちょっとずつホテル通になって(笑)、
上手にホテルステイできるようになりたいです。

ところで、部屋中を調べつくす私ですが、
今回どうしてもわからなかったのが、
バスルームにあった「Volume」と書かれたチューナー(?)のようなものです。

きっと、室内でかけている何かをバスルームでも聴ける、
という仕組みなのでしょうか、何をどうやってみても音がでてきません。
どうするとよかったのかなぁ・・。
あぁ、残念無念。とても悔やまれます。

館内放送のボリューム?とも思いましたが、
OFFにできたら、火災が起きた時まず逃げ遅れますし、
そんなわけはないですよねー。

次回またこの「Volume」に出会ったら、間違いなくリベンジしたいと思います。
というか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください!

それから、プライベートの旅先ではそこまで重要ではないのかもしれませんが、
残念だったのは、朝の新聞が産経新聞だったことですね。
希望としては、チェックインの時に、何がいいか聞かれたかったです。
新聞を用意してくれること自体、ありがたいので、
贅沢な注文ですかね。

と、一通り感じたことを書きましたが、
「特別な日」にはもってこいのホテルだった気がします。

そして、今回は既に空きがありませんでしたが、
次回の「特別な行事」では、
バスルームに大きな窓があるパンパシフィックに行ってみたいです。


09:00  |  隠れハチミツ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/157-c9dfae98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。