10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

高尾山でプチ登山

2008.05.04 (Sun)

20080504181904
今日はゴールデンウィークも2日間と言うことで、どこか出掛けようと東京で自然が満喫出来るという噂の高尾山にやってきました。

高尾山は新宿から電車40分と近かったので、
東京歴5年の私は、行く前は本当に自然なんてあるのかなと半信半疑でしたが、
電車に揺られること数10分、周りの景色がどんどんとのどかな住宅地に変わり、
やがて、山景色に変わって行きました。

高尾山口に着いてみると、家族連れ、登山グループ、カップル、
あまりの人の多さにちょっとビックリしました。
ゴールデンウィーク、みんな考える事は同じですね。

高尾山は全て歩いて登る事も出来ますが、中腹までリフトで登る事が出来ます。
普段運動をしていない私達は迷わずリフトを選 んで登山開始。
リフトは二人乗りで、乗車時間12分。
なんと880Mと日本で一番の長さを誇るそうです。

中腹からは石階段をいくつか越えて、30分程で山頂までたどり着く事が出来ます。
山頂についた私達は用意してきたおにぎりを広げて食べました。
なんにも入っていないただのおにぎりがすごく美味しく思えました。
ワイフよ、ありがとう。

しばし休憩して、帰りは石階段ではなく、山道を通って帰ることにしました。
行きは舗装された道に石段、そして歩けばぶつかる人の多さに
自然と楽しむ余裕もなければ、はるばる登山に来た感じがしませんでしたが、
帰り通った山道は、緑にあふれ、山を楽しむ事ができました。
気がつけば、ズボンの裾にも登山の跡が‥。
写真は山道の途中にあった吊り橋です。
どこからともなく水の流れる音は聞こえるのですが、
橋の下は、たいして水は流れていませんでした。
これで、水が流れていたら最高ですね!

復路のリフトは夕方5時までで、
リフト乗り場についた頃には既に5時を少し回っていたのですが、
かなりの人が待っていました。
聞くと45分待ちとのこと。
リフト好きな私たちは、せっかくなので乗って帰ろうと、
売店のお団子やソフトクリームを食べながら待つ事にしました。

そして待つこと1時間。
無事山麓に戻り、帰りの電車では、新宿まで爆睡。
思っていた以上に疲れたようです。
それでも、とても楽しい1日でした。
今度はまた違う山に行ってみたいと思いました。
もっと簡単にこんなアクティビティができると嬉しいですね。


18:19  |  日本旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

高尾山、懐かしいです。

日本にいた頃、たまに高尾山に登りに行ってましたよ。特にオレゴン帰りは自然が恋しくなって。山頂でのお昼ごはんはいつにもなく食欲旺盛になっていました。とっても懐かしいです。
海外生活-オーストラリア |  2008.05.05(月) 14:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます!!

久しぶりの自然で楽しかったです。
オレゴンを知ってしまうと、自然から離れて生活できないですね。

オーストラリアでも山とか行かれますか。
行くというより、山に住んでるという感覚なのかな?

ブリスベンにたどり着くことができたら、
オススメの自然スポット教えてください。
ハズ&ワイフ |  2008.05.10(土) 23:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/142-8f51a1ac

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。