07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

追加提出書類について

2008.04.19 (Sat)

※書き終わってから気がつきましたが、
 ワイフが書いていた内容と相当被ってしまいました。
 似た者夫婦ということでご容赦ください。

さすが、Online Applicationです。
Lodgeした翌日には、追加書類の提出依頼メールが送られてきました。
しかも、28日の提出期限付きです。

取りあえず、用意できる物から用意しようと、今週は都内を右往左往しました。
以下は、現在準備している追加書類の内容と状況です。


Online Applicationになって、永住諸先輩方が苦労されたCertified Copyが必要なくなり、
原本をスキャンしてアップロードすれば良くなり、書類さえ揃えばかなりスムーズです。

・Birth certificate or other evidence of age
Please provide certified copy of birth certificate. If your country of birth does not issue birth certificates, please provide written notification stating this, and provide your country's equivalent documentation, ie. secondary school certificate or family book, showing names of both parents.
【出生証明書】
⇒4月18日、区役所で確認し、戸籍謄本でOKとの事なので、その場で作成。
 現在、翻訳業者を選定中。あとは、そのスキャンデータをアップロードすれば完了

・Copy of page of passport containing personal details
Please provide certified copy of page of passport that contains personal details such as name, date of birth and passport photograph. If a new passport is obtained after this application has been lodged, please send copy of relevant page of new passport.
【パスポート個人情報ページ】
⇒必要ページをスキャンしてアップロード完了

・Evidence of IELTS test
Please provide IELTS Test Report Number.
【IELTS結果】
⇒アプリケーションの中で既にTRNを記載していますが、
 念のためスコアカードをスキャンしてアップロード完了

・Evidence of overseas qualifications
Please provide certified evidence of overseas post-secondary educational qualifications.
【学歴】
⇒最終学歴であるアメリカの大学のトランスクリプトをスキャンしてアップロード完了

・Evidence of skills assessment
Please provide certified evidence of skills assessment in nominated occupation from a relevant assessing authority.
【スキル認定書】
⇒エージェントから送られて来たMODLのACS認定スキャンデータをアップロード完了

・Evidence of 'Specific Work Experience'
・Evidence of work experience
Please provide certified evidence of work experience in the form of work references, pay-slips, employment contracts etc.
【職務経験】
⇒ACS申請時に作成した職務経歴書、並びにプロジェクトレポートに加え、
 過去に在籍した3社にPay-slipsを依頼中

・Marriage certificate
Please provide certified copy of marriage certificate.
【婚姻証明書】
⇒区役所で確認し戸籍謄本でOKとの事なので、
 出生証明書と合わせて、翻訳業者選定中。

・NAATI accreditation or other qualification
Please provide evidence of NAATI accreditation at the professional level in a community language. Alternatively, you may provide evidence of a degree-level qualification gained from a university where instruction was in a community language.
【コミュニティ言語の証明】
⇒日本の大学のトランスクリプトをスキャンしてアップロード完了

・Passport photo
Please provide two passport photos.
【パスポート証明写真】
⇒これは証明写真を取ってスキャンすべきなのか、
デジカメの写真をアップロードで良いのか、
知っている方いらっしゃれば、教えてください。

・Form 160EH - Radiologist report on chest x-ray
Please download Part A of Form 160EH - 'Radiologist report on chest x-ray of an applicant for an Australian visa' and take it with you to your appointment with the Radiologist that your Panel Doctor has advised you to see. You should complete Part B of this form
in the presence of the Radiologist.
・Form 26EH - Medical examination for an Australian visa
Please download Part A of Form 26EH - 'Medical examination for an Australian visa' and take it with you to your appointment with your Panel Doctor. You should complete Part B of this form in the presence of the Panel Doctor.
【健康診断結果】
⇒メディカルについてBookletには、Case Officerにリクエストされてからとありますが、提出するようにメールに記載されています。
Case Officerが決まったときに訊いてみようと思います。

・Form 47P - Overseas penal clearance certificate
You must provide a 'Certificate of no criminal record' from all countries where you have lived for one year or more in the last ten years. Please refer to the attached Form 47P - 'Overseas penal clearance certificate' for further instructions.
【無犯罪証明書】
⇒日本分は、4月18日に警視庁にて渡航証明書を作成、5月1日に再度警視庁へ取りにいき、スキャンしてアップロード予定
⇒アメリカ分は同日警視庁にて指紋採取、FBIに郵送予定

こんな感じで、一週間で集められるだけの追加書類をアップロードしました。
28日間という制約の中で、書類の翻訳とFBIの無犯罪証明書は間に合わないため、
日本語の証明書がある物は、取りあえず日本語版をアップロード。
アメリカの無犯罪証明書は、Case Officerがアサインされた時点で、
事情を説明し、取得次第アップロードするよう交渉しようと思います。

健康診断は、Case Officerからのリクエストがあってからと明記されていますので、
現時点で、受診しなくても問題はないと考えています。

アクシデントで予定よりもかなり早くロッジしてしまった永住権申請ですが、
エージェントに依頼する事もなく、なんとか進めていけていますので、
結果的に、良い方向に転がっていっているように思います。

移住諸先輩方、上記内容で、誤り等ございましたら、コメントをお願い足します。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆


ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:06  |  永住権申請  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

コメント

情報

こんにちは。

私も最近追加書類をlodgeしたので、その経験から分かる範囲で情報を提供させていただきます。
まずmedicalですが、私達も”case officerからリクエストされてからの提出では?”と少し迷ったのですが、とりあえず検査を受けました。カナダからの申請では、検査終了後、カナダ国内のオーストラリア大使館に、お医者様から直接レントゲン写真と健康診断の書類が送られる事になっているようです。検査の翌日にはドクターから、大使館に書類を送りました、との連絡がありました。そして5-6週間後には、イミグレーションのウェブサイト上で、medicalとレントゲンの書類のステータスが、"finalized"に変わっていました。
また、私達は、イギリスからオーストラリアへ移住申請をされている方々の情報交換のサイトをよくチェックするのですが、それによると、case officerが決められるのには、現時点で少なくとも5ヶ月はかかっている様子です。

次に写真ですが、これは、パスポート証明写真を撮ってもらって、それをスキャンします。デジカメの写真ではないと思いますよ。

では。こんな情報でお役に立てたら嬉しいです。
tama |  2008.04.20(日) 12:25 | URL |  【編集】

情報ありがとうございます。

Tamaさん

貴重な情報ありがとうございます。

移動中の為、携帯から失礼します。
先日のメールに続き、 情報提供ありがとうございます。
Tamaさんのメディカルがfinalizeされたということは、
今提出するので間違いないという事ですね。
さっそく、健康診断の予約をとらないと間に合いませんねぇ。

私もexpatsやbeupdateのサイトは良くチェックしています。
確かに、最近はスローダウンしているようですね。
夏ぐらいには加速する物と予想しています。
今出来る、やるべき事をやって、気長に待ちたいと思います。

本当に、ありがとうございます。
ハズ |  2008.04.20(日) 15:55 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/128-54aad43e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。