09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

IELTS受験報告(2日目)

2008.03.30 (Sun)


2日目は面接形式のスピーキングです。
よりによって、休日出勤しないと行けなかったため、
仕事途中に2時間程、会社を抜け出して受験してきました。

スピーキングは自分が一番得意と思っている試験なので、
全く緊張もなく、仕事の息抜きのつもりで臨みました。
試験会場となったのは飯田橋のブリティッシュカウンシルの
建物で、到着すると数名の受験者が面接待ちをしていました。

お腹がすいていたので、持参して来たチョコレートパンを頬張って、
自分の順番になるのを待っていると、奥の方から私の名前が呼ばれました。
前回は男性の試験官でしたが、今回は初老の女性でした。

いつも通り、自己紹介から始まって、しばし世間話をして、
徐々に試験モードに入っていきました。
与えられたお題は、
「世の中の人に良い影響を与える仕事をしている知り合い」
の話を2分間するという物でした。

直ぐに適当な人が浮かばなかったので、ワイフの話をしました。
ワイフはPRの仕事をしていて、まだ知られていない素晴らしい商品を
世の中に伝えるために、日々頑張っています。
ワイフの仕事によって、素晴らしい商品や、サービスを知ることができて
世の中の人の役に立っているといった内容の話で纏めました。

その後、いくつか質問がありましたが、淡々と答えていると、
話がなぜか日本の教育について政府の取るべき施策はどういったものか
という内容に変わっていき、さらに、年齢による雇用差別についてどう思うかとか、
どんどんと難しい話になっていって、前回はこんな事訊かれなかったのに、
と思いながらもなんとか話を続けて面接終了。
前回は10分ぐらいだったのに、今回は30分程話をしました。
面接後も、5分程世間話をして、良い雰囲気で面接会場を後にすることができました。

スピーキングは採点基準が良く分からないので、適当ですが、
前回の感覚から言うと、8点ぐらいではないでしょうか。
難しい質問の時に、ちょっと考えてしまいましたので、
それよりも悪いかもしれません。

何はともあれ、2日間のテストが終了しました。
ライティングの結果に自信がないため、
5月10日のIELTSもワイフと一緒に申し込む予定です。

ACSの結果がかれこれ2ヶ月来ていませんが、
この季節は忙しいみたいなので、気長に待っています。


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

22:48  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/113-07081c8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。