09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

IELTS受験報告(1日目)

2008.03.30 (Sun)


前回バンドスコアが6を超えなかったので、
今週末は2回目のIELTSを受験してきました。
土曜日に池袋で筆記試験があり、
日曜日に飯田橋でスピーキングの試験がありました。

筆記試験の会場となった池袋サンシャインの文化会館は
500人近くは入っていたのではないかと思うくらい
多くの人が受付に並んでおり、その殆どはアカデミックの受験で、
イギリス圏の大学に入学する学生が大半を占めていました。

試験場までワイフが見送りに来てくれていたので、
試験が始まるぎりぎりまでワイフと話をしていました。
試験開始時間になって試験場に入ったときには、
その人の多さに、圧倒されて、一気に緊張モードになりました。

試験はいつものように、リスニングから始まりました。
前回は、答えをコピーする時間がある事を知らずに、
答えを写す作業で次の問題が聞き取れずに散々でしたが、
今回は、ちゃんと問題用紙にメモして、最後にコピーしました。
ちょっとした違いですが、前回より気持ちに余裕ができました。
ただ、問題自体は前回よりも難しく感じ、
いくつか全く聞き取れない問題がありました。
学生同士で話している問題があったのですが、
オーストラリアアクセントに不慣れなため、非常に難しかったです。
前回の感覚から言うと、6点ぐらいに下がるのではないかと思います。

つづいて、リーディングですが、
こちらはここ数週間の準備が功を奏したと思います。
IELTS受験を申し込んでから通勤時間に洋書を読むようにしました。
その結果、英文を読む速度が以前よりも早くなり、
問題を読んで考える時間の余裕が生まれました。
取り合えず、読んで分からない問題はなかったので、
今回は結構良い点が取れているのでは、と期待しています。
前回の感覚から言うと、8点ぐらいでしょうか。

次は、前回、唯一6点に到達しなかったライティングです。
試験を申し込んだ直後はこのブログ上でも、
頑張って英文を書くようにしていたのですが、
仕事が忙しくなるにつれ、全く手が付けられず、
今回も、ぶっつけ本番でした。
唯一やったといえば、通勤時にライティングの本を読んだぐらいです。
実力的には前回と変わっていないという認識だったので、
今回は、前半の手紙部分を10分で書き上げ、
後半のエッセーに少しでも長く時間を使えるようにしました。
実際は、10分とは行かず15分程かかってしまいましたが、
気持ち的には十分効果があったと思います。
エッセーはイントロ、ボディ、コンクルージョンをどのように書くか
5分程度考えてから、ひたすら書きなぐりました。
前回は10行程度しか掛けなかったエッセーが、
今回は2ページ目までびっしりと埋めることができました。
内容はさておき、文字数制限はクリアできたのではないでしょうか。
文章としては、まだまだ未熟ですが、最後まで書ききった事に満足しています。
前回の感覚から言うと、6点超えていてほしい、と心の底から願います。

これで、1日目試験は終了。

P.S.
試験が終わってから、池袋東武の地下でお酒を仕入れて、
ご近所さんと飛鳥山公園でお花見をしました。
とてもきれいな桜で、お酒が一層美味しく感じられました。


22:29  |  IELTS  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://immigration.blog55.fc2.com/tb.php/112-cebeefb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。