01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫04月

空には月が綺麗☆

2016.02.24 (Wed)

シーズンももう終わりかけのところで、なぜか夜の海に「夏」を感じる今日この頃。

DSC08036.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
満月の夜は月明かりで海も明るいし、
風があれば、カイトサーフィンもできちゃうよ!
というわけで、週明け早々、いや、週明けだからこそ?カイトに行ってきました。
(海にでるのはハズさんだけで、私は専ら撮影部隊ですが)

家からローカルのカイトビーチまでは車で10分とかからないので、
風のあるなしに関係なく、ハズさんの帰宅後に
海へパトロールに出るのは日課のようなものなのですけどね。

カイト仲間に一人ナイトカイトが好きな人がいて、
これまでも満月の夜には数人で海に出たりしてました。
ところが、今回は彼がFBのグループページに声をかけたともあって、
月曜にはなんと15人ものカイターが集結。
もうお祭り騒ぎですよ!笑 

DSC08076.jpg

それで、まぁみんなそれぞれに楽しい時間を過ごす中、
私はあまりの混みように、内心ヒヤヒヤでした。

というのも、月明かりで明るいとはいえ、
夜の海が危ないことに変わりはありません。。

一応カイトの位置が分かるように、
カイトギアやカイター自身に光るブレスレットを付けたりはしますが、
それが懐中電灯のように行く先を照らしてくれるわけではないので、
やはり岩場や砂の出っ張りも認識しずらいですし、
他のカイトとの距離感も取りにくいですし、
ボードが流れたら見つけるのも一苦労ですし、
万が一何かが起こっても昼間のようにはレスキューできませんし。
そんな中でこの大人数。
ホント十分注意して、安全第一で、あとは自己責任で・・みたいなね。

しかも、夜の海・・。
サメ様も遊びたい放題ですよ!
幸いこの辺は遠浅のビーチなので、
命に危険を及ぼす程の巨大ザメが入ってくることはないですが、
1~2m程度のちびサメはちょいちょい発見されてますから、
潮が満ちてくる時に何かあったら、死なないまでも、
足首くらは分かりませんよねぇ。

余りの混み具合に危険を感じたのか、
ハズさんは暗くなる前に戻って来たので、
後半は2人でナイトショーを楽しみました。

月の光が水面に反射している海の様子って、
それだけで癒されますよね。
平日の夜に、当たり前のようにこんな景色が見られるなんて、
移住前には考えられなかった贅沢だよなーとニヤニヤしながら、
お気に入りの海沿いをドライブして帰宅。
月明かりに照らされた庭は、
芝生も不思議な色に輝いていました。
これもまた趣があって良いですね。

空には月が綺麗。
タイトルは、日本にいた頃大好きだった歌手の歌を一字もじってみました。

それで・・、
夜といえば・・、
実は今週末の夜・・、
「死ぬまでにやりたいことリスト」に入っているある体験をしてきます!
もう胸が高鳴りすぎて寝られませんよー。笑



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:48  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |