08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

2つのおめでとう!

2013.09.30 (Mon)

9月27日はダーリン38歳のお誕生日でした。

おめでとうー!!!

P1020397.jpg
※ 教祖様チックな喜びの一枚(笑)。ローソクが6本しか無かったので、1本でお祝い。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
週末にはブリスベンで出会った良き仲間達に祝ってもらい、
彼にとっても、嬉しくて楽しい一日になったようです。

パーティー自体はいつもポットラック。
オージースタイルように、ホストが全てを提供したり、
メインを用意して、サイドを持って来てね、というのも悪くはないのですが、
アメリカンスタイル?のほうが、自由度も高いし気楽な気がして、
ついついポットラックにしてしまいます。

それに、「となりの晩ご飯」ではないけれど、
ポットラックだと我が家の食卓には並ばないような食べ物にも出会えるので、
食いしん坊としては、それも楽しみの1つだったりします。

ノースに引越してからは、カイト以外の友達に会う機会がめっきり減ってしまったので、
こういう場を通して、友達の近況を聞いたり、情報交換をしたり、
みんなで集まれるのは本当に嬉しいひとときです。

P1020395.jpg
※ 全く違うものが揃うときもあれば、同じようなものが集まるときもあって、それがまた面白い。

誕生日会といっても、基本的には友人を招いてワイワイするための口実なので、
もう随分前から誕生日プレゼントは不要ということにしてるのですが、
そんな中、来るときは必ずプレゼントをくれる人がいて、
それがダーリンの長年の職場の同僚であり、良き友であるエドちゃん。

彼はいつも何も聞かないのに「私たちに必要な物」をプレゼントしてくれます。

今回もそう。

私たちの間で密かに盛り上がっていた3分割のキャンバス写真。
もちろん海の。

P1020407.jpg

余りにピンポイントすぎて、声が出ないほど感激してしまいましたよ!!!


そして、もう一つのおめでとうがこちら

ダーリンがカイトサーフィンのインストラクター試験に合格し、
晴れてカイトサーフィンインストラクターになりました!

P1020393m.jpg

事前にFirst Aid(救急処置)やCPR(心肺蘇生法)、船舶の免許を取得し、
(なぜか私も一緒に全部の資格を取りました。笑)
インストラクターのアシスタントを一定の時間行うことで、
IKOが主催する1週間の集中講習を受けることできます。

講習は、朝8時から夜は7時頃までみっちりと、
カイトサーフィンインストラクターとしてのいろはを叩き込まれるようで、
この1週間は、夜帰宅してご飯食べて宿題を済ませたら、
あとはもう自然に体が横たわり目が閉じてしまう・・という毎日。

そんな楽しくも過酷な(?)講習を無事に終え、
テストも問題無く合格し、目標だったカイトサーフィンインストラクターになったのでした。

よく頑張ったねー!
本当におめでとう~!!

P1020387.jpg

IKO(International Kiteboarding Organization)の登録記録によると、
日本人としては5人目のIKO公認インストラクターだそうです。
とは言え、プロセスの途中で国籍を変更しているので、
オージーインストラクターとして数えると、
後ろからしか数えられないほど沢山いるようですが。

この先どこへ行っても、水と風さえあれば、小銭稼ぎには困らないかな?
なんて、ちょっと人生の選択肢が広がったような気分を味わいつつ、
これからも平日は街へ出稼ぎにいくことに変わりはありません。

あくまで趣味の一環ではありますが、
今後は、週末にいくつかレッスンを受け持っていくみたいです。

ちなみに、IKOから発行された証明書の日付は38歳の誕生日。

1日に2つのハッピーを手にしたハズさんだったのでした

================================
カイトサーフィンやインストラクターに関する内容は、
別のカイトブログに記しています。
興味のある方はそちらをご覧ください。
三度の飯よりカイトサーフィン



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

02:10  |  記念日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヤードメイト!

2013.09.26 (Thu)

アクティブな季節が到来し、お庭改造計画の進捗やら、
日本から初めて友達が遊びに来てくれたことやら、
書きたいことが山ほどあって、下書きばかりが溜まっていく今日この頃ですが、
春突入と同時にシーズントップギアのブリスベンでは、
30度越えの毎日に、早くもやや夏バテモードのワイフでございます。

あぁ、鰻が食べたいぞー。

P1020382_20130926093629cf0.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
写真は鰻とは全く関係ありませんが、
入居以来たまに庭で見かけるblue tongue lizard(ブルータングリザード)。

名の通り青い舌を持ち、蛇とオオトカゲの間の子のような、
ニョロッとニュルッとしたいかにも「ヒェ〜」な姿の持ち主。
それでも、毒性はなく、人間にも無害。

むしろお庭の害虫を食べてくれる有能な爬虫類で、
対象となる獲物は蛇からゴキブリまで、守備範囲も結構広め。
ブルタンがいると家の害虫率が下がるため、
見つけたら家に連れて帰る人もいるくらい、
庭への訪問が歓迎される数少ない妙な生物なのです。

綺麗に毛並みを整えられながらも、他人宅の庭で用を済ませていく猫よりよっぽどイイ!

最近は夏日続きで元気が良いのか、昨日は玄関前を通り抜け、
前庭の茂みをノッソノッソと徘徊する姿を目撃しました。

P1020383_2013092609363200d.jpg

これまでは横庭の淵をそっと歩いているのを見かける程度だったので、
昨日のあまりに堂々とした行動というか、大胆な前庭横断には少々驚きながらも、
暖かくなると虫も増えてくるので、どんどん狩っていってちょーだい!
という期待を胸に、家の中から見守っておりました。

ただ、一度鳥の死骸をガリガリと食べていたことがあって、
それはそれで自然界のあるべき姿ではあるわけですが、
さすがに心が痛みましたよね・・。
まぁ、私もチキン食べますけど・・。

何はともあれ、家の周りに1匹でも居てくれることは、
虫が苦手な私にとってはこの上なく有り難い庭の友。
ハウスメイトならぬヤードメイトとして、
いつまでもいてくれると嬉しいですね。

窓にはゲッコ、庭にはブルタン、次は何でしょう?笑

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

00:56  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

初投票。

2013.09.07 (Sat)

今更ですが・・、9月7日土曜日は総選挙でした。

election2013.jpg
※ 写真はmsn newsより拝借。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
私たちが市民権を取得して初めての選挙。

投票の登録締め切りがセレモニーの数日前だったため、
締切前にProvinsonal(条件付き?)申請していれば投票できるし、
していなければ次回の選挙からという感じで、
今回は同じ日に市民権を取得していても、
投票できる人とできない人がいるタイミングでした。

私たちは、オーストラリアの未来に一票を投じるべく、
事前にこのProvinsional申請していたのですが、
その後、AEC(選挙管理事務所)とのやりとりで、
投票できるとかできないとか話が二転三転。

おいおいおい・・と思いながらも、
申請前からAECのサイトをしっかり読み込み、
自分たちに与えられている権利は一応理解していたので、
最後は「投票できる」と言われて落ち着くだろうなと思っていましたが、
結果その通りになりました。ほっ。

投票所では市民権番号を伝えるよう言われていて、
セレモニーでもらった証明書を大切に抱えて行きました。
が、実際には免許証の提示だけで、証明書の番号を聞かれることもなく、
意外とあっさりした対応でした。

P1020078.jpg

オーストラリアの投票所は日本と同じで、
近所の学校やコミュニティセンターなどが使われています。
違うのは、自分の行く投票所が決められていないこと。
選挙区が違くても、自分の行き易い場所で投票ができるようになっています。

そうは言っても大抵の人は、地元の投票所に行くわけですが、
出張中の人、帰省中の人、訳あって地元にはいない人、
投票が「権利」ではなく「義務」な国だけあって、
どこにいてもちゃんと投票できるシステムになっています。
もちろん、事前投票も可能。

私たちは、最寄りの投票所がとなりの選挙区だったので、
そこで投票しましたが、特設ブースに連れて行かれるだけで、
とりわけ問題はありませんでした。

投票自体は、立候補者に○をつけたり、名前を書いたりするのではなく、
記載された立候補者名の横に順番を付けていくシステムで、
当日投票所の前では、各政党の支援者が熱心に
どのように番号をつけると、各党の意志が最も反映されるかが書かれた投票記入方法を配っていました。

投票先が第一政党以外決まっていない人や、
小さな党の政策をよく知らない人たちにとっては、
ある意味有り難いカンニングペーパー的な役割を担っているようです。

ballots.jpg
※ 写真はthegardianより拝借。

今回の選挙は、House of Representatives (上院議員)とSenate(下院議員)を選ぶもので、
投票所では、自分の選挙区の上院候補者8名の名前が書かれた小さな紙と、
下院候補者86名の名前が書かれた1m近い巻物のような紙を手渡されました。

この巻物のほうは「above the line」「under the line」という2つの投票方法があり、
文字通り、政党名と候補者の間に線がひいてあり、どちらか好きな方法で投票できるというもの。
「above the line」では、その線の上に書かれた支持する政党に○を記入し、
「under the line」では、各候補者に番号を記入するもの。
後者を選んだ場合は、候補者86名全員に番号をつけないといけないため、
私は政党を選ぶだけの前者にしましたが(比例代表のように政党が支持する人から当選していく)
初めての選挙だからと後者を選んだハズさんは、
もう二度とunder the lineは選ばないと話していました。笑
ちなみに、この巻物に対するカンペは配られていません。

選挙前には、ハズさんと各政党の政策を軽くお勉強しました。
政策を比較すればするほど、この分野ではこの政党を指示するけど、
こっち分野では違う政党だな・・といった感じで出口が見つからなくなり、
投票する政党を決めるのに結構悩みました。

自分の意志が100%反映されている政党が存在しないのは当然のことで、
最終的には、自分の中で優先順位の高い問題に絞り、
理想的な政策を打ち出している政党を選ぶしか無い訳ですが、
そうと分かっていても、やっぱり最後の最後までどうしたもんかな~と。

選挙の結果自体は、自由党の圧勝で政権交代という、
開票前から予想できた展開ではあったのですけどね。

それでも、自分の考えを預ける一票はいつになく重く感じられて、
投票後も「あー、あれで良かったのかな・・」と何度も思い返したりしました。

裏を返せば、それだけ真剣に自分が住む国の未来を考えているという
気持の現れではあるのでしょうけれど。

今まではあくまで「外国人」としてこの国の政治を見てきたのが、
これからはこの国の一員として、政治や政策に堂々と文句が言えるのは気分が良いものです。笑

ひとまず初投票を済ませて感じたことは、
なんだかとても清々しい!という気持ちと、
自分に与えられた一票を大切にしていきたいという思いでした。

最後に面白い写真を一枚ご紹介。

pollingboothbondi.jpg
※ 写真はmsn newsより拝借。

これは、イメージ写真とかではなく、
実際にあったBondi Beachの投票所の光景だそうです。

にゃるほど。
これなら私たちも風が良い日は、
もれなくカイトサーフィンがてら選挙に立ち寄れてしまうということですね。

なんていい国なんでしょう、オーストラリアって。笑
人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

16:32  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

春がキタゾ━(゚∀゚)━!

2013.09.05 (Thu)

少しずつ春を感じながらも、
毎年8月中旬に開催されるEKKAの後に、
必ずといっていいほど一度ドーンと冬日に戻り、
そして今度こそ本当に春を迎えるブリスベン。

CIMG6878.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
今年も例外なくEKKAの後数日は寒くなり、
そして暦通りもうすっかり春です。

カイト仲間の多くは9月(春)がくるのを指折り数えていましたが、
これまた驚くほどピッタリのタイミングで、
風も吹き始めました。

待ちに待ったシーズンイン!!

ブリスベンの冬なんて、2ヶ月あるかないかの短いものなのに、
それでもやっぱり春というのは待ち遠しいものです。

CIMG6910.jpg

週末は、カイトショップが主催するキャンプに参加してきました。

毎年恒例になりつつある、シーズン直前のInskip Point。
去年は、人生でまだ2度目のキャンプにもかかわらず、
設置されているのはトイレだけという
やや上級者向けのキャンプ体験となりましたが、
今年はもう余裕のよっちゃんですよ!

あれからキャンプは5回くらい行きましたし、
恐怖の穴掘りトイレだって体験しちゃいましたから(意図せず・・)
もう怖いものなし!?
この1年で、随分と経験値が上がった気がします。

CIMG6953.jpg

今回は初めて本格的な4WDアドベンチャードライブもしました。

Double Island Pointに行ったり、
そこからブッシュを通り抜けてRainbow Beachへ行ったり。

CIMG6946.jpg

スタックしてもなんのその。笑
ごっついプラスチックボードを前輪の下に差し込んで、あっという間に復活!
仲間がいるって素晴らしい〜。

CIMG6942.jpg

帰りも、ビーチから帰りなよ!その方が全然早いよ!
とめちゃくちゃ勧められたのですが、
いや、さすがに二人ではまだ心配・・ということで、
これは次回の楽しみとすることにしました。

私達のキャンプの楽しみは、キャンプ半分カイト半分なので、
そこまで風がなくても海で遊べれば十分なのですが、
そうはいっても、やっぱり風があるに越したことはないですね。

P1020002_20130904123422f64.jpg

すっかりリフレッシュして、気分は絶好調です。



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

はじめまして。
似たように、アメリカ、日本、オーストラリア(現在留学中)と来た者です。
以前からブログ拝見させて頂いておりました。
この前ちょうどinskip pointのしかも多分その写真の場所でキャンプファイヤー&キャンプをして参りました。笑
これからも楽しい記事をよろしくお願い致します。
misoさん

misoさん

初めまして☆コメントありがとうございます!(お返事がとっても遅くなってしまって申し訳ありません・・)
misoさんもInskip ptにキャンプに行かれたのですね。あそこ良いですよね♡ あの辺りはお気に入りスポットの1つで、実は先々週もまた行ってまいりました(笑)。ただ、9月末からキャンプファイヤーが禁止になったらしく、火が焚けなかったのが残念でした。。涙 
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:28  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。