01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

美味しゅうございました♪

2013.02.25 (Mon)

家を買ったばかりの頃、庭にパイナップルらしき植物がある記事を書きました。
(その時の記事はこちらをクリック→ホームはローン☆置き土産
今日は、その続きです。

結果からお伝えすると、1年以上の年月を経て、
ようやく立派なパイナップルくんが我が家の食卓に並びました



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
最初はその植物がパイナップルと言うこと自体半信半疑でしたし、
友達には、実はならないよ、とも言われていたので、
単なる観葉植物扱いだったのですが、
それから半年くらい経った頃でしょか、
どうも、パイナップルらしき、小さな小さな実が、
茎の上にちょこんと乗っかってることに気付きました。

余りの衝撃に大声を上げてしまったほど!!
以来、熱心に水をあげながら成長を見守った結果、
年末には15センチくらいの大きさにまで育ちました。

本当はもっと大きくなるのを待ちたかったのですが、
実の重みで茎がどんどん傾いてきてしまい、
終いには地面についてしまうとか、
鳥たちに狙われてしまってはもったいない!
ということで、1月下旬の激しい嵐の前に収穫することにしました。

とはいっても、庭のもぎたてパイナップルからは、
植物の香りしか漂っておらず、食べるには明らかに時期尚早。
お店で見かけるパイナップルは黄金色なので、
まだかまだかと毎日熱い視線を送りつつ、
黄金色になるまで放置することにしました。

10日くらいすると、下から少しずつ黄色くなってきて、
全体が黄金色に変わるまでには、さらにまた10日くらい。

最初は痛いくらいのトゲトゲもとれ、触感も柔らかくなり、
香りもそれらしくなってきたところでパイナップル入刀



元ルーミーちゃんが遊びにきてくれた時に、3人で美味しく頂きました

これが最初で最後の自家栽培パイナップル・・。
前オーナーが植えていたのはこれだけだったので、
それを食べてしまった後は、少し寂しい気持ちになりましたが、
聞く所によると、切り口からまた実をつけるらしいので、
これまた半信半疑で待ってみたいと思います。

そして、いつかは横庭をパイナップルガーデンにするのもありかな、
なんて、いつのときも花より断然団子なワイフなのでした



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

初めまして!

我が家も長年育ててきたパイナップルが
大きく成長してきたのですが
この大雨や風+重さで倒れてしまい。
昨日、母が直そうと手をかけたら折れてしまいました!

ちょっと早い収穫になってしまいましたが
家でちゃんと熟してくれるのでしょぅか?

そちらは美味しい色に熟してて羨ましいです!
Tinaさん

Tinaさん

初めまして!コメントありがとうございます☆
Tinaさん家のパイナップルも、しばらく常温のまま放置しておけば、少しずつ熟していくと思います。あまり放置し過ぎても腐ってしまってることがある、なんて怖い話を聞いた事もありますが、我が家のパイナップルは3週間くらいで食べごろになりました。自宅で取れた果物って、なんか特別ですよね(といってもうちの場合は、前のオーナーの置き土産だっただけですが・・笑)ゴールデンパイナップル、楽しみですね♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:04  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

雨の夜の意外な訪問者。

2013.02.20 (Wed)

ここ数日、ず〜っと雨が降っていました。

そのおかげで行動範囲が一気に広がったのか、
普段はゲッコが独占状態の窓に、新しい仲間が顔を出しました。

P1000387.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
鮮やかな黄緑色の背中が印象的なアマガエル。
こちらでは、ツリー・フロッグ(Tree Frog)と呼ばれています。

雨降りはゲッコたちがお休みなので、この夜は彼の独壇場。

しばらくポーチの上を行ったり来たりしつつ、
ゲッコに比べるとやや重めの体を大きな手で一生懸命支えながら、
エッサエッサと窓をよじ登っていました。
お目当てが何だったのかは分かりませんが、
最高で1mくらいの高さまで登っていたのにはビックリ。

アマガエルをこんなに近くで見たの、もしかしたら初めてかも。
どこからどうみても、アーノルド・ローベルの絵本に出てくるかえるくんそのもので、
久しぶりに読み返してみたくなりました。

FrogAndToad.jpg

ちなみに、茶色のガマガエルは天気に関係なくそこら中にいるようで、
よく車にひかれてぺったんこになっているのを見かけます。
この国では、ガマガエルは有害生物。
知り合いにも、見かけたら退治するのが鉄則だと言われたことがあります。
なんでも、ガマガエルの毒で動物が死んでしまう(危険性がある)ため、
犬を飼っている家では、夜は必ず犬を室内に入れておかないと危ないのだとか。
一時は害虫を食べてくれると喜ばれていた農業界のプリンスも、今ではただの問題児扱い。
ちょっと切ないですね。

それにしても、ここのところ続いていた低気圧でちょっと気が滅入ってしまいました。

恵みの雨は嬉しいけれど、やっぱり私は青空が好きだー



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:15  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

てすてす。

2013.02.16 (Sat)

FC2の携帯用アプリなるものをインストールしてみたので、
早速テストエントリー。



スマートな携帯を使いながらも、
小さなスクリーンで文字をタイプするのは正直気合が必要だったりもするのですが、、、
身近なものを手短に伝えるにはちょうど良いのかな。

そんな新たな試みとともに、
バレンタインに作った極上ブラウニーで過ごす朝のひととき。
ヤムヤム

皆さまも素敵な週末をお過ごしください☆

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:41  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。