01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

風の谷のチョコパン☆

2012.02.15 (Wed)

Happy Valentine's Day

DSC_3452.jpg


昨日はバレンタインでしたね
オーストラリアでは、男性から女性に愛を伝える日だそうです。
日本とは逆ですね。
でも、街全体が浮き足立ってるのは同じような気がします。

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
女性のいる職場には、彼女達のパートナーから花やプレゼントが届いたり、
夕方のシティには花を持った男性をよく見かけたり、
街中のレストランはどこも予約でいっぱいだったなんて話を聞きました。


パートナーのいる女性達は、もしかしたら職場に何か届くかも?と、
ドキドキワクワクしながら過ごす日だったりするのでしょうか
夜も会うだろうに、わざわざ職場に花を届けるなんて、男性陣もマメねぇ。
ロマンティックというより愛の押し売りだわ・・なんて思うひねくれ者約1名。


ご存知の通り、我が家はこの手のカップルではないので、
バレンタインという行事は完全に人ごとです。。
なんなら、ダーリンが私のために花だチョコだと無駄遣いしなかったことを誇りに思い、
他の女性陣が贈り物をもらって喜んでいるからといって、
自分も贈り物をされて喜ぶようなワイフではない、
ということをよく理解してくれているダーリンに感謝の気持ちを示したいくらいです


夢がないと言われてしまいそうですけどね。
確かに私達はこの手の夢は求めてないな、
と改めて感じるブリスベンライフです


そんなわけで、昨日もいつも通りの1日。
幸か不幸か、半ば開店休業状態だったので、
午後から久しぶりにパンを焼きました。


それが写真のオームの群れゾロゾロ
改め、ショコラ・ド・パリジェンヌ?です。


どの辺がパリジェンヌなのかイマイチ定かではありませんが、
ココアを練り込んだ生地にチョコクリームを乗せ、
反対側に切れ目を入れてクルクルっとまるめたチョコパンです。


CIMG3107.jpg


せっかく時間もあることだし、ちょっと手間のかかるものでも・・なんて思ったら、
なんだかんだ5時間もかかってしまいました。。
もちろんパンの発酵中は他にやることがあるので良いのですが。
生地をコネコネ、チョコをクルクル、実に楽しい時間でした


こんなに手間をかけて作っても、食べるのは一瞬
初挑戦のわりに嬉しいほど美味しく出来上がってしまったので、
お皿に並べたら、いきなりトップギアであっという間に完食です。
もっと一度に沢山で作れたら良いのですけどね。
足りないくらいがちょうどいいのかな~。
また作りたいと思います。


それに、5kgもの粉を開封してしまったからには、
粉が残念なことになる前に、いろいろチャレンジしなくては


498181986.jpg


今から作りたいパンのリストアップに余念がありません!
とはいえ、何かを作るためにあれやこれやと買い込むことをあまりしないので、
基本は、家にある材料か、他にも使い道のありそうな材料を
ちょっと買い足すくらいなのですけどね。
これからいろいろな発見がありそうで楽しみです。


そうそう、自家製パンといえばホームベーカリー!
みたいなところがありますが、これには興味がありません。
年々性能も上がり、ネットや口コミでも大好評みたいですけどね。
手捏ねが好きだし、それが美味しさの秘訣だとも思っているので、
いつか子育で手が足りなくなったり、仕事で忙しすぎたり、老後よぼよぼになりすぎて、
自分で生地を捏ねることもままならない状況に陥ったら考えたいと思います


代わりに、今もの凄くときめいてるのがコレ
        


日本ニーダーの洗えてたためる発酵器!!
Kneader.jpg
※写真をクリックすると、メーカーの製品情報ページにつながります。


発酵具合やお湯の温度をチェックしにキッチンへ向かっては、
「まだ大丈夫か」「やだっ、もう冷えてる。。」
などと無駄に室内を往復しなくて良いうえに、
ふわっと掛けておいたはずのサランラップが、
いつの間にかパンにベッタリついているし!(涙)なんて心配もなく、
その上、洗ってたためるということは、
無駄にサランラップ使わなくて良いし、
使わないときはしまっておけるわけで・・・画期的過ぎでしょ!!
と、かなりテンションの上がるアイテム。


ちょっと興奮してしまいましたが(笑)、
残念ながらこれは高価なうえに100v対応と、あまり現実的ではないので、
実は、今これに変わるアイテムを地味に研究開発中です


なんてことを考えながら楽しくキッチンに立てているのもダーリンのおかげで、
バレンタインだからと何をもらったわけでもないけれど、
昨日もいつも通り幸せいっぱいな1日を過ごしたのでした


お礼は美味しいパンで?!


Bon Appetit



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

お久しぶりですー

お久しぶりです。 いやーパンかわいい♪ オームのところでニヤっとさせて貰いましたが笑 しかし綺麗につくりますねぇ。なんか私途中でいつも飽きちゃって最初の2個位が綺麗で残りは…ってなります(汗 

ホームベーカリー、私も同意! パンをこねている時のあの感触が良くありません? すっごいセラピーだわーって言いながらこねています。あれをやれないパン作りなんて! でも確かに発酵機は良い。そそ、冬とかなかなか発酵しなかったり冷めてたり、サランラップがくっついちゃっていたりしますもんね。 

なんかそんな事言っていたらパンが作りたくなってきたーーー。
さちさん

さちさん

お久しぶりです☆ ホント久しぶりにパンを作ったのですが、そうそうこの感覚が好きなんだった!みたいな瞬間が結構あって、またサランラップを無駄に使う日が続きそうです(^^; ちなみに私も、捏ね始めて、ベトベトしてたのがまとまってくる過程が好きみたいで、発酵前のつるんとしたまるっこい状態なんかは、もうたまらなく可愛いくて癒されます(笑)。そんな手塩にかけて育てた(!)パン生地が美味しく焼けたときは最高にハッピーですよね♪

さちさんも相変わらずパン造り楽しまれてるのですね!癒しの美味しいパンがある暮らし、いいですよね~☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:26  |  ある日の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

嵐の後の遊び場。

2012.02.08 (Wed)

先日の豪雨の影響でしばらくカイトも出来ずにいたのですが、
ちょっと晴れ間が見えたので、数日ぶりに海へ行ってみると、
何とも無惨な姿になっていました。。


CIMG2735-2.jpg


ビーチにはこの↑植物が所狭しと打ち上げられていたり、
どこから来たのか、大きな木の枝や丸太が転がっていました。
悪天候で荒れていたのは海も同じで、
嵐の後の海はこうなるのか、という勉強になりましたね。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
それにしても、こんなに大量の植物、
いったいどこの植物園から流れてきてしまったのだろう??
と不思議に思っていたら、これは海草なのだそうです。
海底に生息する植物がこんな浜辺まで打ち上げられるなんて、
今回の雨がどれだけ激しかったかを物語っています。。


しかもこの植物、実はジュゴンのエサなのだとか。


ジュゴン!?(会いたいっ
それを聞いたら、この植物はまた海底に戻してあげないと、
彼らの食べ物が無くなっちゃうのでは・・と心配になりましたが、
浅瀬が続く海に投げ込んだところで、何の役にも立たずに戻ってくるだけだろうし、
ましてやジュゴンのいる海底までなんて、到底辿りつけないわけで、
自然界ののことは、やはり自然に任せるしかないですね。


それにしても、久々に行ったビーチは海の水も汚れていたし、
砂浜には植物がゴロゴロ転がっていて、
例え風があっても、カイトどころではありません。。


CIMG2741-2.jpg


そんなわけで、ここに集まるカイトサーファー達が、
時間を見つけてはちょいちょい清掃活動を行っていました。
シティカウンシルを待ったところで、こんな町外れまでは来てくれないでしょうし。。
みんな、日頃お世話になってる海を綺麗に使おうとしている気持ちに打たれ、
新参者の私も、ダーリンを待ってる間にせっせとゴミ拾いです。


最近はもう水質も元に戻って来ましたが、
一時はホント泥水のようだったので、
水中にあまり浸からない上級者達はさておき、
多くの時間を水中で過ごす私のような初心者には、
あまり好ましい環境ではありませんでした
まぁそれを言い訳に、見学に徹していましたが。笑


そうそう、満潮時でも埋まることのない岩でできた岸には、
浅瀬ではあまり見かけない大きめの貝も打ち上げられていましたよ。
CIMG2708-2.jpg


ビーチのすぐ横を走る道路には、
満潮時、海水に浸かる可能性があると警告の看板も出されていました。
CIMG2822-2.jpg


自然って、壮大で美しいだけではないのですよね。
時に恐ろしかったり危なかったりする面もあるわけで、
でもきっと、この両方があるからこそ魅力的なのかもしれませんね。


それに、人間が作り出した物が自然界に悪影響を及ぼし、
気象にも大きな変化を与えいると言われていますが、
その影響を受けるのは結局それを作り出した人間で、
自然というのは、これまで何百年という大きな単位で、
環境に合わせて少しずつ姿形を変えながら今に至り、
これからも、そうやってゆっくり生き続けていくのだろうな、
なんてことをたまに考えたりします。
宇宙を感じますね。


CIMG2464-2.jpg


そして、やっと海が落ち着いて来たかと思えば、
今度は風のない日が続いています
自然を相手にしたスポーツというのは、
筋肉以上に忍耐力が鍛えられるのではないでしょうか。笑


それから面白いことに、風があまりない日でも、
意外に多くのカイター達が風のチェックにやってくるのです。
そして「今日はどう?」「今日はダメそうだね~」
「大きいカイトなら行けるかもしれないけど、う~ん、どうかな~」
なんて会話を楽しみながら、
中にはちゃっかりもうビールを飲み始めてる人なんかもいたりして、
カイトが生活の一部になっている常連さんが沢山いることに気づきました。


かくいう私達も、買い物ついでに海チェックに行こうか、なんて
ついつい海に向かってしまっているわけです・・


ここでいろんな人と話すようになってから知り合いも増え、
このビーチが少しずつホームになってきたように感じる今日この頃です。


CIMG2804-2.jpg


風よふけふけ~



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

07:18  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

与作☆

2012.02.06 (Mon)

今日のブリスベンは、あまり風がなくてとっても暑かったです
この家では珍しく旧家並みの汗だくぶりで、
天井のファンを最大に回しても、効果が感じられなかった気がします。。
こんな日は、ちゅるるんっと冷たい物を食べたいですね


ところで、週末は予定通り、
芝刈り&雑草抜き&木の剪定(限りなく伐採)をしましたよ

CIMG2813-2.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
基本的に我が家の芝刈り作業では、
ダーリンが芝刈り機で芝を刈り、私がガーデンの雑草を抜くといった感じです。
雑草抜きはそこそこに、芝刈りだけサクッと終わらせてしまおう!という時でも、
たいてい約2時間、雑草抜きまでしっかりやると約3時間はかかってしまいます。


今週末は、この普段以上に伸びきった芝と雑草の他に、
育ちすぎた木を切るというミッションがあったので、
午前中に前庭、午後に裏庭という具合に、1日芝刈りデーにしました。


そして、ちょうど午後の芝刈りが終わる頃、
チェーンソーを持っている友達が手伝いにきてくれて、
私が抜いても抜いても減らない雑草と戦う傍ら、
彼らは木を切っていったのでした。


CIMG2814-2.jpg


カットした枝は、回収業者が規定する50cmくらいにカット。
切っても切ってもいっこうに減らないので、
あとは平日の夕方涼しくなってから、地道にカットしていくことにしました。


CIMG2818-2.jpg


そして、この日の作業はここまで。
取りあえず裏庭の一角だけですが、すっきりしました


最近は、意志に反して芝刈り道具が増えてきたので、
今後はこのくらいの清々しさを保っていきたいものです。


CIMG2815-2.jpg


それと、本当は下の写真の木もカットしたかったのですが、
このエリアだけでも随分時間がかかってしまったので、
庭の残り半分のモンスター軍団は、また来週です。


どちらにしても、すでに植物廃棄用のゴミ箱がいっぱいになってしまい、
詰め込みすぎて、規定重量超過で回収してもらえない、
もしくはエクストラで料金がかかってしまうのも困るので。。
ひとまず、この植物用ゴミ箱と普通のゴミ箱で分担しつつ、
あとは時間をかけて減らしていくしかなさそうです。


CIMG2816-2.jpg


それにしても、大きく育ったこの木、
実はクイーンズランド州認定の雑草なのだそうです
州認定って・・と笑いたくなりますが、
これが本当にたちの悪い雑草で、
土の栄養を吸い上げてグングン成長するだけでなく、
堅くて強い根を土いっぱいに広げるらしいのです。
しかも、大きくなると、茶色い豆のような形をした実をつけたりもして、
それがまた、雑草の域を越えたモンスターを作りだすという、
なんとも恐ろしく危険な雑草で、ちっとも笑えません。。


そんな訳で、次回は、まだ小さくて抜けそうな木は抜き、
モンスターのほうは、枝を全てカットして、成長を止める処置をすることにしました。
そんな雑草(もはや木)を大きくしてしまったなんて・・と軽くショックを受けつつも、
まぁ、これは家購入前からあったものなので仕方ないですね・・


それにこの作業が終われば、我が家の庭もガーデンフレンドリーになるし、
ご近所さんに迷惑をかけることもなくなりますから、
必要なことはちゃっちゃとやってしまいましょう


と、次回の課題を話し合ったところで、お疲れさまでした


CIMG2819-2.jpg


暑い中頑張った後のビールは、極上にうまいのだっ


CIMG2820-2.jpg


ところで、いつも芝刈りをして思うことがあるのですが、
芝刈りは、もはやスポーツなのではないかと


汗はもちろんかきますが、例えば雑草抜きで言うと、
プラーを使って根っこから抜くものもあれば、
プラーなしに力で引っこ抜くもの多くあり、
その作業をするために、しゃがんでは立ち、立ってはしゃがみ、
バケツが抜いた雑草で一杯になれば、今度はそれをゴミ箱まで捨てに行き、
また同じ作業をひたすら繰り返すわけです。


言い換えれば、握力グリッパー、スクワット、たまにアームプレスを
ゆっくりながらも半日し続けているようで、
その結果、もちろん翌日は筋肉痛になるのですが・・、
お庭をお持ちの皆様、いかがでしょうか。。


芝刈り、雑草抜き、園芸、、、相変わらず分からないことだらけですが、
なんだかんだ楽しんでいます


さて、来週はモンスターを倒すぞーヘイヘイホ~!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

18:51  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

猫犬雨の後。

2012.02.03 (Fri)

2012年が始まっばかりと思っていたら、
もう2月ではないですかっ
今日は節分?早い早い。。


ブリスベンでは、ここ数週間ず~~っと雨が降っていました
それもただの雨ではなく、去年の洪水を思い出すほどの豪雨


CIMG2626.jpg
晴れた日のポニークラブ@近所

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
実際、クイーンズランド州中では洪水被害の深刻な地域があったり、
去年ほどではないにしても、ブリスベンでも多くの人が避難したようです。
道路が冠水し、通行止めになる場所が続出したり、
電車やフェリーが止まり、バスは迂回したり、
交通機関も随分麻痺していました。


毎度のことながら、雨というよりも、滝に近い感じですね。
知り合いの家では、庭が完全にプール状態になってしまったと言っていました。
私たちが引越したエリアは、去年の洪水時も問題はなかったと聞いていたのですが、
それでも、ある日の最高降雨量地域に入っていたし、1階建てだし、
浸水してくるのではないかと正直心配していました


結果は、ビックリするほど平和だったのですけどね。
ドライブウェイに小さな水たまりができる程度で、
むしろ庭の植物の光合成に一役買ってくれたのでは?というくらい


豪雨続きの間にも、数日に1度中休み的に晴れる日があり、
そのとき庭に出てみると、新しい植物との出会いが待っていました。
きっと大雨のお陰なのでしょう。。


例えば、なんだか良く分からないけれど、
多分観葉植物だろうと思っていた植物に突然綺麗な花が咲いていたり。


これとか、
CIMG2453-2.jpg


これ。
CIMG2454-2.jpg


え?バラ?
と一瞬目を疑いましたが、トゲトゲがついていたので、
間違いなくバラなんだと思います。
この家にバラが植わっていたなんて、全く知りませんでしたよ。。。
しかも、こんなに手をかけなくてもバラって育つの?と。


もう咲き終わったかと思っていたハイビスカスも
また1ヶ月ぶりくらいに花をつけました。
CIMG2450.jpg
赤かったりピンクだったり、1本の木から何色も咲くものなのでしょうか。


ナスだという噂の木も一気に成長していました。
CIMG2452.jpg
これが本当にナスなら、ここに実が・・?


それから、ベジガーデンには、
ものすごい勢いでニョキニョキ伸びてきた植物がありました。
正体もわからず、どう食べられるのかも不明。
とりあえず大切にとっておいたら、あっという間にお化けに。。

CIMG2448.jpg

それで、遊びにきてくれた園芸先生に尋ねたら、
「多分雑草だな。」ですって
雑草という疑念もあったのですが、
見た事の無い種類だったので、育てちゃったじゃないのよ~
他のベジがダメになったのは、コイツの仕業か!
というわけで、即刻伐採。


そんななか唯一元気なのは、
紫色→黄色→赤色に変化するレインボーチリくん
CIMG2460-2.jpg
あまり出番がないのですが、乾燥して保存おくと良いのかな?


愛しのポーポウも、また新しいを葉を実を付け始めましたよ。
CIMG2451.jpg


でも、こっちのポーポウは元気がないのです。。
CIMG2457-2.jpg
幹には新芽が出てるのですが、栄養が足りてないのかな。
こういうことは誰に聞くと良いのでしょう。


まぁ、そんなわけで、
今回の究極の豪雨も自然界には恵みの雨となったわけですが、
そんな時、庭のある家を持って何に困るって、これですよ

CIMG2805-2.jpg


1~2週間に一度のペースでやってきた芝刈りができず、
入居時の悪夢、再来です
しかも今回は育ちすぎた木々の剪定なんかも必要そうで。
今週末は、このジャングルと闘いますよ


それから、裏庭に快適なパティオがあるのですが、
ここが鳥にも快適な休憩所と化していたようで。。
ここでさえずるくらいなら可愛いのですが、
ちょこちょこやって来たかと思えば、
木製のアウトドアセットに乗っかり、
要らぬお土産を残していくのです
時には干してあるダーリンのカイトセットにまで。。
むむむー!!


というわけで、いろいろ調べて、
最も安上がりなキラキラテープを巻き付けてみました

CIMG2807-2.jpg


まだ試して数日ですが、今のところ効果アリです


鬼は外、鳥も外!



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

08:42  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |