09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

絶賛売り出し中!

2011.10.12 (Wed)

こんにちは。
毎日暑かったり涼しかったりしながら、
ブリスベンも随分と夏めいてきました


街中のジャカランダも綺麗に咲き始め、
そろそろお花見のシーズンです
我が家のベランダから見える遅咲きジャカランダにも
青々とした葉っぱが育ってきました!


CIMG1121.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
さてさて、タイトルの「絶賛売り出し中!」
何がかと言えば、我が家です。


お家の購入にあたって一番の動機になったのが、
今住んでいる部屋が売り出される可能性大だったのですが、
半年前の更新で、オーナーがこの部屋を売りたいと考えていることを知って以来、
いつ宣告されてもおかしくない状態だったので、
良いお家があれば購入もありかな、と思っていました。


もちろん、この家に住み続けられるなら、あと1年くらいは住んで、
その間に貯金額を増やそう!と思っていたのですけどね。


地価がどんどん下がってきてるので、まぁ売るだろうな、と思っていたら、
案の定、宣告の日がやってきてしまいました。


8月半ばに不動産から連絡があり、
「オーナーが家を売ることにしました。つきましては、
広告用に部屋の写真を撮影します。オープンインスペクションや
個人的なインスペクションを行います。云々。。」と。
そして、あれよあれよと言う間にこの部屋を売りに出す準備が進み、
プロセスの説明や不動産サイトに載せる写真を取りに来たかと思ったら、
1週間もしないうちに我が家が市場に。


CIMG1051-2.jpg
やっと芽が出てきた~♪なんてちょっと前に思ったら、
かなりの勢いでニョキニョキと伸びています。
自然のエネルギーを感じますねぇ。



不動産からは、私達は優良テナントなので(入居時より綺麗になりましたから!)、
買い手がつくまでは、月契約で住んでいて良いし、
投資目的のオーナーだったら、その後も長期契約で住んでて良いし、
もし新しいオーナーがこの部屋への入居を希望することがあっても、
その場合は60日前に知らせるし、私達の引っ越し先も、
自分たちが責任を持って私達の新居を探すので、何も心配することはないと、
なかなか手厚い待遇をオファーされました。
これも部屋を綺麗に使ってきたことで勝ち得た信頼なのでしょう。笑


この時はまだ家の購入は決まっていなくて、
ただ一応腹はくくっていたし、売られたら売られたで、
今よりも海に近い所で部屋を借りよう思っていたから、
精神的に余裕がありましたが、
そうでなかったら、いくら不動産が世話してくれるとはいえ、
賃貸の性を痛いほど感じていたことと思います。


そんなことが8月中旬にあり、
これまでのところ、オープンインスペクションを2回、
個人的にも10人くらいの人が担当者と一緒に
私達の部屋を見にやってきました。


私達の住んでいるエリアは、比較的シティーからも近く、
交通の便も良いし、ショッピングセンターも近いし、
このユニットは電車の駅からも徒歩7分くらいなので、
かなり便利な場所ではあるのですが、
古さが足を引っ張ってか、
さすがにバブル期のように買い手が湧いて溢れる
なんてことは、もうないようです。


ブリスベンの不動産バブル崩壊で地価が下がって来ている結果、
投資物件などで買っていた人が慌てて売りに出し始めたりもして、
市場には相変わらず沢山の物件が出ています。
ただ、回転が悪いようで、
これからは買い手市場にシフトして行くのでしょうね。



CIMG1053-2.jpg
昼になるとどこからかブッシュターキーがやって来て、
庭の木陰でカサカサカサカサ音を立ててはアクティブに活動しています。
それがどうにも可愛らしくて、よく動きを観察しているのですが、
そんな光景ともお別れです。。涙



とはいえ、いくら家の値段が下がって来ていても、
家の購入は安い買い物ではないですし、
買いたいタイミングに住みたいと思える家がない、ということもありますよね。


賃貸居住者の場合は、賃貸契約が切れるタイミングで
家を購入して引っ越す、という理想的な流れがいつもできるわけではなく、
場合によっては、気に入った家を購入した後から賃貸契約が切れるまでの数ヶ月間、
2つの家の家賃(とローン)を払わなくてはいけないこともあるようです。
そういう意味では、今回の私達は売り手がフレキシブルだったので、
とてもラッキーでした


ホームローンという重荷(責任?)を抱えることに、まだ大きな抵抗はありながらも、
「自分達の家」を持てるというのはやっぱり嬉しいものですね。
暇があると、ついつい新しい家のことを考えてしまいます。
どのトイレにしよう?どの換気扇にしよう?なんて楽しいことから、
園芸下手な私が庭なんてものを手入れできるのだろうか?なんて現実逃避したいことまで。


これまで便利な街のマンションやユニットにしか住んで来たことがなかった身としては、
「一軒家」に住むというなんてことない(ように見える)事が、
実は想像以上にチャレンジになりそうです。。
が、これから起こる出来事も、私達らしく楽しんでいきたいと思います



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

一軒家

引き続きコメントです^^私たちも今まではずっとアパート暮らしだったので、一軒家に住んでも戸締りが最初はきちんと出来ませんでした・・・。でも、慣れてくるものですよ。うちは、子供にとっても一軒家に引っ越して良かったと思います。実は赤ちゃんがいる生活だと、作業が全く進まず(笑 、まだカーテンもかかってない状態ですが、ぜひ遊びにきて下さい。誰かが来てくれると思うと片づけのテンションが少し上がりますから(笑 ぜひお待ちしてます。
nさん

nさん

お返事遅くなってしまって申し訳ありませんm(_ _)m 無事引っ越しも完了し、ようやくインターネットもつながりました!人生ずっとユニット暮らしだった身としては、気にしなくては行けない範囲が広いので、戸締まりも含めてまだ慣れまんね。。(^^;) 部屋はまだ箱がいっぱいだし、ちょいちょい問題も発生してるのですが、なんだかんだ楽しくやっています☆ 遊びにお伺いする件、別途メールさせていただきますね♪
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

14:27  |  不動産購入  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

公務員、家を買う。

2011.10.06 (Thu)

一度心が折れてしまったお家探し、
その後はしばらくは大人しくしているつもりだったのですが、
ある土曜の朝、なぜかふと思い立って1軒だけ見に行きました


20110629120238m.jpg


探していた雰囲気の家とは違ったので、特に何の期待もしていなかったのですが、
なんだか感じるものがあり、翌週にもう一度じっくりインスペクションに行き、
ここで大きな買い物をしてしまうことにしました


それが写真のお家です


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ハイセット(2階建て)ではなくて、平屋。
そして、いつも家を見に行くサバーブの中でもノーマークだったエリア。
それでもなんか私達の暮らしにしっくりくる感覚がありました。
思わぬ時に思わぬ事が起こる、これがご縁なのでしょうね。


前回半ば契約しかけた家では建物調査が問題になったので、
今回の物件の2度目のインスペクションには、
ビルダーである友達のお父さんに同行してもらい、
彼のお墨付きをもらってからの値段交渉に入りました。


今回の契約では、前回の心労は何だったんだ、、
と思うほどスムーズに進み、今月半ばには晴れて(?)住宅ローン顧客デビューです。


以前あげた想定条件と比較すると、こんな感じに落ち着きました。

エリア:   ダーリン仕事場から30~60分圏内のノース
        → 30分程度で◎
立地条件:  公園、交通機関が徒歩圏内、青空市場があればなおよし
       → ダーリンの職場に直通のバス停まで徒歩3分、その他も◎
間取り:   4ベッドルーム、2バスルーム、2ロックアップガレージ、プール無し
       → 3ベッドルーム、その他◎
敷地面積:  500平米前後(ダーリンの希望により、庭は小さめ)
       → 780平米(平屋なのでそれでも庭は広くない)
購入価格上限:450,000ドル(ダーリンの収入だけでローンを組む場合)
       → ブリスベンの不動産バブル崩壊&友達の交渉のおかげでもっと安い
購入予定時期:2012年6月頃
       → 半年早い


このお家も前回見ていたお家同様、築25年と比較的古めです。
修理可能な範囲で気になるところや、古いままのものがあったりもするのですが、
数年前にリフォームされていたり、屋根も新しく張り替えられていたりと、
直さないと住めない訳ではないので、まずは必要なところだけ手を加えて、
後はローンを返済しながら、またコツコツお金を貯めて、
少しずつ自分たちらしい家にしていければと思っています。


そんなわけで、ひとまず手を加えたいのが、
なぜか存在していない換気扇の導入、
水漏れ気味のメイントイレの交換、
そして鍵の交換の3つでしょうか。


最近は地価が下落し続けているので、
そもそも家を買うメリットはあるのか?という気もするのですけどね。
何かあった時にひょいっとお世話になれる場所がない者としては、
ある日突然「出てけ」と言われる心配がなくなるのと、
収入が無くなった老後に住む家があるというのは、
やはり心強いかもしれません。


この代償として(?)、
これまで家賃に含まれていた水道代がかかるようになり、
今度の家はガスキッチンなので、ガス代、
これまで何か困った時は不動産に連絡してすぐに直しに来てもらっていたけれど、
これからは全部自分たちで対処するなり手配するなりしなくてはいけないので、
その費用や労働力、
小さいけれどお庭なるものあるので、
芝刈りやら何やらメンテナンスなどなど。。


夢はいくらでも見られるけれど、
現実に目を向けてみると、家を買うって楽しい事ばかりではなさそうです。
が、どのみち賃貸でも家賃は払うし、DIYも比較的好きなほうだと思うので(できるかどうかは別)、
DIY力を身につけて、お家とともに自分も成長していければ嬉しいです。


かつてダーリンの同僚が「家を買うならBunnings(ホームセンター)の近くがいい!」
と力説していたのも今では納得です。笑


さてさて、今はまだ不動産名義変更手続きの最中で、
正式には私たちの家ではないのですが、
それも今月中旬に完了し、無事引っ越しが完了したら、
新居の様子などもアップしていきたいと思います。
(快適なネット環境が確保できるようになるまでしばらくかかるようですが)


それから、住宅購入やローンのプロセスについても、
今後QLDでお家を購入される方のお役に立てれば嬉しいので、
別途まとめていきたいと思います。


とはいえ、この2年半で随分と物が増えてしまったので、
まずは引っ越しの準備からですね


Happy moving!!

人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

おめでとう!素敵なおうちになりそうですね。
Joeさん

おめでとうございます

お久しぶりです。以前の住宅購入の件の記事以降、どうなっているのかな~と気になってお邪魔してみたら、「おーっ!買ってるやん!!」(笑 おめでとうございます(そして後になりましたが、ハズさん、お誕生おめでとうございます)。素敵な雰囲気のあるお家ですね。自分たちの住処がある(借り物では無い)というのは、責任もあるけど、何か安堵感というか、心地の良いものがあります。期待していない時に出会いってあるものですね、人でも家でも^^ また今後お家の内装がどうなっていくのかも楽しみにしています。
nさん

Joeさん

ありがとうございます!!素敵なお家になるように可愛がっていきたいと思います。笑
ハズ&ワイフさん

nさん

こんにちは♪紆余曲折ありながら、ついに買ってしまいました。まだ実感がわきませんが、きっと住み始めてから少しずつ「自分の家」になっていくのでしょうね。楽しみです。今後は川を隔てて離れてしまいますが、ぜひまた遊びにいらしてくださいね!それと、その後新居での暮らしはいかがですか?引っ越しが落ち着いたらぜひお邪魔したいです☆
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

21:37  |  不動産購入  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。