08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--  |  スポンサー広告

ダーリン生誕36周年記念の宴☆

2011.09.30 (Fri)

ハッピバ~スデ~ トゥ~ ユ~、ハッピバ~スデ~ トゥ~ ユ~、
ハッピバ~スデ~ ディア ダ~リ~~ン、
ハッピバ~スデ~ トゥ~ ユ~

パチパチパチパチパチ

IMG_0490m.jpg
左:ザッハトルテ(ダーリン作、私デコ)
右:トリプルストロベリーチーズケーキ(みちやん作)



>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
27日はダーリンの36歳のお誕生日でした


本人は30代半ばということは自覚していながらも、
もはや何歳になるのかを忘れかけていたようで、
ワイフの年に3を足して・・、あぁ、36か、
みたいな計算方法から自分の生きてきた年を認識したようです。


36年かぁ~。
まぁ、36だからどうってことはなくて、
明らかに身体に無理が利かなくなってきているかわりに、
沢山の知識や経験が身になって、
これまでとは違う新たなフェーズに移り変わってきているのだとは思います。


年を重ねるというのは、確かに体力や見た目的な若さからは離れていきますが、
個人的には、それは決して残念なことではないとよく思います。
年としての若さと引き換えに、私達は得ているものが沢山あって、
それが人としての魅力や教養になっていくのだろうなぁ、と。


若い頃は新しい出会いや発見がいっぱいあって、
楽しいと思えることが沢山あって、思い出もカラフルですが、
30歳を超えたから、結婚したからといって、
それがモノクロになるわけでもないと思うのです。
自分の暮らしをカラフルにするもしないも結局は自分次第で、
心がけや楽しみ方1つで、いくつになってもカラフルにできるだろうし、
それを実現し続けていきたいと思う今日この頃です。
自分の人生を他人のせいにして、
幸せを感じられないほど残念なことはないですからね。


さてさて、そんなことを感じながら迎えたダーリンのお誕生日、
先週末には親しいお友達がお祝いに集まってくれてました
CIMG1068-2.jpg
みんないつもありがとう!!


今回もポットラック形式にさせてもらい、
みんなの美味しいプレートがた~くさん集まりましたよ
CIMG1056-2.jpg CIMG1057-2.jpg

CIMG1058-2.jpg CIMG1059-2.jpg

CIMG1060-2.jpg


日本の家族や友達が見られるようにと、
この様子をちょっとUstで流してみたりもしました。笑


そして、お誕生日ケーキは2種類
CIMG1064-2.jpg


濃厚なチョコレートとさっぱりしたストロベリーが、
絶妙のコンビネーションで、本当に美味しかったぁ~


ザッハトルテに至っては、バースデーボーイの自作です。笑
CIMG1055-2.jpg


前日にはお友達がランチに来てくれたので、
その時に出したクレームブリュレと合わせて、
2種類のスイーツを作ってくれました。
もうお手の物です


そして、お誕生日当日の27日は、
平日だったのと、私の仕事が忙しかったのとで、
あまりたいしたことはできなかったのですが(←完全なる言い訳
ダーリンの大好物エビチリを作り
CIMG1075.jpg

サラダ、
CIMG1077.jpg


お友達から頂いたワインとチーズで乾杯しました
CIMG1078.jpg


冬の間は運動不足だったこともありますが、
知識や経験とともに、脂肪も順調に増えてきているので
これからのシーズンはカイトで運動らしきことをしつつ、
健康には十分気をつけて、引き続き元気に人生を楽しんで欲しいです。


改めて、ダーリンお誕生日おめでとう!
これからもよろしくね



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:10  |  記念日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カイトサーファーへの道☆その7

2011.09.26 (Mon)

数日前に夏を感じて以来、とても過ごし易い季節になりました
昼間の外出は、時に汗をかいてしまうほどですが、
お家で窓を全開にして過ごすには本当に気持ち良いです


そして、冬の間は風に恵まれず停滞気味だったカイトライフもついに復活
カイトフレンドリーな風が吹き始めて、待ちに待ったシーズンの到来です!!


CIMG1069.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
ダーリンは先シーズンにきっちりとレッスンを受けて、
一人立ちしたので、あとは上達するのみ。
風がない冬の間はなかなか苦戦していましたが、
それでも風のある日は海に足を運んで地味に頑張っていた成果でしょうか、
今週末は、これまでで一番乗れていました


その証拠に、私がレッスンしてる横を何度もシューッと滑っていくのが目に入って、
思わずインストラクターと一緒に興奮してしまいました
本人曰く、一方向には進めるようになったものの、
利き足の反対側に進むのが難しいようで、方向転換が課題なのだそうです。


私の場合は、一度シティーカウンシルのプログラムを使って
みっちゃんとレッスンを受けたことがありましたが、
行きつけのショップスタッフのアドバイスもあって、
本格的に始めるのは、シーズンが来てからにすることにしていました。


そんなわけで、今週末は2度目ながら気持ち的には初めてのレッスン
前にはダーリンのカイトで吹き飛ばされかけたこともあったので、
ちょっとナーバスになりながらも、張り切って行ってきました


CIMG1071.jpg


レッスンは、ダーリンと同じ2時間+2時間+1時間の3回コース。
数週間前に予約しに行った時には、もう25人も先に予約があると言っていたので、
これは随分先になりそうかな?と思っていたのですが、
風が良い日の朝に連絡をもらって、みんながみんな来られるわけでもないし、
冬の間に興味がなくなってキャンセルする人もいるとかで、
嬉しいことに、案外サクッと順番が回ってきました


まぁ彼らも、風が良い日には、
たいていダーリンと私2人してビーチに現れることは知っているので、
どのみちダーリンにくっついて来るだろう、
みたいな感覚はあるのでしょうけどね。笑


CIMG1072.jpg


前に一度別のスクールでレッスンを受けたとはいっても、
あれをレッスンと呼んで良いのか、、というくらい、
個人的にはあまり納得のいかないものだったし、
その時から随分時間が経ってしまっているので、
ダーリンの信頼するお気に入りインストラクターに
私も初めからしっかり教えてもらうことにしました。
何事も基礎が大事ですからね。


私くらいの体格の場合、8㎡のカイトがちょうど良いみたいです。
ただ初回は、小さな小さな2.5㎡のトレーニングカイトみたいな
本物のカイトで練習をしました。
これは空気を入れる部分が少ないので、パンピング作業がとっても楽チンでしたヨ


この滅多に出番のなさそうな小さなカイト、
他に誰が使うのかと思えば、
30ノットを越えるような強風の時には、
チームライダーの男性陣が持ち出しているようです。
なるほどね~、チビッコ生徒がいなくても
風によっては出番があるわけか~、なんて感心しつつ、
初心者はそんな強風の日には海に出てはけませぬ・・


CIMG1074.jpg


なんて事を考えながら、海へGo!
この時間帯は遠浅だったので、
腰の辺りまでつかろうと思ったら、まぁ随分と歩きました。
海水に入ってからも波が大きくて、早速足腰が鍛えられた気がしました。笑


この日は、今シーズン初めて天気と風の両方に恵まれたので、
すでに沢山の人がカイトサーフィンを楽しんでいました。
しかも上手な人がほとんどだったので、
インストラクター的には使い易い海だったようです。
そんなお上手な皆さんのご好意に甘えて?
カイトをビュンビュン振り回し、バンバン豪快に落としながらも、
風とカイトのバランスを感覚的に覚えて、
リラウンチ(落ちたカイトをもう一度あげる作業)も上達しましたよ


写真だともはや豆粒の大きさにすら写らないので、
練習の風景をお見せできないのが残念ですが、その後も、
ボディードラッギングでジグザグとアップウィンドに進む練習をしたり、
ボードに乗る時に必要なスピードをつける練習をしたり、
最後にはボードを付けて進む練習と、一通りのことを教わりました。


いつもダーリンから話を聞いたり、カイトビデオを一緒に見たりしているので、
インストラクターの指示もすぐに理解でき、
比較的スムーズに進められたような気がします。


ただ、2時間が過ぎる頃にはカイトの空気も抜けて(私が落としすぎたせい)、
リラウンチにも一苦労。。
やっとボードを履いてもカイトを落とし、の繰り返しだったので、
今回はボードに立って進むことはできませんでした
次回の課題ですね。


それでも、今回のレッスンの個人的な目標は、
海でのカイトコントロールに慣れて、恐怖心を取り除くことだったので、
そういう意味では合格点かなー。
インストラクターも、今回のレッスンでは
ボードを履けるところまで進んでもらうのが目標だと話していたので、
なかなか良い感じだったんじゃない?なんて自分にアマアマな採点をして、
本日の部終了


次回はついに8㎡のカイトに挑戦です。
パワーのあるカイトに緊張する反面、やっぱり楽しみの方が大きいですね。
早くみんなのようにスイスイとクルーズできるようになりたいです。


オーストラリア来る前からずっとやってみたかったカイトサーフィン、
ついに時がやってきました
今年の夏は楽しむぞ~~い



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント

管理人のみ閲覧できます

-さん

コメントくださった方へ

IT職の就職活動に関するご質問について、コメント欄では詳しくお伝えする事が難しいので、
お問い合わせ欄より具体的に知りたい内容についてご質問頂けると有り難いです。

仕事探しはなかなか大変ですが、あきらめず頑張ってください。
ハズ&ワイフさん

この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

20:52  |  趣味  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

春よいづこへ?

2011.09.19 (Mon)

おはようございます


空の色も少しずつ夏の青さに近づき、
家の近くのブーゲンビリアも綺麗に咲き乱れ、
春ももうそこまで来てるのね~

CIMG1042.jpg

なんてウキウキしていたら、
この週末はもう30℃を越え
そこまで来ていがのは、「春」ではなくて「夏」だった!!
という、この街の特徴を忘れかけていました。


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
移住して約2年半、3度の冬を経験してみて思うのは、
毎年冬の期間が長くなってきている(ように感じる)ということ。
ブリスベンの夏は長いので(そこが気に入っているのですが)、
このたった数年で、寒さに対する免疫が消え去ってしまったように思います。


こんなにも温暖な気候に甘やかされ、
母親からはますます、冬には帰って来てくれるな、と言われてしまいそうです。笑


CIMG1043.jpg


昨日は33℃とも言われていたくらい本当に暑くて、
家でずっとあるリサーチをしていたのですが、
ソファに座ってるだけでも汗が噴き出してきましたから、
風がダメだったのでカイトはいけないまでも、
ボディーボードにでも行けば良かった?!と思いましたね。
ついに待ちに待ったシーズンの到来です


そして久々に暑さを体験した夜は、これでちょっと涼みましたヨ
CIMG1047.jpg


お豆腐


ちょどその前の日に、
ゴールドコーストへ遊びに行っていたお友達夫婦が、
帰りに日本食マートに寄ったからと、
こんな素敵なお土産を持って遊びに来てくれたので、
鮮度が高いうちにと、早速サラダにして

CIMG1048.jpg


生の豆腐を食べたのはいつ以来だろう??
日本にいた頃は、ダーリンは豆腐より卵豆腐、
私も豆腐よりおから、というタイプだったのですが、
久々に食べた冷たい生のお豆腐は実に美味しかったです


これで確か$1.80と言っていたかな(確認したのに忘れました、、)。
また機会があれば食べてみたいと思いましたね。
なんせ、2人してこの豆腐を一口食べた感想が、
「あ~、そうだった、豆腐ってこういう味だったね~」でしたから、
日本人としての味覚も、寒さとともにどこかへ行ってしまったのかもしれません


それにしても、あまり和食党ではないなんて言っている私たちですが、
最近は頂き物も多くて、日本の味をいろいろと楽しんでいます


母が非常食にと船便で送ってくれた缶詰
CIMG1050.jpg


ダーリン母が送ってくれたわかめやとろろこんぶ
CIMG1049.jpg


みちやん母からの贈り物、高級こんぶ&ちりめんセット
CIMG1041.jpg


どんとこい、海産物
基本的に無国籍(多国籍?)の名もない料理ばかりを作ってる私ですが、
タイ、フレンチ、イタリアン、インド・・と、
こまでいろんな国の料理に凝ったりもしてきたので、
意外と次は日本料理だったり・・?
なんて思いながら、どれもこれも美味しく頂いてます


さてさて、今日のブリスベンも31℃と夏日のようです
日本もまだ暑い日が続いているのでしょうか??
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、
南半球のみなさんも、北半球の皆さんも、
体調管理には十分気をつけて、新しい季節をお迎えください



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:48  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

集いの後のプチ旅行♪

2011.09.13 (Tue)

5日間に渡るギークの集いが無事金曜に終わってから、
今回の出張で唯一予定していたシーフードバッフェに行って来ました


CIMG9576.jpg


>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
場所は、サーファーズのホリデーインに入っているSiccoroというレストラン。
去年両親が結婚式で来てくれた時に偶然行ったのですが、
ここのシーフードバッフェがどうにも感動的だったので、
ゴールドコーストに行けると分かったときから、
金曜日の夜はここに行こうと決めていたのでした。


宿や会場はブロードビーチ、お店は約5km北のサーファーズ、
車で行くと乾杯ができないので、
散歩がてら&お腹を空かせるために、歩いトコトコ
ホテルの間をぬっての道のりは、なかなかハードでした。。

CIMG9577.jpg


夏にはよくゴールドコーストの海に行っていましたが、
それもブリスベンに一番近いメインビーチだったので、
サーファーズまで来たのはいつぶりだろう??
久々に訪れてみたら、長いこと行われていた工事も終わり、
すっかりツーリスティックなモダーンなビーチになっていました。
カリフォルニアみたいです(ダーリン談)。


そんな綺麗に整備されたビーチで黄昏ながらちょっと時間を潰して、
待ちに待ったバッフェに参戦
このレストランではアラカルテもやっているし、
バッフェにはお肉類やパスタもあるのですが、
私達の今回のお目当てはシーフード!!


白ワインで乾杯して、最初の数回は牡蠣三昧
CIMG9579.jpg


団体で来ていた日本人ツアー客らしき人たちからは、
私達の偏ったお皿を白い目で見られ、
あまりの牡蠣率の高さに店員にも半ば引かれながらも、
たらふく美味しくいただきました


CIMG9580.jpg
あぁ、幸せ~


軽く30個は食べた気がします。
もちろん翌日の腹痛を覚悟のうえで。
本当はもうちょっと食べたかったのですが、
生の魚介類なんて久しく食べていないので、
想像を絶する腹痛に襲われては大変だ・・
と、牡蠣はその辺にして、あとはサラダを2~3回


CIMG9581.jpg


それからデザートにコーヒーを頂いて
CIMG9583.jpg


ダーリンは大好物のメロンも
CIMG9584.jpg


去年の結婚記念日以来、$100ドルを越える贅沢ディナーとなりました
バッフェは1人約50ドルと庶民にはお高いのですが、
今夜は贅沢する!と決めていたし、
これだけ牡蠣を食べられたので満足満足
お腹い~っぱい、幸せい~っぱいでお店を後にしました。


行きに疲れ過ぎたので、帰りはバスかタクシーにでも乗ろうか?なんて話していたのですが、
結局いっぱいになったお腹を落ち着かせるために、
&夜の静かな海を堪能するために、
一番近道と思われる砂浜を歩いて帰ることにしました。


サーファーズの辺りはライトアップされていて、足下も明るかったのですが、
そこを過ぎると真っ暗になり、ダーリンと2人して、
変な人がいないかキョロキョロしながら、
時に波に襲われながら、海沿いのホテルの光を便りに、
夜の散歩(5kmコース)を楽しんできました


翌日は、レセプションが開くのと同時にチェックアウト。
ダーリンのカンファレンス中は、たいして何もできませんでしたが、
それでも、自腹をきって前後2泊を追加した甲斐がありましたね。
ゴールドコーストの最南端に行ってみよう!ということで、
ポイントデンジャーにあるカフェで朝ご飯。


CIMG9585.jpg


ダーリンはオムレツ♪
CIMG9586.jpg


私はベーコンエッグonターキッシュブレッド♪
CIMG9587.jpg


隣にいたおじさんのホットチョコレートがどうにも美味しそうだったので、
私も帰りはこれで!!と意気込んでいたのですが、
朝食後は味覚が変わってしまい、いつも通りのカプチーノ
CIMG9588.jpg


そのあとは、お店の向かいのルックアウトへ行き、
最高に気持ちよい風と空気を体中に取り込んで、

CIMG9589.jpg


海の色が夏っぽくなって来たな~なんて夏の訪れを感じて、
(正確には春ですが)

CIMG9591.jpg


毎度のごとく、あぁ~、オーストラリアに来て良かった~と幸せを噛み締め、

CIMG9594.jpg


しばしぼけ~っと海を眺めつつ、

CIMG9598.jpg


やっぱり海が近くにある暮らしはいいね~、
いつかは海の近くに住みたいね~、なんて話をしながら、
大好きな景色にパワーをもらって、ブリスベンに戻ったのでした


さーて、今週も頑張るどー



人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

09:51  |  余暇  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ギークのギークによるギークのための集い☆

2011.09.10 (Sat)

こんにちはー。
ブリスベンも随分と日が延びて、暖かくなってきました。
昨日は朝から窓を開けたままでもずっと半袖で過ごせるくらいぽかぽか、
今日はどんよりしてますが、それでもどことなく春の訪れを感じます
カイトに最適な風が吹き始めるまでも、あとちょっと。
ワクワクしますねぇ~


ところで、実は先週1週間、ゴールドコーストのブロードビーチに滞在していました

CIMG9547.jpg

>>続きを読む

(ここを押すとこの画面のままボワンと記事が表示されます。)
理由は、ザ・バケーション

CIMG9546.jpg


と言いたいところですが、ダーリンの出張のため。


ガバメントでソフトウェア開発の仕事をしていたら、
出張なんてないだろうと思っていましたが、
意外な形で出張に行かせてもらえることになりました。
しかも、ブリスベンからたった100km先、
しっかり州内のゴールドコーストまで(笑)。


出張の内容はタイトルの通り、
ギーグのギークによるギークのための集い」こと、
Microsoftが毎年開催しているTechEd Australiaへの参加です。

IMG_0457.jpg

これがシドニーで開催されていたら、出張させてくれたのだろうか?
なんて思いつつ、ひとまず毎年ダーリンのチームから1~2人参加できるみたいで、
今年は、ダーリンがチームを代表して出席することになりました。


日本にいた頃から、ずっとTechEdなるものに行ってみたいと話していたので、
ここへ来て念願叶うことになり、
本人もとっても喜んでいたし、張り切っていました


個人だとちょっとお高いイベントなのでガバメント様々なのですが、
ソフトウェア技術者としては是非とも参加したいイベントなので、
来年からはチーム全員で参加できるようにダーリン交渉中なのだそうです。


そんなTechEdの細かいレポートはダーリンにお任せするとして、
職場が用意してくれた宿は、一応ネット環境が整っていて、
なんならワイフを連れて行っても良いよ、という話だったので、
私も仕事用パソコンをしっかりと持参して、
ブロードビーチまでちゃっかりお伴してきたのでした


出張中は贅沢をしてしまおう~
なんてちょっとゴージャスな気持ちでいたものの、
ダーリンは朝から晩まで会場に缶詰めで、食事ももちろんそこで、
私は事前にスーパーで買い込んでおいたパンと野菜を日々食べ続けるという、
なんとも質素な?生活を送ることになりました


これは、参加するともらえるギークリュック。
IMG_0455.jpg


そこらのリュックとは比べ物にならないほどしっかりとした作りで、
細かいポケットはついてるし、背中のパッドは分厚くくて重みを軽減してくれるし、
下についている謎のチャックを開けたら、雨の費用のカバーまで入っていて、
機能性に優れたスバラシイリュックです


このTechEd開催期間は、ブロードビーチに集結したギークたちが、
このリュックを誇らしげに背負って毎日移動しているので、
どこにいても「あ、あの人もだ」とすぐに分かります。笑


CIMG9540.jpg


そしてその期間中は、ダーリンの予定もいっぱいだったので、
晴れた朝は1kmくらい先にあるコンベンションセンターまで
ダーリンと一緒に歩き、帰りは海沿いを通って宿に戻るという
なんとも贅沢なお散歩コースを楽しんできました


CIMG9550.jpg


初日は、クジラも見ましたよ!!
海辺にいる人たちがみんな同じ方向を見てたので、
これは何か珍しい生き物がいるに違いない!と思って見たら、クジラちゃん!
小さなクジラでしたが、数頭砂浜のほうまで寄って来て、
尾びれを振り回しながらザッボーンザッボーン動き回ってました。


CIMG9556.jpg
私の古いカメラでは、もはや何が撮りたかったのかすら分かりかねますが、
一応、、グジラの尾びれが見えているのですヨ。。


クジラってこんなに近くまで来るんだ~!!と静かに感激
NZから旅行に来たという老夫婦曰く、
見えたのは小さいクジラで、今の時期はこのままずっと南下して、
NZも通りすぎて南極まで移動するのだとか。
ほぅ~。良いものを見てしまいました


そして散歩から帰った後は、高層ホテルくらいしか見えない部屋でお仕事。
見える景色が違うだけで、生活自体は家にいるときとあまり変わりませんでしたね。


ちなみに、ダーリンはこの出張に行く前から
「宿は『ガバメント・スタンダード』だからあまり期待するな」
と言われていたようですが、実際ステイしてみた感想は、
なるほど・・、そういうことかぁ~、
という感じのサービスアパートメントでした。笑


中でも特に気になったのが、この不親切なオーブン。。
CIMG9551.jpg
メモリが全部消えてるって・・。
初日に使ってみましたが、途中で切れてしまうアクシデント?もあり、
翌日からは電子レンジ生活に切り替えました。


話に聞いていたネット環境は、
1日500MGまでという切ない制限があったので、
基本的には仕事用に使って、それ以外のことは携帯で。
仕事の調べものも、接続しては切り、接続しては切り、を繰り返しながら
それはそれは大切に使っていました。
移住したてのひもじいネット生活を思い出しましたね。笑


CIMG9542.jpg


まぁ、長期滞在できるとはいっても、宿は宿ですからね、
普段の生活がそのままできるなんてことはもちろんない訳で、
バケーションだったら、全く問題なかったと思います。


それに、毎朝海沿いを散歩できて、いつもとは違う空気を吸うことができて、
なんだかとっても気持ち良かったです。
これもダーリンと職場のご好意のおかげ


1週間海の近くにステイしてみて、改めて海が近くにある暮らしはいいな~と思いましたね。
人気ブログランキングへこの記事が気に入ったら、ここを押して頂けると嬉しいです☆

コメント


この記事にコメントする

<<続きを隠す

(ここを押すとこの画面のままビヨーンと記事が隠れます。)

ブリスベン良いとこ一度はおいで。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

10:40  |  暮らし  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。